こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

住宅金融公庫の繰り上げ返済

住宅金融公庫で一般融資と特別融資を受けています。
特別融資を繰り上げ返済(期間短縮)した場合、特別融資は住宅減税の対象の期間(15年)より短くなるのですが、一般融資は15年以上残っています。

この場合、特別融資の分だけが住宅減税の対象から外れるのでしょうか?
住宅金融公庫の年末残高証明書は、一般・特別の区別なく、残高の合計金額、長い方の期間が書かれていたように思ったのですが、一般融資が15年以上残っているので、特別融資が15年を切っても、一般・特別の合計金額が減税対象となると思うのですが、どうでしょうか?
まさか、特別融資が15年を切ったからと言って、一般融資も減税の対象から外れるということはないと思うのですが。。。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-12-28 10:14:01

QNo.1144469

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

完全に2本に分かれているのであれば別ですが、公庫のそのような細かな区分けは内部的な金利の違いをつけるためのもので大枠は一つのローンという形になっているのでしょう。
ですから年末の残高証明書で区分けがないということは全体で一つとみなされているということですから、個別の返済を進めても問題にはならないと思われます。
税務署が確認するのはその残高証明書だけですから。

あと15年をきると書いていますが、当初借り入れ時から15年ですからお間違えなく。(現在から残りの期間ではない)ご質問者の場合は2001年6月までの15年のローン減税適用のようですから、少なく見ても現在からの残存期間が12年以下にはならないと15年以下にはなりませんね。あとは借り入れしたのがもっと昔であれば更に残存期間は少なくてもよいです。

投稿日時 - 2004-12-28 10:34:35

お礼

回答ありがとうございます。

> 年末の残高証明書で区分けがないということは全体で一つとみなされているということですから、
それでは、繰り上げ返済後でも「公庫からのローンが15年以上残っている」ということでいいんですね。

>税務署が確認するのはその残高証明書だけですから。
なるほど!と思いました。残高証明書がすべてを物語っているのですね。

>当初借り入れ時から15年ですからお間違えなく。(現在から残りの期間ではない)
ご丁寧に確認をありがとうございます。そこのところは分かっていました。言葉足らずだったようで申し訳ありません。

投稿日時 - 2004-12-28 11:05:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問