こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アンプの違い教えて!

ド素人ですいません。 アンプについてなんですが、
プリメインアンプ、AVアンプ、ホームシアターセット
・・・・。
具体的になにが異なるんですか? 
映像もいけるのがAVアンプですか?

どなたか詳しく教えて下さい。

投稿日時 - 2005-01-06 00:16:38

QNo.1154469

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

サラウンド用の機能やその他の便利な機能など詳しい事にははなるべく触れず、
あくまで基本的なことに関して解説してみます。

まずアンプとは、スピーカーを鳴らす装置です。
スピーカーが楽器なら演奏者に当たる仕事をします。
具体的には、スピーカーが動くレベルにまで、
微小な電気信号を大きく増幅するための装置です。

一般的に、一つのスピーカーを鳴らすためには
一つのアンプが必要となります。
ただスピーカーごとに複数のアンプを用意するのは大変なので、
必要な数のアンプをまとめて、一つの製品にします。

プリメインアンプの中には、左右の2つ(2ch)のスピーカーを鳴らすために、
2つのアンプが入っています。
AVアンプには、5.1ch(5つのスピーカーと1つのサブウーファー)を鳴らすために、
6個のアンプが入っていることが多いです。
6.1chや7.1ch対応のAVアンプなら、それだけ多くのアンプが中に入っています。

内部に2個のアンプを持つプリメインアンプを複数そろえれば、
AVアンプの代わりに多くのスピーカーを鳴らす事も可能です。
色々使い勝手は悪くなりますが、実際にそうしておられる方もいます。

AVアンプには映像用の端子もついていますが、
映像に関して特別の回路がある訳でなく、
使い易くするためにただのセレクターが入っているだけです。
従って映像ケーブルをAVアンプを通さず
直接テレビやプロジェクターに繋げても問題ありません。

ホームシアターセットは、アンプやスピーカー、それに一部製品はDVDプレイヤーまで含めて
セットにして安く販売している製品です。
原理は全く同じですが、セット用の専用端子を使っていたりするため、
例えばスピーカーだけ他の製品にしようとしても、
接続できない事が多いようです。

投稿日時 - 2005-01-06 07:23:36

お礼

>セット用の専用端子を使っていたりするため、スピーカーだけ他の製品にしようとしても、接続できない事が多いようです。

実はスピーカーが4本手に入った為アンプ購入を考えていたのですが、1番知りたかったコトがこれなんです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-01-07 01:40:07

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

32人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

簡単にいいますと、
プリメインアンプはCDプレーヤーから出る音をスピーカーから出すために必要な機器です。主に音楽を聞くために使います。

AVアンプはDVDプレーヤーやビデオデッキから出る音を、スピーカーから出すために必要な機器です。
(CDプレーヤーを接続すれば音楽も聴けます。)

この場合、普通、最低でも前に2台、後ろに2台のスピーカーが必要です。低音を強調したいのであれば、低音用のスピカー(サブウーハー)が1台必要です。AVアンプには映画の臨場感を出すために、色んな機能(機種によります)が付いています。
ドルビーサラウンド機能(前方から後ろに音が移動する)。
ドルビーデジタルサランド機能(5.1チャンネルと呼びます。)前左右に各1台、前中央に1台、後方左右に各1台、そして低音用スピーカーが1台必要です。それぞれのスピーカーから音が出るため、より迫力のある臨場感を味わえます。
DTS方式と呼ぶより良い音声を追求した機能もあります。スピカーも8台以上使用可能で、5.1よりさらに横左右各1台(各2台でも可)、前左右上部に各1台等設置することで、更なる臨場感を得る事が出来ます。

ホームシアターセット
通常そう呼ばれているのは、ドルビーデジタルサランド装置のことで、DVDプレーヤーとAVアンプにスピーカーが6台(前方用に3台、後方用に2台、低音用に1台)セットになったものを言います。映像はテレビに接続して見ます。
本格的になれば、プロジェクターで大型スクリーンで見たりもします。

