こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

動物の言葉の違い

動物にもそれなりにコミュニケーションの手段(言葉)がありますよね?

それって、人間みたいに生息している地方によって違っていて、例えば、日本のネコとアメリカのネコは意志疎通できないのでしょうか?

投稿日時 - 2005-01-23 22:18:18

QNo.1182571

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>生息している地方によって違っていて

はい、地域による違いを「地理的隔離」といいます。
コミュニケーションは多様です。鳴き声 鳴き方以外にもたくさんあります。
・鳥の求愛ディスプレイ
・ハチの飛びかた
・アリやハチのフェロモン
・サルの表情(特に目と歯)
・セグロカモメのつつき(子への給餌)
などなどきりがありません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%95%E7%89%A9%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
元は同種であっても「地理的隔離」によって行動や習性、コミュニケーション方法などはどんどん違うものになっていきます。
これはその「環境」に適応するためです。やがてこれは種として「枝分かれ」していきます。

>例えばネコ

紀元前3000年ごろの古代エジプトでリビアヤマネコ(Felis silvestris lybica)を改良・固定化されたものと言われます。
その後日本やアメリカに人の手によって運ばれたたのですから「地理的隔離」は自然のものと比較するなら、つい最近ですね。
従って、交雑できないほど離れてはいませんし、意思疎通は十分可能です。
これがライオンとトラなら生殖的にも枝分かれして軽く100万年以上ですから、疎通はかなり・・です。
交雑も人工的な管理下なら可能ですが、野生種同士では100%無理でしょう。

この掲示板では、専門的な意見を聞けるかもしれません。応答形式でなんども質問できますし。
私も利用しています。
http://6609.teacup.com/natrom/bbs?page=1&

投稿日時 - 2011-09-03 22:34:28

ANo.1

どうなんでしょうね。
実際の所はわかりませんので、予想としてですが、
動物たちって、人間ほど言語に頼っていませんよね。
人間同士でも、言語以外の部分では、ある程度意志疎通って
できると思いませんか?
表情やジェスチャー、話し方の雰囲気などで・・・。
動物は、もともと言葉に頼っていない分、人間ほど
困らないような気がします。

以前読んだ文で、「すずめの方言」というのがありました。
全国各地にいるスズメですが、鳴き声は地方によって、
微妙に違う・・・というモノでした。
(仲間の声を真似る事で、「方言」的なものが確立
されていく、ということだと思います)
そのように、鳴き声などが地方によって違う、という
事実はあるかもしれませんが、実際のコミュニケーション
としては、成立しているんじゃないでしょうか?

(専門家じゃないので、あくまで予想です)

投稿日時 - 2005-01-23 23:00:19

お礼

ありがとうございます。

他に、専門的な意見、あるいはサイトの紹介、ないでしょうか?

投稿日時 - 2005-01-23 23:40:36

あなたにオススメの質問