こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

高校留学(1年)後のTOEFL・TOEICのスコア

よくある10ヶ月程の高校留学後、英語のレベルはどれくらいでしょう?

興味本位なのですが、平均的に高校で交換留学(現地校に通い、英語習得・異文化交流が目的)するとどれくらい英語力が付くのか知りたいので出来れば経験者の方英語力を聞かせて下さい。お友達・家族が留学したなど、ご自身のスコアでなくてもオッケイです。

私の場合、TOEFLが490点でした。Listeningはほぼ満点でしたが、やっぱりアカデミック的な力がなく500点取るのに半年くらいTOEFLの為の勉強しました。会話で覚えたので、文法とか全く分からなかったです。友達の中では、580点取った子もいますし、450点くらいの人もいます。

行く前のレベルとかいろいろ個人差あると思いますが、なんとなくの平均知りたいので、情報よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-01-15 23:20:31

QNo.1169599

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

oishiiiiさん。piucheです。
私も留学希望なのでこの様な質問には興味があって解答させていただきました。
私は、友人からの本や参考書などを見ていたのですが、申し訳ありませんが、統計というかその本の書名は覚えていません。私は、アルクの本など、一つに限らず色々な本を読んでいるので何とも言えません。

交換留学をした友達に聞いてみましたが、帰国後1年後には、確実に英語力は落ちるとのことです。他にも何人かの友人に聞いてはみましたが、留学中の英語力を維持するのは日本に戻ってからだと難しいと言っていましたし、帰国子女以外で英語をずっとペラペラでいるのは簡単ではないと、口を揃えて言っていました。
留学後の英語力は、留学していない人に比べれば、上かもしれません(個人差があります)。でも、留学後、その人が努力をしない(英語の勉強を続けていなければ)のであれば、確実に英語力が落ちるのではないでしょうか。しかも、留学後は進路などと言って、日本の学生生活に戻るわけです。1年生か2年生に留学したとしたら1年間は日本の高校生活。3年生に留学しても、進学・就職と忙しいはずです。個人差はあるものの、帰国後・留学中にあった英語力を維持するのは難しいのではないでしょうか。

それと、大学留学のことですが、大学中に勉強することが決まっているのであれば、ちゃんと勉強すればそれなりの専門的な知識と英語力は身に付くはず。4年もしくは2年間をどう過ごすかは自分次第です。ペラペラよりも相手とのコミュニケーションをいかに上手に取れるかが、それを英語力とするのが私の考えです。コミュニケーションが上手であれば、文法が多少、間違っていたとしても相手に伝わればなおさら良いこと。ただ、企業間でのビジネス英語には間違いはさけたいもの。会話の場によっても英語力を上げるのは本人の努力次第。大学時代に培った、国際力・語学力・専門的知識を活かして就職すれば問題ないのでは。

前のアドバイスにも言った通り、私の知り合いには留学もせず、TOEFLなどの試験で高得点を取って、アメリカのTOP大学に進学した友人が何人もいます。彼らは、日々の勉強を怠らず、日本での勉強を充実してアメリカへと行きました。彼らは、今、大企業でのエリートコースへと走っています。彼らに文句は言えません。一日8時間以上の勉強を費やしていて、今となっては私の無二の友人です。
留学をしないでも英語力は伸びると、証明した彼らを私は誇りに思っています。

確かに、交換留学はいいと思います。しかし、その後にどう活かすかが問題だと思います。

あまり、参考にはならないかもしれませんが、解決できたらと思います。他の方の意見も参考にしてみて下さい。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-03-27 14:15:42

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

この質問って良い質問ですよね。
たぶん、これから留学する人や留学しようと思っている人には、すごく良いと思っています。
TOEFLに換算すると、留学する前の人がPBTで300点台だった人が、1年間の留学後、100点以上も上がるという傾向があると言われています。
しかし、ここには弱点があって、Listeningのセクションでは、良いと言われるものの、Structure&Readingの面では伸びない人の方が多いと言われる部分です。
それと、もう一つ、あるのですが、1年間留学したといって英会話力は日常会話レベル(高校生レベル)と言われているみたいです。
実際、私の知り合いの方で、1年間の交換留学の経験者が帰国後3ヶ月後ぐらいには、会話力が落ちるとのことです。やっぱり、専門的な勉強をする大学留学をした経験者がネイティブ並の英語力を身に付けていると考えた方がよいのではないでしょうか。
TOEFLの勉強を事前にやっている人や、英語をかなり勉強している人、留学中にTOEFLなどの勉強している人であれば、スコアは留学後で上がるのではないでしょうか。
あくまで!!交換留学などは、異文化&体験などの、高校生が1年間限定の留学です。将来的に、英語がペラペラになると言った目的ではないはずです。
私も、交換留学を希望していました。自分にとって良い経験だろうし、大学で留学したいと思っていたので、いい勉強になると思いました。でも諦めました。大学で専門的な分野を学びたいと思うと、1年間の留学だけではまだもの足りないと思ったし、専門的な分野を学ぼうとするなら、高校留学が遠いと感じたからです。
私の知り合いには、留学もせず、普通の学生がTOEFL600点近く取った友達や、SATなどで高スコアの友達や有名なTOPスクールに入学した友達もいます。
1年間の留学だけで、スコアはどれくらいというより、それは自分次第でスコアが上がるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2005-02-11 18:11:55