詳しくないですが以上です。

投稿日時 - 2005-01-06 13:46:10

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-01-07 01:33:56

ANo.3

■まず簡単な用語のご説明。

 ◆アンプ
  アナログの音をスピーカから出力できるように
  増幅する装置。
  プリアンプとパワーアンプがある。
  スピーカをならすために必要。

 ◆音声デコーダ(ドルビーデジタル・DTS等)
  DVDに記録されている圧縮された音を解凍して
  各規格に定義されている複数のデータ(前左、
  前右、中央、後左、後右、低音等)に分離させる。

 ◆D/Aコンバータ
  デジタルの音データをアナログの音データに
  変換してアンプに入力できる状態にする。

 ◆エフェクトプロセッサ
  実際の映画館などで聞いた際の反響音のリア
  ルさをスピーカで実現させるためのチップ群。

 ◆AVセレクタ
  複数の機器の映像、音声を選択して出力でき
  るようにする為の装置。

 ◆スピーカ
  音を出す装置。

■それぞれの機器の詳細

 ◆プリメインアンプ
  CD等の左右2chのみの音楽を聴くためのもので
  プリアンプとパワーアンプを一つにまとめた装置。
  音声のみのAVセレクタが搭載されており、
  一般的な音楽機器(CDプレーヤ、MDプレーヤ等)
  を切り替えることが可能。

 ◆AVアンプ
  家庭でのDVD再生に必要なものをまとめた
  もので、音声デコーダ、D/Aコンバータ、
  エフェクトプロセッサ、AVセレクタ、アン
  プを一つにした装置。

  音声デコーダが入っているため、設置可能な
  スピーカの数だけアンプも搭載されている。
  
  また、AVセレクターも映像対応版が搭載され
  ており、複数の映像機器(DVD、ビデオ、HD
  レコーダ等)を切り替えることが可能。
  CD等も入力できるように音声のみの入力端子
  も完備されている。

 ◆ホームシアターセット
  物にもよりますが、AVアンプとスピーカのセット
  です。(AVアンプがついていないものもあります)

  DVDを楽しむためには多チャンネル(5.1、6.1等)
  のスピーカやスピーカケーブルが必要で、
  こだわる方は自分で選択して個別に購入され
  ますが、入門用にそれらの必要なものをセット
  にまとめて価格を下げたパッケージと考えてく
  ださい。

  メーカによって異なりますが、スピーカだけの
  セットもありその場合は別途AVアンプの購入が
  必要です。

  なお、ウーハ(低域用スピーカ)にAVアンプを
  詰め込んだような商品もありますのでよく確か
  めて購入する必要がありますね。

■まとめ
  CDを聞きたい場合はプリメイン+スピーカ

  DVDを見たい場合でこだわる場合はAVアンプと
  スピーカ5個(アンプによって個数が変わりますが)

  こだわらない場合は、ホームシアターセット
  (+AVアンプ)

  を購入すれば良いと思います。

投稿日時 - 2005-01-06 12:01:49

ANo.1

大意ではAVアンプもプリメインアンプといえなくもないですが、一般的にはプリメインアンプとは音声信号だけを取り扱い、DSPによるサラウンド機能などを持たない2チャンネルのアンプを指します。AVアンプは文字通り音声と映像の両方を取り扱い、多くはドルビーデジタルやdtsといった信号のデコード、DSPによるサラウンド機能などを持ち、5チャンネルや7チャンネルといった多チャンネルアンプを内蔵しています。ホームシアターセットはスピーカーや、DVDプレーヤーまでセットになっている場合があったり、AVアンプに比べて入出力の数が少なかったりとDVDの5.1チャンネル再生に主眼をおいたものを指す場合が多いようです。

投稿日時 - 2005-01-06 00:57:07

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-01-07 01:34:28

あなたにオススメの質問