こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

国際結婚と不妊、離婚について

私は20代後半の主婦です。
主人は外国人で結婚し7年になります。(年の差は5つです)国籍はインドです。

主人の親・兄弟・親戚のほとんどが現在はアメリカにおります。(移民です)

私達は子供に恵まれず、私が不妊症でいろいろな検査や
治療をおこないましたがまだ子供はいません。(原因不明です)二人でいろいろと話し合い、子供がいなくても夫婦二人で仲良くずっと一緒に人生を過ごそうと話していました。

ところが主人の親・兄弟は納得がいかないようです。
頻繁に電話をかけてきて、不妊の原因は何か、どこの病院に行って先生はなんと言ったのか、細かく聞いてきます。
心配してくれているのだろうと思いいつも説明しておりましたが、納得されていないようです。

前にアメリカに行ったときにも、
「次に来るときには子供をつれて来ないと絶対にだめよ」
「彼(主人)に新しい奥さんができないようにがんばって子供生んでね」等など会う人会う人皆に言われその後もがんばりましたが・・
親戚中から電話が来る度に主人のほうもだんだん弱気になってきました。
「子供がいないから皆僕のことを非難している」に始まって離婚と言う言葉も出てくるようになりました。

日本の病院は信頼できないから、アメリカに来て
病院で検査等を行うように!と言っています。
その検査の結果で家族で話し合いましょうと。。

私はだんだん自分自身を責めるようになってきました。
国の違い、文化の違いはあるにしても
子供を作れない女性はXというような皆の態度に疲れてしまいました。

主人は最初の決断がだんだんうすれてきて
離婚して再婚し子供を作らなければとまで言うようになりました。
このままでは自分がおかしくなってしまいそうです。

支離滅裂な文章で申し訳ありません。
皆様のご意見をお待ちしております。

投稿日時 - 2005-01-04 07:03:34

QNo.1151793

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

奥様の人生があるように、ご主人様にはご主人様の人生があると思います。

失礼ながら、奥様は一生懸命にご主人様を説得しようとしているだけのように感じました。子供がいなくても夫婦二人で仲良くずっと一緒に人生を過ごそうねと…

主人は最初の決断がだんだんうすれてきて
離婚して再婚し子供を作らなければとまで言うようになりました。

これがご主人様の本心ではありませんか?

子供を作れない女性はXというような皆の態度に疲れてしまいました。

決してそうは思いません。
一番大切なのは、パートナーであるご主人様の意志だと思います。
離婚しても子供がどうしてもほしいのか
それとも、子供がいなくても夫婦として人生をすごしたいのか

投稿日時 - 2011-05-15 17:23:31

ANo.6

まずは質問者様のつらいお気持ちをお察しします。ただでさえ辛い不妊と不妊治療を経験している(いた?)のに、それが義家族に理解されないだけでなく、本来ならばあなたの一番の味方にならなければいけない旦那さんにまで酷いことを言われているだなんて、あなたでなくても気が狂いそうになりますよ。ここまで気持を強く持って、よく頑張ってきましたね。

何よりもあなたの心の安定が一番ですから、渡米して状況を一から説明する必要はないと、私は思います。義家族のイジメの良いカモになる必要などありません。まずは自分自身を安全でストレスが少ない場所に置いてあげるのが重要です。

ここではあえて不妊から離れて、旦那さんの気持ちを考えてみますね。旦那さんは今、妻であるあなたと、自分の家族からのプレッシャーのはざまで引き裂かれ、正常に物事を考えられなくなっている状態に見えます。やさしい方なのでしょうが、皆にナイスにするようなところはありませんか?自分の「家族」にナイスにするのは当然ですが、結婚した彼が守らなければならないのは、あなたとの「家庭」ではないでしょうか。そのためには「家族」に対してキッパリと線引きをしてあなたを守ることが、今、彼がすべきことでしょう。

それができない男性なのであれば、無理して結婚を続ける必要もないのではないかな?と思います。ただ、質問者さんも旦那さんも、今は正常な精神状態ではないように思えますので、今すぐに決断するのも危険です。

私の夫もインドではありませんが、家族第一!のラテン系の米国人(同じく移民)でして、不妊についてではありませんが、同じような状況になったことがありました。その時は、今の質問者さんの旦那さんのように、家族からのプレッシャーで「離婚だ離婚だ」と口では言いつつも、ふんぎりがつかない、こちらも振り回されて気が狂いそうという状態でした。この、何かにとりつかれたような状態の夫に私が何を言っても無駄だと思い、精神科医のドクターのカウンセリングを受けました。

