こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告について(複数質問あり)

今年初めて事業収入のみでの確定申告をします。
現在、下請け事業主として平成16年の1月より働いております。
いろいろ分からないことが多いのですが、下記の質問について回答お願い致します。
【質問】
1.事業収入での確定申告について、青色申告以外の確定申告はすべて白色申告での確定申告になるのでしょうか?
2.白色申告の際、収支内訳書も出すと思うのですが、内訳の内容で証明となる領収書等は確定申告の際一緒に出す必要はないのですか?(確定申告書Bと収支内訳書以外は必要なし?)知人から、一般的な収入であれば、個人事業者の収支内訳をどうこう言うことはないと聞きました。
3.住宅ローン減税について、所得税は確定申告時に確定すると思いますが、年末の住宅ローン残高の1%未満の所得税額ならば、所得税を支払う事はないのでしょうか?
4.確定申告の申告内容によって、翌年の市府民税に大きく影響するのですか?

よろしくお願いします

投稿日時 - 2005-01-09 22:04:59

QNo.1160260

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

1.事業所得の確定申告では、青色申告以外の確定申告はすべて白色申告での確定申告となります。

2.白色申告の場合は収支内訳書、青色申告の場合は青色申告決算書を、確定申告書と一緒に提出しますが、領収書等を確定申告の際に提出する必要はありません。
税務調査の際に呈示を求められたら呈示できるようにしておきます。

3.住宅ローン減税は、年末の住宅ローン残高の1%を限度に、所得税の範囲内で控除されますから、所得税が、ローン残高の1%未満であれば、最終的な所得税は0になります。

4.住民税は、前年の所得を基に計算されますから、大きく影響します。

投稿日時 - 2005-01-09 22:16:19

お礼

kyaezawaさん、早速の回答ありがとうございます。
2の税務調査については、通常(個人事業主で一般的な収入)であればありえないものでしょうか?

投稿日時 - 2005-01-09 22:35:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

#1の追加です。

税務調査については、数年周期で実施する場合や、或る業種を指定して重点的に行なう場合もありますから、一般的な収入であって来る場合があります。

投稿日時 - 2005-01-09 23:07:48

お礼

ありがとうございました。大変参考になりました。

投稿日時 - 2005-01-09 23:10:42

あなたにオススメの質問