お礼

回答ありがとうございます。お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません・・・

>たぶん、これから留学する人や留学しようと思っている人には、すごく良いと思っています。

そうですよね。実際に留学すると英語がどのくらいできるようになるのかというのがいまいちわかりませんよね・・・留学した後も私の英語が本当に伸びたのかというのが気になります。まぁ人それぞれなんだと思いますが・・・

>TOEFLに換算すると、留学する前の人がPBTで300点台だった人が、1年間の留学後、100点以上も上がるという傾向があると言われています。

そうなのですか・・・?私は留学前TOEFL360点だったので、130点伸びたことになり、この統計通りですね。

申し訳ありませんが、この統計の出典わかりますか?どこが行った調査ですか?

>専門的な勉強をする大学留学をした経験者がネイティブ並の英語力を身に付けていると考えた方がよいのではないでしょうか。

私もそう思います。大学でも留学したので、これは身を持って実感しました。native並というのは微妙ですが、専門的・ビジネスで使える程度の実力がつくと思います。逆に流暢に気の利いた言い回しは高校留学での方が上達すると思います。でも、やっぱりアメリカの大学を卒業してもやっぱりネイティブになれないなぁと思いました・・・TOEICも900点以上取りましたが、微妙です。890点以上はネイティブレベルだそうですが・・・(一緒の大学に留学していた日本人の友達に、そんなに英語話せてすごいねと言われますが・・・)

大学留学で知り合った日本人にやっぱり、高校留学を1年していた人は多いです。高校留学が無駄になることはなくstep upの手段として使えると思います。

お礼なのに長くなってしまいましたが・・・もし何かよい情報があれば教えて下さい。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-03-08 18:23:29

ANo.3

私は高校2年の時に1年弱アメリカに留学しました。留学前にTOEFLやTOEICを受けていなかったので、自分の英語がどの位変わったのかハッキリとは分かりませんが、留学を終えて帰ってきてからTOEICを受けたところ735点でした。TOEICの為の勉強を全くしなかった割にはまぁまぁできたかな?と思っています。
高校留学の成果とはその人個人の1年間の過ごし方によって全く違ってきます。まぁでもリスニングは絶対に伸びますよね。

投稿日時 - 2005-01-27 18:31:55

お礼

回答ありがとうございます。お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません・・・

TOEIC735点ということは、TOEFL520点くらいですか?留学した人にとってはTOEICはずいぶん簡単なように思えます。やっぱり簡単に感じましたか?

>高校留学の成果とはその人個人の1年間の過ごし方によって全く違ってきます。まぁでもリスニングは絶対に伸びますよね。

同感です。リスニングは確実に伸びますね・・・
一緒に留学した子でも、日常会話にも自信がないっていう人も結構いますね・・・でも、逆に勉強ばっかりこつこつやっていた人は、喋れないくせにTOEFLで高得点取る子もいますよね・・・行く前の実力にもばらつきがあると思います。

投稿日時 - 2005-03-08 17:46:24

ANo.2

友達で1年間高校の時に留学していた子が数人います。

全員留学前のTOEFLスコアはわかりませんが、留学後(直後ではないです)受けたTOEFLのスコアはやはり個人差が激しく、リスニングだけ強く他がだめで480ー90の人もいれば、ほぼまんべんなくできて570ー80の人もいました。前の子は英語を話すのは誰よりもうまかっただけあって、基本はできていたんでしょうね、ほんのすこし(1か月くらい)文法の勉強をしたら軽く500は超えていました。
だいたい一年間留学すれば500前後はとれるんじゃないでしょうか??

ただ、半年間だけオーストラリアにホームステイしただけの子も、5年間くらいアメリカで暮らしていた子と同じくらいの点数(600以上)取りますし、一概には言えないと思いますけど(笑)

投稿日時 - 2005-01-16 17:24:44

お礼

返事遅くなってしまってすみません。回答ありがごうございます。

>受けたTOEFLのスコアはやはり個人差が激しく・・・

高校留学の英語の基準は厳しくないので、行く前のレベルの差が激しいと思います。

>だいたい一年間留学すれば500前後はとれるんじゃないでしょうか??

そうですよね。私もこれくらいが平均かなぁと思います。

投稿日時 - 2005-03-08 17:29:29

ANo.1

私の友達の事ですが、高校1年の夏から2年の夏まで1年間アメリカに留学しました。
行く前のTOEFLスコアがすでに500越えだったらしいですが、帰国後受けると560くらいいったらしいです。彼女の場合、行く前が行く前だったけど、行った後もやはり伸びたということだと思います。
oishiiiさんのように、リスニングの方がストラクチャーより伸びたようです。。

投稿日時 - 2005-01-16 00:09:07

お礼

返事遅くなってしまってすみません。回答ありがごうございます。

やっぱり行く前からTOEFL500を超えているとすごいですね・・・

投稿日時 - 2005-03-08 17:23:52

あなたにオススメの質問