カウンセラーは、夫の家族が私たちの結婚生活に与えていたプレッシャーや悪い影響について見抜き、それを率直に、うまく夫に伝えてくださると同時に、私と家族の間で揺れていることからくる夫のストレスやパニックも、少しずつ解きほぐしてくださいました。今では、自分が最優先するべきものは、結婚した妻なのだ、という認識を持ってくれるようになり、状況は良くなりました。

日本でもネットで検索すると、首都圏ですとバイリンガルのマリッジ・カウンセラーやファミリー・カウンセラーは少なからずいるようです。本人たちだけで言い合っていてもラチがあかないのだったら、思いきってプロの第三者を介入させましょう。

ただ問題は、旦那さんが積極的についてくるかどうかです。あなたとの関係を修復したい、もう一度ふたりで幸せになりたい、という気持ちがご本人になければ難しいでしょう。質問者さんのお辛いお気持ちはわかりますが、こういう時こそ、なんでも親しいお友達と外に出て楽しんで、あえてしばらくこの話はしないようにしてみてはどうでしょうか。そうすることで、旦那さんのストレスも少しは抜けるでしょうし、そのうえで、無理強いせず、カウンセリングを軽い感じで提案してみてはどうでしょう?

とても辛い時期だと思います。でも絶対に、どんな形になるにせよ、この辛さが終わる時は来ます。止まない雨はありませんから。今は自分を追い詰めてストレスをため過ぎないように、「自分の家族に簡単に洗脳されて〝離婚”なんて言い出す男なんて別にいらないわ」くらいの心構えでいましょう。応援しています!

投稿日時 - 2010-12-23 00:50:46

ANo.5

大変つらい思いをされていますね。心中お察しします。

移民であれ、インド人の家族意識は理解しがたいものがあります。
(移民の方がボンベイ等、都会のインド人より凝り固まっている部分もあると思います。)
昔の日本もそうであったように、子供ができないのは女性の責任にされがち。。。
でも、実際にインドでも子ができないからと若い別の女性を嫁にして
それでもできない人もいます。男性不妊がありうるという認識が低いのでしょうね。
田舎では未だに男児が授からなければ、新しい嫁をという事もありますし。。。

>また彼のお義母さんいわく、子供が100%できないというのはあり得ない!そんなこと絶対にない!とのことです。

こう断言されるとつらいですね。子供に恵まれないから養子をもらう、
女児ばかりだから、男児の養子をもらっているインド人もたくさんいるのに。
膨大な人数のご親戚の中にも必ずいるはずです。
子に秘密にしている親は多いですが親戚から養子をもらうことが多いので、近い親族は知っているはず。

そして、不妊について。
高度不妊治療が受けれる設備の整った病院で検査をされていますか?
(目安は、受精卵を胚盤胞まで培養できるか?凍結設備があるかです。)
産婦人科によっては、意識や医師の水準にもばらつきがあるようです。

アメリカの不妊治療は技術面では日本と変わらないようです。
しかし、医療費は莫大で、診察は何ヶ月も予約待ちだとか。
若い人ならともかく、一定年齢を超えた人には、不妊治療は時間との戦いです。
在米日本人女性も、体外受精のためだけに一時帰国される方が多いです。
渡航費を考慮しても日本で治療する方が良いそうです。

他の方もレスされているように、男性因子の不妊もありえますし、
精子、卵子共に問題なくても、抗精子抗体、夫婦間の免疫不全、
染色体異常(精子側も含め)など様々な要因があります。
内診ではわからなくても、腹腔鏡で見てはじめて癒着が発見されることもあります。
一般的に不妊病院で行われる検査をしても原因不明のカップルは全体の30%にものぼりますし
体外受精にトライしてみて、はじめて受精障害や着床障害が判明する場合もあります。
受精障害であれば、顕微授精で受精する可能性も高いです。


ところで、ご主人はなぜ体外受精に反対されているのでしょうか?
もっと、治療についてご夫婦で調べて話合ってはいかがでしょうか?
米、豪のサイト等、英語で不妊治療について書かれているものがたくさんあります。
不妊専門医の中には、オーストラリアに留学経験のある医師も多く、
疑問があれば、直接英語で説明してもらうこともできるかもしれません。

体外受精とはどんなものか?知らない人間にとっては、人工授精も体外受精も
自然の摂理に反したものに思えるかもしれません。
ただ、実際の高度不妊治療に関して正しい知識を得てから判断しても
よいのではないでしょうか?
排卵誘発をせず、自然排卵で採卵することも可能です。

体外受精をしたとしても、結局、精子と卵子が受精するのも
その後、細胞分裂をして育つのも、育ったとしても着床するかどうかも
すべて、受精卵が持つ自然の力だけです。
ほんの少し、現代医学の力を借りてサポートするだけで
10年以上前には子宝に恵まれなかった人にも、子供に恵まれるチャンスがあるのですから。

諦めるのは、できることを試してからでも遅くはありませんか?
ご夫婦の気持ちが一つにならないと、何もはじまりません。
親族に責められ弱気になったご主人はあなたが、
あなたの悩みは、ご主人が支えなくてはやっていけないと思いませんか?

