こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ロリコンは昔からいたのに・・

最近はロリコンの犯罪が大きく取り上げられてきています。
幼稚園などもバスで通う以外はほとんど親か祖父母が必ず送り迎えしていますよね?それだけ変質者が身近にいるかも。。という認識が増えてきたのですよね?

私は幼稚園時代ひとりで登園していました。道の途中からは友だちと一緒でしたが・・
幼稚園から小学校にかけて何度もロリコンの痴漢にあいました。そのたびに必死で走って逃げていました。。
でも親にはけっしていえませんでした。
なぜか自分が悪いような気がしたのです。
友だちにこのことを話すと
「うちらの時代はそういうことがあったっていうと
 あんたが悪いっていわれる時代だったよねー」
といっていました。
私も同感です。
私は20代半ばです。
でも今考えれば全く私は悪くありません。よね?
いたって普通の平凡な格好をしていましたし。
自分からよっていくなんてことは全くないのに・・
なぜそういう風潮だったのですか?

40代後半以降の方は
むかしからロリコンはこうしてはびこっていたのを
全然しらなかったのですか?
わが子がそんなめにあったなど想像もつかないことですか?
ずっと疑問に思っていました。
お忙しい中すいませんが
どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-01-20 00:22:38

QNo.1176430

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

どこで仕入れた知識か定かでないのですが、
大人同士による性行為については、江戸時代あたりまでの
日本では結構おおらかで、貞操観念と称されるものは
明治になってから外国から輸入され広まったものだと
聞いたことがあります。
住居も今みたいなワンドアツーロックどころか、
立派にカギとして役立つものは一般家庭にはなかった。
つっかえ棒してても戸板蹴破れば入れちゃう家が多かった。
つまり昔の住居は安全性はとても低かったわけで、
それを考えると、押し込みとか夜這いについては(大人同士においてなら)
命を取られなかっただけよい、とあきらめるしか
なかったのではないでしょうか。
夜這いについては男女双方にとっての娯楽の一種として
寛容されていた土地もあったようです(確証ありませんが)。

ちょっと昔までの幼女へのいたずらも、その感覚で、
命が助かったことが最重要事項で、
その陰に心の傷が生まれているなんて考えられなかったのでしょうね。
(私小さい頃、おばの職場に遊びに行ったら、その少し前に
痴漢にあったことを職場の人全員に慰められて
鼻血の出そうな怒りを覚えたことがあった)

トラウマなんて言葉、一般的ではありませんでしたもんね。
おなじく、PTSDも。そういうものが一般に広まってやっと
被害の大きさを認識した感じではないでしょうか。

そういう無知もあって、当時の大人は幼女へのいたずらを
軽く見ていたのだと思います。

あと、なんとなくだけど、男尊女卑の風潮のせいも
あるように思います。

投稿日時 - 2005-01-21 14:53:45

お礼

鋭いご回答本当にありがとうございます。私も男尊女卑はあるなあと今でも思います。政治家や法律関係の方もやはり男性が多く、あんまり自分に関係ないので、どうにかしようと思わなかったのでしょうね。性犯罪の刑が軽すぎる気がしますが・・とても納得できました。

投稿日時 - 2005-01-21 15:00:00

ANo.13

このQ&Aは役に立ちましたか?

21人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

まだ20代の若造ですけどいいですか?
私がまだ小学校の低学年だった頃、妹と二人で駅の近くの公園で遊んでいたんです。
そしたらおじさんが来て好きなもの買ってあげるからついておいでと言われて間抜けな私たちはついていったんです。

そしてそのおじさんは駅内のお店で色違いのヘアバンドを私と妹に買ってくれました。そしてバイバイと言って去って行きました。
見知らぬ人によくついていったなと今考えると恐ろしいです。殺されなくて良かった…それにしてもあのおじさんは何だったんだ?

