こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

韓国内での韓国人の差別について

先日、主人の友人の韓国の方と話す機会がありました。彼は、韓国人の血を引くのですが実際の国籍はアメリカであり、アメリカで育っています。日本の文化に興味を持ち、日本に留学して現在は日本で働いています。

その場にいた他の方がアメリカで育った経緯について聞いた所、両親とも韓国人なんですが韓国内での差別がひどくて、アメリカに来たと言っていました。内容が内容なので、あまり詳しく聞く事もしなかったのですが、韓国では「その地域」の出身だと一流企業への就職はもちろん、場合によって大学も入れないような差別があるそうです。以前よりは改善されているそうですが、今でも根強く残っていて彼の住んでいたアメリカの地域では、「その地域」出身者が多く住んでいると聞きました。その差別は、とにかくひどいもので出身者の多くは海外に行く程というものらしいのです。

私は、この話を始めて聞いたのですが実際韓国内ではこのような差別が行われているのでしょうか?ネットで調べたのですが、「その地域」もわからないのでネットで調べる事もできませんでした。実際韓国ではタブーの話かもしれませんが、アメリカで育った彼だからこの話をしたのかもしれません。詳しくご存知の方がいましたらお願いします。

投稿日時 - 2004-12-20 08:38:05

QNo.1134412

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

これはひょっとして「全羅道差別」の問題ではないでしょうか?
韓国では、現在の慶尚道を発祥の地とする“新羅”という国が、現在の全羅道を発祥の地とする“百済”を滅ぼして以来、地域対立が断えませんでした。
現在の大韓民国が成立した以降も、1961年パク・チョンヒ(慶尚道出身)によるクーデターから、1998年のキム・デジュン(全羅道出身)政権発足までの間、ずっと「慶尚道政権」が続きました。
「慶尚道政権」が続いている間は、先輩が後輩を引っ張るという形で、政府・財界の要職は慶尚道出身者で固められ、インフラ整備も慶尚道優先で行われたため、全羅道の発展は遅れました。そんな中、アメリカや日本に新天地を求めて移り住む韓国人は全羅道出身者が多かったといいます。
(ちなみに、今のノ・ムヒョン大統領も慶尚道出身出身ですが、彼はそれまでの政治的な経歴を見る限りでは、地域対立や差別とは無縁の人のように思われます)

投稿日時 - 2004-12-20 11:00:26

お礼

詳しく教えていただきましてありがとうございます。よくわかりました。現在の大統領もそうなんですね。背景などもよくわかりました。

投稿日時 - 2004-12-20 13:28:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 韓国にも日本の部落差別のような身分制度がかつてあり、現在でも完全には解消されていないと言われています。あくまで憶測に過ぎませんが、これではないでしょうか。URLを参照してください。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/dainijuunanadai

投稿日時 - 2004-12-20 11:59:49

お礼

回答ありがとうございます。色々な種類の差別用語があるのですね。参考になりました。

投稿日時 - 2004-12-20 13:26:59

ANo.1

行政区分で対立があるということはよく知られていますよね。
全羅道とか慶尚道とか。
どっちの出身者が大統領になったかということもよく話題になります。
就職の際のコネにも大きく影響するようです。

多くが海外にいくほどのものかどうかを考えると、
今回の例に当てはまるかは知りません。
もっとローカルな差別があるのやもしれません。

投稿日時 - 2004-12-20 10:48:04

お礼

回答ありがとうございます。彼は韓国には住んだ事がないそうなので差別の様子は人に聞いた話らしいのですが、韓国では出身地が色々影響するのですね。参考なりました。

投稿日時 - 2004-12-20 13:32:18

あなたにオススメの質問