こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自賠責と任意保険の関係について教えて下さい

なにも大晦日の夜に聞く必要もないんですが、気が向いた方、どうぞおつきあい下さい。

運転をしていて事故も何度か経験しました。いつも当然のように任意保険の会社に電話して処理してもらってますが、この任意保険の会社と自賠責の会社って、どんな関係というか、どんな仕組みになっているのかさっぱりわかりません。
過去ログでいろいろ調べた結果、私なりに考えてこういうことかと理解しました。もし間違っていたらご指摘いただけないでしょうか。

1)自賠責というのは車につき、最低限の保障をするために強制的にはいるもの。入らないと車検が下りず、車検内の車は必ず自賠責がついている(車検切れ後も一か月ぐらい余裕がある)。
車についているので、所有者が代わっても引き続き使える。名義を変えることもできる。
保険を使っても、次回の保険料には影響しない(ひどく悪質、多数回の場合は別)

2)任意保険というのは、自賠責でカバーできないもの(大きな事故だと全然足りない)を補償するために任意ではいるもの。だから保障内容については個人の自由。保険で使った金額によって、次回の更新時に保険料が変わる。(小さい事故や無事故だと最大40%までは保険料が割引されていく)

ここまでは合っているでしょうか。
教えていただきたいのは以下の点です。

Q:任意保険会社は、事故の知らせがあると、自賠責の会社と直接(保険に入っている人を介さず)連絡を取り、自賠責の範囲で支払えるものかどうか検討する。
、、、のでしょうか?
とすれば、自賠責でカバーできる小さな事故ばかりだったら、任意保険の会社は全く負担しないのですか?
 
Q:自賠責の会社というのは、どうやって決定しているのですか? 一般の保険会社ですよね? 任意保険会社にくらべて、損しませんか?

なんだか、とんでもない勘違いしているように思うのですが。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-12-31 19:27:20

QNo.1148365

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

1)自賠責は軽微なものなら保険料でまかないますが、大きな死亡事故を起こすと追加保険料の請求が発生します。

2)次に任意保険の割引率ですが最高は60パーセントです。
あと、家族限定(3パーセント)または本人配偶者割引(5パーセント)やエコカー割引(3パーセント?)、他大きな会社だと団体の無事故割引があり、でもっと安くなります。

自賠責保険は各保険会社で扱っていますが、政府が管轄していますので損得はありません。
全データーを元に保険料に対する保険金の支払い率を算出し保険料見直しを行います。
保険会社は保険料収納、支払い手続きの代行をしています。

任意保険にはいっていれば、自賠責が何処の保険会社でもかまわないのです。
この場合請求を任意保険と一緒にしますので「一括請求」といい任意保険会社が自賠責分を立て替えて被害者に支払います。
(とりあえず、事故報告で事故ありになります)
その後、自賠責保険の範囲内で収まれば、2ヶ月後くらいに自賠責から任意保険会社に支払いがされ、任意保険はノークレームといい等級ダウンを逃れます。

ただ、任意保険に入ってなければ被害者に自分で支払いをした後扱いの保険会社に請求書類を提出しなければいけません。
加害者が支払えない場合は、被害者が請求することもできますが、任意保険にはいってないとすごく面倒なことになります。

投稿日時 - 2004-12-31 20:57:17

補足

謹賀新年

投稿日時 - 2005-01-01 00:00:10

お礼

詳しく教えていただき、ありがとうございます。
保険料のことなど、いいかげんな事を書いてすみません、あと、ゴールド免許でも安くなるんですよね、私はまだ経験ないんですが。

かさねて質問してもよろしいでしょうか。

自賠責の保険料というのは、それでは、毎年(?)更新されて、車種によって決定するわけですか? 運転する人には関係ないんですよね。
では、それが盗難車であっても、保険(自賠責の範囲内なら)は普通にでるわけですか?