そして買ってもらったものを母に見せると妹と共にものすごいビンタを喰らいました。
なぜなら母にはいつも
「知らない人には絶対について行っちゃ駄目だよ」
と口酸っぱく言われていたからです。
少なくとも私の母は「家の子に限って」とかいう気持ちはなかったと思うし、ロリコンの存在を知ってたからこそあの時怒ったんじゃないのかなと思います。
すみません長々と^^;

投稿日時 - 2005-01-22 02:00:27

補足

皆様本当にありがとうございました。鋭いなあ・・と感心させられる回答がポイントをあげた方以外にもいて、あげられなくて非常に残念です。いろいろ考えさせられました。おつきあいいただけましたこと、深く感謝します。

投稿日時 - 2005-01-22 10:26:30

お礼

私も写真だけとられたときは母にいえましたが、それ以上のときはいえませんでした・・。わざわざご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-01-22 09:49:46

ANo.12

こんばんは、私はcherrybunnyさんより少し年上で30歳です。

ちなみにロリコンというのはローティーンを性対象にする性倒錯のことです。正確には幼女に対する性欲をもっている場合は「ペドフィリア」といいます。

私たちが少女のころは少女ヌードの雑誌もありましたし、公園などで知らない大人の男性に触られたこともありますし、学校でも注意を仰いでいました。
例の宮崎勤の事件以来、少女ヌード雑誌は廢止され普通には手に入らなくなったようです。

彼ら変質者にも好みがあるので、何度も被害に遭われたということはcherrybunnyさんはきっと変質者に空かれるタイプの少女だったのかもしれません。下記の回答に全く被害にあったことがないという方もいますが、注意してようといまいと被害に遭うときはあうと思います。私は友達数人と一緒にいる時に被害にあいましたから……。彼ら変質者も好みの少女を物色しているため被害に遭う少女は何度も遭うのだと思います。

怖くて親に言えない気持ちは分かります。親に心配かけたくない気持ちや嫌な経験を話したくない気持ちなど複雑でした。

さて質問に対する答えですが、決して大人達は変質者の存在を知らなかったわけではないと思いますよ。ただ今ほど頻繁でなかったかも知れませんね。

それに今の社会は少子化で子どもに対して過保護になっています。あと、過激なアニメやゲームの影響などもあり事件が悪質化していること。大人になれないニートや引きこもりなどが社会問題化していますが、自分が大人になれないと自分と同じ年頃の女性と向き合うことができず(相手にされないというのもありますが……)性対象が低年齢化するそうです。また俗にいうロリコンアニメなどもそういった変質者を増やしているのも知れません。

こんな背景があり、少女趣味の変態が増えている上に、昔は身体に触るなどの変質者が多数だったのが、いたずらの上に殺害にいたるなど事件が悪質化したため注目されてるのだと思います。

投稿日時 - 2005-01-20 23:56:13

お礼

私も友だちのいる前で被害にあいました。。少女のヌード雑誌があったのですか。初めて知りました。法律などで禁止されていなかったのかな?酷い事実ですね。すごく納得して読ませていただきました。丁寧でわかりやすいご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-01-21 01:41:00

ANo.11

こんばんは。40代後半以降のものです。
むかしから、ロリコンとか子供にいたづらする人はいたと思います。何十年前も何百年前もいたのではないでしょうか。

わたしは経験がなかったので、友達に聞いてみたら、子供の頃、4,5歳上の人から体を触られた事があるそうです。わたしが今日聞くまで、40年以上誰にも話さなかったと言っていました。話してはいけないことのような気がしたし、怖くて、恥ずかしくて話せなかったのです。

親に話したら、怒られるとは思わなかったそうですが、その時の気持ちは大人には解ってもらえると思わなかったはずです。

そんな話をしていて、わたしも思い出したのですが、3歳くらいの時、近所の一人暮らしの八百屋さんからヨーグルトをもらったよと母に話したら、怒られたことがありました。長い間のわたしの記憶では、ヨーグルトをもらっただけだったので、なんでそんなことが一番古い記憶なのか不思議だったのですが、母が過剰な反応をしたので幼子心に焼き付けられ、無難な部分だけが思い出となっていたのでしょうね。実はその八百屋さんは、別居中の妻子がいて、わたしのことは子供がわりだったようなのですが。

