こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

なぜアメリカが円高ドル安にもっていったのか。本当の狙いとは?

表向きは米国の輸出産業の利益を増やすため、円高ドル安に進めていきましたが、アメリカの本当の意図とはなんなんでしょうか?

ドル安→日本の株が↑(外資による日本株の含み益)
 ↓
ドル高→為替の利益

2重の利益発生を狙ってるんじゃないんでしょうか?
米国の経常赤字を踏まえて教えてくれませんか?
また、超円高は本当のアメリカの狙いとうはなんだったのでしょうか?

時間がないのですぐに答えてもらえませんか。。すいません。

投稿日時 - 2005-01-18 04:46:16

QNo.1173240

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

時間がないとのことでしたので、遅いかもしれませんが。。。
No2の回答の通り借金帳消し策です。しかし、そのプロセスはNo2の食い逃げ論とは異なります(No2の論拠は傑作ですが)。ご存知の通り、米国は巨額の経常赤字を抱えています。米国を会社にたとえると、巨額の負債を抱えていることになります。これに対して米国は資産も保有しています。貸借対照表を想定してみてください。貸方に負債が計上され、借方には資産が計上されます。負債が巨額でも、資産がそれに見合う程度にあればバランスするわけです。
米国の負債の大半はドル建てであり、返済もドルで行われるのが通常ですから、為替変動で返済額が変動することはありません。一方、資産は全てドル建てということではなく、円建てなど外貨資産も多数あり、ドルレートによってはドルに換算した場合の資産評価額は変動する点で負債と異なります。この外貨建て資産のドル換算の評価額が上がれば資産と負債がバランスしてくるわけです。
例えば、今、ドル建て債務が100あるのに対して、ドル資産が80だとします。負債が資産を上回る債務超過状態であり、このままでは株式会社米国の信用は失墜し、誰も米国に資金を出さなくなり、金利は高騰、株価は暴落することになります。ここで、株式会社米国は、80のドルを1ドル200円のレートで16,000単位の円に替えたとします。その後円高ドル安となり、1ドル100円になったとします。(株)米国は16,000単位の円資産を持っていますから、これをドルに換算すると160となります。すると、なんと、それまで債務超過だった(株)米国が60もの資産超過の優良企業に変身し、信用を維持でき、これをドルに転換すれば債務返済も楽になるわけです。もっとも、一度に円売りドル買いをすると、逆に円安ドル高になるので、絵に描いたようにうまくはいきませんが、理屈としてはこの通りです。

投稿日時 - 2005-01-21 15:35:18

お礼

ありがとうございました。
なぞ解けました

投稿日時 - 2005-01-24 10:47:55

ANo.2

借金帳消し策です。
全世界から輸入し 食うだけ食って 後は食い逃げ
これ普通の国がやると、大変なことになりますが、アメリカに対抗できないので、為替変動=ドル安となります。イラク戦争が続いているのも関係あります。
戦費がドル流出に直結します。

 円高になると、2~3年後の円安を狙って投機資金がアメリカに行きます。これも狙いです。

投稿日時 - 2005-01-18 09:50:10

お礼

なぜ、ドル安になれば日本の株があがるのでしょうか?

双子の赤字を解消するために、なぜ円高ドル安→円安ドル高にもっていくのでしょうか?

2重の利益(為替利益・株の利益)がなぜ発生するのかを詳しく教えてもらえませんか?
頭こんがらがってきました。

投稿日時 - 2005-01-18 11:52:56

ANo.1

引用

 そのため総裁選が終わるまでは円安気味にしておき、その後は米国内の製造業に配慮してドル安にもっていく。伝統的に共和党は東や西の海沿いでは弱い。NYもカリフォルニアも民主党が強いが、雇用に直接影響する製造業の多い中西部は共和党色が強いため、ここで雇用を増やさなければ再選は危ないと踏んでいるのであろう。それにはドル安が効果的である。再選を目指すブッシュ大統領にとって、イラクでは日増しに反米色が強くなり、国内でも戦費負担で財政が悪化していることもあって、小泉政権の協力は欠かせないし、戦費負担も円高の方が頼み易い。そこでシナリオ通りの円高ドル安になったのではないだろうか。

・・・当たらずとも遠からじではないでしょうか

また

私の見る限り、中国に対し元の切り上げの早期実施を迫るため、国際的な包囲網を作ろうとしているように思える。
米国の貿易赤字の25%を占める中国の元が切り上げられねば、円高・ユーロ高になっても貿易赤字は減少しない。
急激な通貨高を嫌う日本とEUにも、中国元の切り上げに向け圧力をかける事に同調させようとしている様だ。

http://www.election.ne.jp/10548/archives/0000483.html

という観測もあるようで、こっちも説得力がありますね。

参考URL:http://www.mihara-atsuo.com/keyword/back/20031002.html

投稿日時 - 2005-01-18 05:48:31

お礼

なぜ、ドル安になれば日本の株があがるのでしょうか?

双子の赤字を解消するために、なぜ円高ドル安→円安ドル高にもっていくのでしょうか?

2重の利益(為替利益・株の利益)がなぜ発生するのかを詳しく教えてもらえませんか?
頭こんがらがってきました。

投稿日時 - 2005-01-18 11:53:34

あなたにオススメの質問