こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

和解のメリット・デメリット

離婚裁判における和解のメリットとデメリットを教えて頂けませんでしょうか?

私は判決を取る事しか考えていなかったので、
弁護士さんに和解を強く勧められて戸惑っています。
一体なぜ今になって和解を勧めるのかを伺っても、
いまいち納得のいく回答を頂けません。
和解の方が弁護士という立場の人には有利なのかとまで勘ぐってしまっています。

投稿日時 - 2005-01-21 21:55:31

QNo.1179427

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

離婚裁判は、
慰謝料や養育料などの金銭の支払いを求める
問題に加えて、
離婚を認めるのかどうか、
子供がいる場合にはどちらが親権・監護権を持つのか、
面接交渉権をどうするのか、など
濃い人間関係を背景とした特有の問題があります.

この離婚裁判において和解をするというのは
そういう特有の問題について、
一応相手の同意が得られた上で解決がなされるというのが
メリットかと思います.
相手の同意がない判決の場合、
裁判後に相手が不満を増大させて
新たな紛争が起きる可能性が、
同意がある場合と比べて大きくなるといえます.

また、金銭の支払いについてのメリットは、
相手が一応義務があることを認めるため、
和解で成立した支払条件が
比較的守られやすいということがあります.
判決の場合、
相手が支払義務を認めているものではありませんから、
仮に慰謝料何百万払えって書いてあっても
相手が判決通り支払いをしないことが
和解の場合に比べ、格段にありえます.
そして、支払いしない場合強制執行となるわけですが、
何を差し押さえるのか明確なものがない限り、
強制執行してもうまく行かないことがよくありますので
せっかくの判決文も
支払義務を認める判決部分については
ただの紙切れ同然ということになってしまいます.

争いごとが生じた場合には、
第三者に真実を認めてもらい、
その真実通り相手に責任を負ってもらいたいという
心情になるのはもちろんですが、
現実的な解決を考えた場合、
和解という解決方法は、
人間関係という複雑なものについて
総合的に解決可能なものです.
特に離婚裁判という濃い人間関係を背景とした
問題については、
本来一番選択されるべき手段であるように思います.

ですが、和解に際して、
自分が譲歩すべき理由は必ずあるはずですので
その理由を知ることは必要と思います.
後から後悔しないためにも、
その理由を、
自分なりに十分考え、
弁護士さんに納得いくまで確認すべきと思います.

投稿日時 - 2005-01-22 08:27:50

お礼

大変わかりやすく納得のいく回答をありがとうございました。

和解は悪いことばかりではないのですね。
やっとスッキリしました。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2005-01-23 23:25:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

離婚裁判で和解を勧める。理由はイロイロあると思いますが、弁護士に聞いてみれば?(って、教えてくれないんですよね。)

裁判で勝てそうにない場合とか、長引きそうな場合とか、必ずしも判決を求めることが得策でない場合もあろうかと思いますので、それで勧めてるのでは?

投稿日時 - 2005-01-22 04:08:41

あなたにオススメの質問