友達とわたしの考えでは、ロリコンは昔からあったが、以前は兄弟が多く、近所にも子供が多かったから、幼女なら扱えるといった幻想を抱くことも少なかったというものです。大人の女とつきあえない人が、子供と付き合えるはずがありません。それに、ゲームと違って努力すれば報われるものでもありませんよね。

質問に答えたり、自分の質問への回答を読んでいくと、意識していなかった深層心理に触れることがあって不思議です。でも、cherrybunnyさんのような若い人でもあんたが悪いと言われるように感じた世代なんですね。私たちとは違うと思っていました。子供って、大人が考える以上に気をつかったりしてますね。忘れていました。

投稿日時 - 2005-01-20 22:12:08

お礼

とても丁寧なご回答どうもありがとうございます。そうですね。昔は近所にたくさん子供がいたけど、最近は子供に触れる機会が全くないまま大人になる人が結構いるかもしれませんね。現に私もそうですし。なるほどと感心しました。子供は気を使ってますよね。。そのことをいつも心にとどめておきたいです。

投稿日時 - 2005-01-20 22:23:25

ANo.10

走って逃げれる事件

だったら走って逃げろ(逃げれるだろ)

逃げれなかったお前が悪い

くらいの考えだったんじゃないでしょうかね。

それに、日本はもともと被害者をないがしろにする傾向がありませんか。(私感ですが)

今みたいな強烈な事件がいっぱいあった訳じゃないから自分達の身にふりかかることを想像できなかったせいもあると思います。まさか自分の子供が性の対象になりうるなんて考えられなかったんでしょうね。

投稿日時 - 2005-01-20 17:50:08

お礼

またまた納得しました。解りやすいご回答ありがとうございます。走って逃げるって子供の足では所詮追いつかれるのにおかしいですよね?自分の子供が性の対象になるということ自体考えられなかったのですか。。私も自分がされなかったら、ここまで強烈な事件がなかったら考えられなかったのかもしれませんね。

投稿日時 - 2005-01-20 18:03:25

ANo.9

40代半ばですが、今見たいに「ロリコン」と言う言葉が無かった、昔から有ったと思います。実際に、ビデオ「内容は、とても口に出来るものでは無いです。」実在しましたし、裏ルートでは結構な値段で取り引きされていたようです。そもそも『ロリコン』と言う言葉20年ぐらい前の「ロリータ」と言う映画からついたと聞いています。結論的には、メディアの影響で愉快犯が増えたのと、ワイドショーなどで表面かして来ただけだと思います。男ですが、昔学校帰りに悪戯されそうになった事も有ります。でも投稿者の方が言われる事は無かったです。

投稿日時 - 2005-01-20 11:01:18

お礼

文章力がなくて、わかりずらくてすいません。ロリコンがいたかいないかではなくて、なぜロリコンの痴漢にあうと、そのこも悪い。すきがあったのではないか?という風潮だったのかということを知りたいのです。ご回答ありがとうございました。男性でも危険にさらされて大変でしたね。未遂でよかったです。

投稿日時 - 2005-01-20 16:30:46

ANo.8

6です。
何度もごめんなさい。質問者様のつらい経験を否定されたように感じられたのかもしれませんね。そんなつもりはありませんし、幼いときの質問者様が悪いわけはもちろんありません。誤解を与えたのでしたら、申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2005-01-20 10:58:47

