こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本語XP環境に英語98をインストール

日本語のXPSP2を用いているPCのDドライブに英語版98SEをインストールしてデュアルブート環境を整えたいと思っています。
98のブートディスクでブートしてインストール作業を行っていると、スキャンディスクが始まるのですが、そこでCドライブ中のシステムフォルダ中に壊れたファイルがあるから修復するかと聞かれます。
そのファイルはsystemフォルダ中のもので、どうやら日本語のファイル名を持ったもののようです(特定はできていません)。Dドライブにはエラーが見つかりませんでした。
たぶん重要なファイルだと思うのでここではFixせずに、XPでドライブのエラーチェックを行うとエラーは確認されません。
しかしインストールディスクによるスキャンディスクでエラーがCドライブに出たままだと、インストール作業を継続することができません。XPのシステムファイルを壊すことなく98をインストールするにはどのような作業を行えばよいでしょうか。

投稿日時 - 2005-01-07 15:53:39

QNo.1156800

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

再びNo.1です。

WinFAQの方法は初めて知りました。こう言う手もあるんですね!ただ、Win9xを起動
すると、そのWindowsがインストールされるドライブは、D:とかになりますから、
D:\WINDOWSにインストールされ、Win9xを起動した後もそのように見えます。それが
問題なければ、あの方法に従えば大丈夫でしょう。ただ、スキャンディスクに探られる
心配はあるので、setup.exeを実行するときに、/isオプションをつけた方が安全でしょう。
SETUP /isとすれば、スキャンディスクを省略できます。

一方、システムコマンダーを使った場合は、必ず起動パーティションがC:になるので、
まっさらな状態へインストールする形になり、スキャンディスクの問題は起きません。

さっき思い付いたのですが、マイクロソフト公式エミュレータ、VirtualPCを使う方法も
ありますね。これならディスクスペースの許す限り、好きなだけ別言語のOSが共存可能に
なります。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/windows/virtualpc/default.mspx

投稿日時 - 2005-01-07 22:33:02

お礼

/isオプションをつけることでインストール作業が継続され、インストールを終えることができました。
やはりOS切り替えで再起動するのが面倒なので、お金ができたらVirtualPCの導入を考えようかと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-01-11 11:49:14

Win9x系のOSは、基本パーティション(プライマリパーティション)にしかインストール
できないという制約があります。また基本パーティションを一つしか認識できないので、
もしXPで基本パーティションを使ってしまっていると、D:に入れるのは無理です。

どうしてもデュアルブートをしたければ、選択肢は二つで、

1)先にWin98を入れて、その後にXPを入れる。
2)システムコマンダー(参考URL)などのブートセレクタを使う。

XPのシステムを壊したくないと言うことなので、とりうる方法は2)だけです。

参考URL:http://www.lifeboat.jp/products/sc8/sc8.html

投稿日時 - 2005-01-07 17:12:17

補足

以下のサイトの2-2-1によると、問題なさそうなのですが…
http://homepage2.nifty.com/winfaq/dualboot.html
例えばシステムコマンダーを利用して英語版98SEをインストールしようとしたときには、スキャンディスクで日本語名が引っかかってしまうということは起こらないのでしょうか。
経験者の方いらっしゃいませんか。利用したけどだめだったではちょっと悲しいので。

投稿日時 - 2005-01-07 17:45:30

あなたにオススメの質問