こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

消防設備士 【特類】

大阪で2月に行われる消防設備士特類の受験を予定しています。ですが、参考書・問題集とも数が少なくどういった問題が出るのかさっぱりわかりません。
東京で行われた特類を受験された方がいましたら、どういった問題がでたか傾向等を教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-01-19 21:53:17

QNo.1176120

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
東京の不合格者です(笑)。
さて、基本的なスタンスとして従来の設備士試験とは毛並みが違うようです。強いて云えば「消防官」の視点ということでしょうか。火災の性質、例えば中性帯とはなんであるかというような問題も出ます。また、各設備の設置基準-例えばこの用途では何m2で屋内消火栓が必要か-を再確認しておいてください。共通法令と称して設置基準がかなり聞かれます。個人的には垂直式救助袋の降下空間の数値が出題されて驚きました。甲種5類であれば斜降式が聞かれるところ所です。それと、ここが重要だと思うのですが、総合操作盤それ自体の規格については全くというほど聞かれませんでした。むしろ総合操作盤が設置・使用されるケースを想定して、基本事項を再確認しておくのが最短攻略法であるように感じています。その意味でNo.2さんの紹介されている本は良いと思います。それと1類・4類の基本は落とさないでください。東京の合格率は19%で国家試験の初回としてはかなりきつい状況です。以上不合格者のたわごと(愚痴)でした。がんばってください。

投稿日時 - 2005-01-25 16:04:07

お礼

実際に生の声が聞けたので、おぼろげながら試験の全体像が見えてきました。共通法令となるとあまりに範囲が広いので、おっしゃる通り1類・4類を重点的に勉強を進めていきたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-01-27 19:24:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

30人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

あなたにオススメの質問