こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

一人でやっても、今更やっても変わらないから…について

よくこういう言葉をよく聞きます。
私としては、少しずつでもやらないと変わらないと思います
単なる言い訳なのかどうなのかが気になります。
なぜこういう言葉が出てくるのか!(これが質問です)

答えが明確でないものだと思いアンケートにさせて貰いました(^O^)/

投稿日時 - 2005-01-15 17:42:17

QNo.1169108

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

大きいものでは「政治(選挙)」でしょうか?「イラク戦争」なんていうのもそうかな?「ゴミの分別収集」「被災地募金」なんて言うのもあてはまるかな?
これは結果が見えないが故。ですね。
結局大きい力に巻かれてしまうんだから無駄な労力はかけたくない。と…。「ディーゼル規制」や「2スト規制」でも身に沁みてます。

小さな(身近な)ものでは「評価」が怖いが故ではないでしょうか?
ある程度のレベルに達すると「保身」が芽生えますよね。
そこで新しいものに敢えて手を出して失敗した場合、さらにそれが世間一般に難しいものでない場合、その人の評価は、むしろ下がることになりかねません。
危険には近寄りたがらない自衛的な行動ではないでしょうか?
「告白して振られるよりは片思いのまま…」なんて言うのに似ているかもしれません。

個人的なものでは「成功しても後に繋がらない」「成功しても連れ(共感できる人)がいないとつまらない」から。と言うこともあるでしょう。
私事ですが、「お金がないので大型二輪が買えない(後に繋がらない)」という理由で大型自動二輪免許取得を諦めていましたが、昨年、友人から「一緒に取ろう」と誘われて、つい取得してしまいました。
まぁ、持っているだけでも精神的には余裕を持てるのですが、結局、資格はありつつもお金がなくて乗れません。これはこれで悲しいな…(友人は大型買いました。ク~ッッ)。

投稿日時 - 2005-01-17 17:02:50

お礼

回答ありがとうございます。
確かに身近なものでは評価が怖いですね
一人だから結果がでない物が多いです…みんなでやればいいのにって思いますけど
みんなでやろうとすると一人でやっても…これだけでやっても…って出るんですよね。
そんなに結果が大事かなって思いました。
ほんとにありがとうございます^^

投稿日時 - 2005-01-17 20:16:12

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

単なる言い訳とも聞こえますが、
「やらなくてはいけない事」と解っているから出る言葉です。

「私としては、少しずつでもやらないと変わらないと思います」これって警護ですが、部下が上司にですか?

警護で在りながらも自分の意見は訴えている
攻撃的な言葉ですよね
前向きに考えている自分を相手にアピールしている
とも考えられます。
「やらなくてはいけない事」と解っているだけ
進歩があるってことですね
良い言葉ではないでしょうか^^

投稿日時 - 2005-01-16 18:37:14

補足

「私としては、少しずつでもやらないと変わらないと思います」
これは今私が思っていることです^^;
私が思うに「少しずつでも何かやらないと、変わらないと思います」
こういう事です(笑

投稿日時 - 2005-01-17 05:54:17

お礼

回答ありがとうございます!
解っているから出る言葉!納得できます
常にプラスでありたい
常に進歩したいと思います。

投稿日時 - 2005-01-17 05:54:12

ANo.4

人間の根元的行動に遡ると思います。
悲観的なんでしょう。
悲観とは、行動や現象に含まれるリスク要因に目がいきます。
行動を起こす、現象を受け入れることで起こるデメリットを受けたくないのです。
社会生活に伴い、自分の周りとの比較によって劣等感も起こるでしょう。
日常生活に於いて、誰からの助力も受けられないとなれば、自らリスクを背負っての行動は億劫に感じられるのでしょう。
『やらなければ!』と言う考えに対しての、甘えや言い訳のように思います。

投稿日時 - 2005-01-16 16:23:40

お礼

回答ありがとうございます!
やはりマイナス(後ろ向き)な所なんでしょうか。
>行動を起こす、現象を受け入れることで起こるデメリットを受けたくないのです
これが強い気がしますね。ここをもっと考えたいです。

投稿日時 - 2005-01-17 05:51:23

ANo.3

ケース1
与えられた仕事(職業上とは限らない)が大変なので言い訳。
(役目から外して欲しい)

ケース2
与えられた仕事(職業上とは限らない)が大変なので悲鳴。
(実は役目を助けて欲しい)

どっちでしょう。

投稿日時 - 2005-01-16 15:34:44

お礼

回答ありがとうございます。
ビジネスに当てはめるとケース2が多いのかな?
新たに疑問が生まれましたが、非常に有意義な疑問です。
ありがとうございます!

投稿日時 - 2005-01-17 05:48:56

ANo.2

「どうせやっても変わりゃしないよ…」
とか、
「私なんて、もう底が見えてるよ…」
とか、

つらいときにはつい言いたく(思って)しまいます。

でもそう言いながら、そうやって逃げている自分がすごく嫌いです。

それで、ますます、「どうせ、私なんか…」と最恐の堂々巡り。

言い訳すると、自分の中の時間が動き出しません。
止まったままで自分だけどんどん取り残されていく…つらいです。

質問者さまのおっしゃるとおり、きつくても、自分から何かしていかないと何も変わらないです。

「どうせ…今更…」は心のどこかでそれを感じていながらも、実行に移せないでいる自分への苛立ちです。(私の場合)

それを乗り越えて、「無知」とは違う「真」のプラス思考が持てる人になれたらいいな、と私は思います。

投稿日時 - 2005-01-15 23:45:31

お礼

回答ありがとうございます。
やはり自分がマイナス(後ろ向き)になった時に、こういう思考になりがちみたいですね。
私も落ち込んだときにやはり思うことはあります。
どうやってプラスに持って行くか、自分を強く持ちたいですよね^^

投稿日時 - 2005-01-17 05:47:25

ANo.1

 心療内科分野の病気体験者として。

 この病気になって感じたことは、とにかく、前向きな考え方が出来なくなります。
 何をするにしてもその「一人でやっても、今更やっても変わらないから…」等の後ろ向きな言葉が頭を駆け巡り、「自分はなんとちっぽけな存在か。こんな自分に存在理由などない。」、「じゃあ死ぬか」…という思考回路になってしまうのです。

 その手の病気の兆候と言う可能性もありますよね。
 そういう人の場合は、言い訳ではないのです。心(脳)の疲労で、思考回路がそれに固定されてしまってるんです。

投稿日時 - 2005-01-15 21:46:53

お礼

回答ありがとうございます。
病気でそういう思考になる場合もあるんですね初めて知りました!
やはり前向きか後ろ向きかって事なんでしょうね。非常に参考になりました

投稿日時 - 2005-01-17 05:45:45

あなたにオススメの質問