長文で失礼しました。
同じ南アジア出身の夫を持ち、原因不明不妊で数回の体外受精のすえ子を授かった者としてレスせずにはいられませんでした。

参考URL:http://infertility.about.com/

投稿日時 - 2005-01-06 16:04:38

ANo.4

人類共通していえると思うのは、顔を見ないと憎しみの感情が湧きやすいっていうことです。
意外と、面と向かって話をしてみると、お互いの気持ちがわかりあえることが多いです。
私も、両親の反対を経て国際結婚した経緯があって、本当にそう思います。

アメリカに行ってまで非難轟々されるのはたまらない、とても行けない、とのことで、そのお気持ちはもっともだと思いますが、一度面と向かって、旦那様のご両親とお話をされてみては如何でしょうか。

そこまでいうなら、あなたのゲームにはまってあげようと、相手の言うとおりにアメリカで検査されてはいかがですか。結果はともかくとして、相手を満足させないことには、彼らのうらみつらみは永遠に終わらないと思います。それこそ、離婚させるまで。

ここであきらめて離婚するのも、ふんばって幸せを手に入れるのも、あなたとご主人次第だと思います。幸せになろうと思ったらやはり、キーは義両親だと思ったので。

投稿日時 - 2005-01-05 00:46:05

ANo.3

皆さん、女性蔑視だとか厳しいご意見ですが、国際結婚というのはこういうものでしょう。価値観が違い、そして価値観に上下や正誤はつけられない、そこを何とかしていくのが国際結婚・恋愛の難しさだと思いますが。個人的には女性に子供が出来ない事でその人の価値が下がるとは全く思いませんが、そこに価値を見出す文化もあり、それは傍が”おかしい”といってもしょうがないことです。
私の知る限り、インドは大家族主義で、特に男の子供を持つ事が重要なようです。”百人の男の子の母たれ(May you be the mother of hundred suns)"という本を読んだ事があるくらいで…。この本によると、こういうケースの場合、インドだったらサリーに火をつけられて殺されちゃう事もあるらしい…
ま、冗談はさておき、要はご主人の心持ですね。インド人は家族の絆が強いですから(特に母と息子)ご家族からプレッシャーがかかるとご主人もつらいでしょう。ご家族も”本当は由緒正しい(?)インド人の娘さんと結婚させたかったのに日本人なんかと結婚して”という気持ちもあるのかもしれません。
pinpinサンもおつらいでしょうが、ご主人もつらいのかもしれません。ご主人が子供が欲しいのか、それともご家族のプレッシャーが耐えられないのかを聞きただしたり、インド人家庭においての子供を持つ重要性についてもう一度ご主人にお話を聞き、場合によっては養子をもらうなど(というのがインド社会でOKなのかどうかは知りませんが)の可能性も含めてご相談されたらどうでしょうか…と言う位しか思いつきません。

投稿日時 - 2005-01-04 11:49:19

補足

ご回答ありがとうございます。

国際結婚の厳しさ・・そうですね。

POKIEさんのおっしゃるとおりで、家族の絆は大変に強いですし、私たちが結婚する際にも私の両親以上に彼の家族が納得するまでかなり時間がかかりました。

主人は子供は欲しいができないのは仕方がないという意見です。(体外受精等には反対で、養子も反対です)
それ以上に家族のプレッシャーにまいっている状態です。

また彼のお義母さんいわく、子供が100%できないというのはあり得ない!そんなこと絶対にない!とのことです。

アメリカ移民とはいえ、何もかも全てインディアン
コミュニティーの中で、外国人と結婚したのは親戚中探しても主人だけという状態です。

主人は本当に大変そうです。
子供を作らずこのままと言うのなら家族と縁を切ることに
なるとのことです。

とにかく話し合うしかないと思っています

投稿日時 - 2005-01-04 12:04:10

ANo.2

 くわしくないものがしゃしゃりでてゴメンナサイ。

 まだまだお二人ともお若いのに。。。

 さすがに「第○夫人」がまだ認知されているような国なのかどうかわかりませんが、女性蔑視、男尊女卑、階級の尊卑は日本以上のものがあるお国柄ですよね。そういう環境でだんな様はお育ちです。
 子供がいなければ、というプレッシャーは私たちが感じる以上のものがあるのでしょう。たぶんご親戚はだんな様にあなたへ対する以上のプレッシャーを与え続けていて、それにずっと耐えていらっしゃると思われます。この努力をお互い認め合って感謝しあって、ご親戚のプレッシャーにこれからも立ち向かってください。