お礼

何度もご親切にありがとうございます。

投稿日時 - 2005-01-20 16:31:49

ANo.7

6です。

えーと、質問者様は、もしかしてご機嫌を損ねておられるのでしょうか? 質問に答えただけなので、違う経験でも怒らないでくださいね。

いましたけど・・。それに私のとこでは、遅くなるときは、1人で下校しなかったです。

投稿日時 - 2005-01-20 10:47:32

お礼

すいません。書き方が悪かったですね。怒っていません。
心配かけて申し訳ありません。わざわざありがとうございます

投稿日時 - 2005-01-20 11:15:25

ANo.6

え・・っ。
そうなんですか。。
私は質問者様より少し年上ですが、全然そんなことなかったですよ。今とほとんど同じ感覚です。残虐事件は、今ほどではなかったのかもしれないけど。

男の子も、女の子も、知らない人や不審な人には注意するように言われたし、痴漢には、夕方の下校時にはよく注意するように言われました。できるだけ複数で帰るようにとも指示されましたし、報告しなさいとも言われました。報告があると、全校集会や保護者会で周知されていました。

「あんたが悪い」なんて、誰も言わないですよ。

地域・学校によっても違うのでしょうかね?

投稿日時 - 2005-01-20 08:46:32

補足

一応注意はありましたね。追いかけられたくらいなら、みんなもおもしろおかしく脚色して先生や友達にいっていました。でも実際「私は体さわられたんです」といっている子いましたか?そんなこがいたら友だち同士でも「あの子って・・」といわれる感じがしました。

投稿日時 - 2005-01-20 10:25:28

お礼

実際経験したり見なければ全く認識が違うのだなとおもいました。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2005-01-20 10:29:42

ANo.5

なぜか立ち止まって考えてしまいました。

ロリコンっていつの時代もいると思います。
数は違ってると思いますが、
もしかして私の子供時代(20代後半)より増えてきたのかもしれませんね。

ロリコンが駄目!という前に
どうして幼い子を好むのか?
ロリコンを絶対否定は人権差別になると思いますし、
頭の中だけではとまらず、行動に起こす人間の心の病になるきっかけが現代に増え続けてるのかもしれませんね。


今の時代、ある意味、最先端の教育ばかりに眼がいって、ココロのケアの部分がおざなりになってることって多いのかもしれないと感じました。

私自身も考えるきっかけになりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-01-20 05:27:21

お礼

とても貴重なご意見ありがとうございます。ロリコンの数が増えたというよりロリコン画像増加や性に対する羞恥心が減り、ロリコン行為?がエスカレートしてしまったのだと思います。昔だったら触ったり、裸をみたりするくらいで満足できたのでしょうが、漫画などが氾濫してそれでは満足できなくなってしまったのでしょう。性犯罪者公表よりまず先に氾濫している画像や漫画など止めていただきたいです。

投稿日時 - 2005-01-20 10:33:29

ANo.4

私も被害者なんですが昔は殺人までいくケースが少なかったから親も露出狂ぐらいでガタガタ言わなかった。子供の人権も今ほど尊重されてなかったと思います。何かあると子供の分際で!と言われる始末。

一人の人間として認めていれば失礼な事は言えないと思いますが。
大人なら回避できる事が子供はそこまで頭が回らない→だからあんたが悪い。勿論悪くありませんけど。

因みに子供の頃あの人には近付くなと言われた記憶はあるので年輩の方も認識はあったでしょう。

性犯罪者のリストを公表しても犯罪歴のない予備軍はどうしようもないです。子供が恐い目に合ったら子供の人権を尊重して犯罪者に毅然と立ち向かえる親ばかりになるといいですね。

投稿日時 - 2005-01-20 03:01:59

お礼

読んでいてすごく納得できました。今ほど確かに人権が認められていませんでしたね。鋭いご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-01-20 10:36:51