いつも保険屋さんにお任せしてなにも考えなかったのですが、いい勉強をすることができました。ありがとうございます。
よろしかったら上記もご教示下さい。

投稿日時 - 2004-12-31 21:30:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>自賠責の保険料というのは、それでは、毎年(?)更新されて、車種によって決定するわけですか? 運転する人には関係ないんですよね。

自賠責保険は車検時に車検有効期間をカバーできるような期間で加入します。
保険会社は特にユーザーの指定がなければディーラー等の車屋さんで取り扱ってる会社の中からその時の状況で勝手に決められます。
保険料は車種 によって決められています(一定です)
*ちなみにH17・4月から値上がりします

>(車検切れ後も一か月ぐらい余裕がある)。
こういうケースもありますが、基本的には車検が切れる日の次の日までかかっていればOKです。
つまり、車検が12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月ですからこの期間以外は無駄にかけられています。
これは車屋さん等の都合なのですが理由まではあまり知られていません。
ご希望でしたら書きますが長くなりますので省略します。

投稿日時 - 2004-12-31 23:49:38

補足

時間が結構たちましたので、閉めたいと思います。
また質問した時にはよろしくお願いします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-01-05 20:55:04

お礼

新年明けましておめでとうございます。

去年から今年にかけて(またがって)書かれた文章ですね、、、。
よく補完して下さっていて、感激です。
さらによくわかりました!

>ご希望でしたら書きますが

はい、是非。お手すきの時で結構ですので(しばらく開けておきます)お聞かせいただければと思います。面白そうです(わくわく)。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2005-01-01 00:11:39

ANo.2

国 政府の補償事業で悪質、多数回関係しません。常に保険料は車検にリンクして一定です。
1→自賠責支払いの決定は政府保障事業調査事務所にて決定 保険会社は通常負担しません。
現実には、自賠責内事故であっても当事者同士の示談解決には、慣れない面もあって、なかなかうまくいきませんので任意保険加入者には加害事故の場合任意保険で自賠責を任意で立て替え払い(これを一括払いといいます)して、示談解決後に本人に変わって保険会社が自賠責に請求します。
しかし自賠責は定額で支払い範囲も制約がアリます。
したがって示談解決のために、自賠責で認められない部分を任意で補って解決する場合もあります。
たとえば休業損害限度額は一日19,000円限度
それ以上の高額所得者は任意保険で補填ということになります。 亦交通費についてもこのケースタクシー代は認められない場合も任意保険でカバーすることもあります。
自賠責の範囲で支払えるかどうかは、大抵人身事故担当者は始めから大体わかっています。
2→一般の保険会社が決定しているわけではありません。
調査事務所です。
後遺障害の等級認定も一般の保険会社がしているわけではありません。
自賠責範囲内事故(通常120万限度)といえども常に自賠内で治まるともいいきれません。
任意保険未加入ですと、示談交渉も自分でしなければなりません。
その労力、精神的気苦労を考えると 加害者・被害者双方不幸ですね!!!
運転者には関係なし
盗難車 ひき逃げ OK対象になります。
ひき逃げの場合はどこの保険会社でも自賠責受付請求できます。
自賠責の保険料は前にも申し上げたように車検にリンクされてますので期間新車で3年? 通常2年? 貨物車は別ですが・・・・。
気が向いてお付き合いしました。

投稿日時 - 2004-12-31 23:10:51

補足

謹賀新年

投稿日時 - 2005-01-01 00:01:30

お礼

おお、なんと素晴らしい気まぐれでしょう! 
ありがとうございます。大晦日の深夜までこんなまじめなことをやっている私たちには、きっといい年が訪れることと思います。

詳しく教えていただいてありがとうございます。よーーくわかりました(、、、つもり)。なるほど、車両保険の仕組みとはそういうことですか、勉強させていただいて、ほんとに感謝します。
またよろしくお付き合いのほど、お願いします。

投稿日時 - 2004-12-31 23:45:24

あなたにオススメの質問