 だんな様と話し合って、しばらく、ご親戚と「疎遠」になってみてはいかがでしょうか。
 親戚とお子さんの話題にならないようにしたり、アメリカへ行かないようにしてはいかがでしょうか。
幸い、「子供ができていないので」行くわけにもいかないということで。もちろん、「今治療中なので行けない」というのもOKでしょう。

 だんな様のほうの検査はなさったのでしょうか?
だんな様に問題があるという証拠でもない限り、渡米して検査しないほうがいいと思います。
 だんな様に問題がないという結果がでると、相手が悪いことにされ、「家族」でどういう結論を出すかは、今までの電話のやりとりだけでも明白です。渡米して検査には、面と向かっての追求、非難、離婚させられる覚悟が必要です。

 あなたの家族はあなたのだんな様だけです。

 これからも協力していってください。私の友人は結婚12年目に子宝を授かりました。

投稿日時 - 2005-01-04 09:00:55

補足

ご回答ありがとうございます。
とても親身になって回答して頂きとても感謝しています。

主人のほうには問題はありませんでした。

私はもう渡米し皆に会う気持ちも勇気もありません。
私の両親は、授かるときは授かるのだからあせらずに
と言ってくれてますが、彼の親、兄弟等は全く違います。

電話が来る度に主人は頭をかかえているようです。

私の家族は主人だけというお言葉本当に救われました。
主人は相当に悩んでいて、疎遠になるということは
もう家族と縁を切るくらいの覚悟が必要で
そうなるといろいろと問題が出てくる・・・と言っています。

とにかく協力してがんばってみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-01-04 11:08:23

ANo.1

文化の違いもあるのでしょうけど・・・
女性をなんだと思ってるんですか。
根底にあるのは女性蔑視ですよ。

不妊の原因は不明なんでしょう?
だったらどうして原因が女性側にあると言い切れるんですか?
不妊の原因が男性側・女性側どちらにあるか、統計的には男性側・女性側、半々なんですよ?
それから、男性側・女性側どちらに原因があるのか不明なままのものもあります。

離婚等については、伴侶の方との信頼関係にもよるところがありますし、何も言えませんが・・・。
親族の方の無神経ぶりにはあきれ果てます。

ただ、離婚してもしなくても、子供を持てても持てなくても、質問者さんも伴侶の方も傷つくだけ、卑屈になるだけだと思います。

まず、ご夫婦ともに自身の尊厳を取り戻して下さい。
文化の違いがあるのだという理由で、ご親族の精神的暴力を許してはいけません。

私は自然妊娠の難しい体ですので治療を受けておりますが、誰にも恥じることは無いと思っています。
ただ、治療の先が見えず年齢が上がっていく中で落ち込み不安定になる事もあります。
誰でも更年期を迎えれば気持ちが落ち込む事を見れば分かりますが、子供を作れない体を持つ事はそれだけで喪失感をもたらします。

それだけでもダメージがあるのに、それ以上傷つけられる謂われはありません。
相手(親族)に悪意があるかないかは重要ではないんです。
当事者が傷ついているかいないかが重要なんです。
勝手な都合で質問者さんを傷つけてくる人からは身を守っていいんです。
それは人としての尊厳を持つという事です。

ご自身の尊厳をまず、大切にして下さい。

投稿日時 - 2005-01-04 07:40:36

補足

ご回答ありがとうございます。

主人のほうは問題はないようなのですが・・
私のほうも原因不明です。

尊厳を取り戻す・・本当にそうだと思います。
私の友人は、なんで私がだまってそこまで気を使わなくてはいけないのか!と言っています。
最近では、自分ばかりを責め、自分が悪いんだ・・と思っていましたが、もっと自分のプライドも大切にしないといけないと思います。

この件ではとても疲れてしまいました。
今までは彼の家族だからといつも大切に思い
接してきましたが、もう会いたくないというのが本音です。

投稿日時 - 2005-01-04 11:19:18

あなたにオススメの質問