ANo.3

今丁度40歳です。
小学2年の時、近所の文房具屋で触られた事がありました。
本人は、あまりにも無知だったのでその老人が何しているのかさっぱりわからなかったのですが、違和感はあったので何かのついでに母に言うと、すぐ警察に通報?したようです。
警察は「あのおじいさん、前にもあるんだよな…」と言っていたとのことで、今で言うロリコンだったのでしょうね。
そして「世の中には変な人がいるから近寄るな」と釘をさされました。母は昭和6年生まれですが、そういう認識があったのでしょう。
また、漫画家の山岸涼子さんは、たぶん現在50代かと思いますが、割と以前からそういうマンガを描いています。彼女も、そういう現実を知っていたということでしょう。
ですが、こんな話は今だから話題になるのであって、以前なら「恥ずかしいこと」として本人も家族も隠してしまっていたので、経験のない多くの人にはとてもそんな事があるなんて、信じられなかったのではないかと思います。
虐待という言葉がテレビに踊るまでは「親が自分の子供を虐待するなんてありえない」とかたくなに信じている人が沢山いましたし(今もいるかも)、これも一種の「バカの壁」なんですかね?

投稿日時 - 2005-01-20 02:44:05

お礼

認識はあったのですね。でも「変な人がいるから近寄るな」っていわれても勝手に近寄ってくるからどうしようもないと思うのですが・・友だちと一緒にいるときすら中学生の痴漢にあいました。どうやって身をふせげというのでしょうね?山岸涼子さんの作品はほとんど読破しています。そうですね。バカの壁というのはまさに当てはまっていますね。貴重なご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-01-20 10:17:19

ANo.2

同感です。
私も塾の先生にいたづらされたり、変質者にあって、とても嫌な思いをしました。
質問者さんと同世代の女です。

また、肉親からそういうことをされたりして、男性恐怖症(リアルな恋愛ができない)になり、ある男性(昔の彼)が私の心のケアをしてくれるまでは、男性恐怖症で、告白されるとその人を嫌いになってしまったり、好きで付き合ってるのに嫌悪感が消えなかったりして、辛く、嫌な思いをしました。
今ではだいぶマシになりましたが、ずっと傷は残っています。
今でもそういう悪夢を見ます。

母に告白したときも、同情さえしてもらえませんでした。
まさに「あんたが悪いんじゃないの?」「大ゲサに云ってるんでしょ」という感じでした。
…母はかなり凛としていて変な人を寄せ付けない雰囲気を持っているので、人懐こくて疑うことを知らなかった幼少時代の私の方が悪いという考えなのかもしれません。
でも、小さい頃は疑うことなんて知らなくて当然だと思うし、大人がそんなことするなんて、想像もできませんよね…。
男友達や友人に意見を聞くと、「間違いなくセクハラ・変態行為だよ。今の時代なら即問題になってるよね」という答えが返ってきます。

No1さんのおっしゃるような事件が明るみに出て、異常犯罪者には幼女好きが多かった、などということがあってから、今のような風潮になりましたが、それ以前は本当に、両親にも相談できず震えていた少女が多かったのではないでしょうか。

ぜひ私も40代、50代の方の意見を聞きたいですね。

投稿日時 - 2005-01-20 01:33:20

お礼

そうなんです!今の現状でなくて、なぜその世代の方はそういう「あんたが悪い!」という風潮だったのか知りたいのです。絶対絶対ロリコン男が悪い!!!!!
のにおかしいですよね?
小さい頃は友だちにすら言えませんでしたが、友だちに今話すとなんで親たちはそうだったんだろうねーという話になります。
貴重なご意見本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2005-01-20 01:50:43

ANo.1

サカキバラ、池田小学校、奈良県、、、そういえば新潟県でもありました。
児童殺害が多いですね。昔も多かったかは知りませんが、親が必死になるのは無理もないと思います。

投稿日時 - 2005-01-20 00:41:17

補足

その事件は本当に本当に悔やまれます。もちろんそれはわかります。しかし、幼児時代にそういう被害にあうのは少なからず、心に傷がつくと私は思います。そういう意識もなかったのでしょうか?命に別状なければ、まあしょうがないということですか?

投稿日時 - 2005-01-20 00:54:56

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-01-20 00:59:33

あなたにオススメの質問