こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

イラク戦争の被害に対するアメリカ一般市民の認識(長文)

 先日、ブッシュ大統領の就任式の模様を流したニュースを観ていると、ブッシュ政権継続に異を唱える一団がブーイングを飛ばしており、その中の一人であるお爺さんに、リポーターがマイクを向けていました。

 私は英語が解りませんのでテロップを読んだだけですが、そのお爺さんは口吻激しく、「イラク戦争では何千もの罪のない命が失われ云々」というようなことを叫んでおり、その、何千、というところに引っかかりました。何となれば、私がテレビや新聞を目にした限りでは、先の戦争の被害者はイラク市民だけで10万人を越える、と報道されていたからです。それが正確なものであるという保障はないでしょうが、さすがに何千ということはないと思います。

 たまたまそのお爺さんだけがそう思い込んでいたか、その場の勢いでそう口走ってしまったか、或いは単なる誤訳か。
 であればまだしも、しかしもし、多くのアメリカ人が、ましてブッシュ政権に反意を唱える人々までもが、イラク戦争の被害に対して本当にその程度の認識しか持っていないのだとしたら、そう考えると、空恐ろしい思いがします。

 一体、アメリカの人々は、死者数などを含むイラク戦争の実態に関して、どのように把握しているのでしょうか。言い換えれば、アメリカではイラク戦争の被害についてはどのように報道されていたのでしょうか。

 はなはだ漠然とした質問で申し訳ありません。
 もし、当時アメリカに滞在していた等、その辺りの報道姿勢に関して実態を少しでもご存知の方がおられましたら、ご教授いただきたいと思います。

投稿日時 - 2005-01-25 18:57:51

QNo.1185499

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

よく知りませんが、下記Webページなどいかがでしょう。

なお、下記Webページ自体が偏向している可能性についてもご考慮ありますようお願いします。

http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2004/05/post_5.html
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/01/post_2.html
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20040715
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20040725

投稿日時 - 2005-01-25 19:29:43

お礼

ありがとうございました。目を通させていただきます。

町山智浩さんは、TVブロスで毎回コラムを楽しませていただいています(いかん、アホがバレる)。

投稿日時 - 2005-01-28 18:34:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

当然アメリカではアメリカに不利な報道はされません。
アメリカ軍が劣化ウラン弾を使用していることは、よその国のニュースでは報道されますが、アメリカ国内では報道されません。
まあ、戦争はビッグビジネスです。
大国の政治家が贅沢するためには、弱小国の人権なんて塵のようなものなんでしょう。

投稿日時 - 2005-01-26 05:02:45

ANo.5

誤訳以外にも

「イラク戦争では何千もの罪のない命が失われ云々」
「被害者はイラク市民だけで10万人を越える」

被害者はみんな死者ではないですから
おかしくも無いでしょう。

なお、日本のマスコミ報道が全て正しいわけでもありませんよ。

中にはあからさまに偏向している(反米に)ものもありますから。

投稿日時 - 2005-01-25 19:43:45

お礼

ごめんなさい、私の表現が間違っていました。10万というのは、死亡者の数です。いくつかのソースで見たものなので、信用していいものと思います。

日本のマスコミは、思想どうこうより、とりあえず悪者は徹底して叩いておく、みたいな体質があるように私には思われます。報道もワイドショーも変わりないですね。

投稿日時 - 2005-01-28 18:40:05

ANo.3

私は英語もアメリカ国内のことにもイラク戦争のことにも、詳しくありませんが・・・

まず、「千=thousand」という単語には「thousands of」と使うことで「多くの」という意味があります。そのため単なる誤訳という可能性もあります。これは実際にそのおじいさんが何といったのか聞いてみないと、本当のところは分かりません。

話は変わってマイケル・ムーア監督の映画「華氏911」は見ましたか?
アメリカ国内であれほど騒がれた映画ですが、内容の多くは公開当時でも日本のニュース番組や特集で放送されている内容でした。(ブッジュ大統領や周りを固める幹部とオイル・マネーや軍事産業との関係とか)
しかし、そのような内容のものも(この映画に限らず)アメリカ国内のテレビでは放送は少なかったようです。
これには当時はイラク戦争反対やブッシュ大統領を批判するような内容の放送は視聴率がとれないといった事情があったようです。
(アメリカはケーブルテレビが主流と聞きますが、それが契約して見る類のものなら、視聴率の重要度は日本より大きいですね)

そういう環境であったことを考えると、アメリカ国内では日本ほどにはイラクの状況が正確には伝わっていないという可能性はあります。

投稿日時 - 2005-01-25 19:29:39

お礼

そんな言い回しがあるんですか!そのものズバリじゃないですか^^;

でも、アメリカのマスコミの姿勢に問題があるのは確かみたいですね。

投稿日時 - 2005-01-28 18:32:11

ANo.2

こんばんは

この間どこかのニュースでアメリカはニュースの規制状態だって聞いた気がします。
「本来アメリカは大手の放送局以外に地方に個人経営なみの小さい放送局があり、大手のように政府の顔色をみずに独自に取材し、放送していました。しかし、イラク戦争後(前のアフガンからかも)それらの小さい放送局が政府の後押し?もあって吸収され、今では。大手と変わらない内容の放送になってしまいました。さらに、イラク戦争の激化後はそれらの放送局も取材規制がかかり検閲のようになってきました。」ってことを言ってたと思います。ですので、情報が届いていないかもしれません。もう一つはイラク戦争での米軍の死者が1000人をこえたので、そちらのことをいってたのかも。

投稿日時 - 2005-01-25 19:19:59

お礼

ありがとうございました。
そんな事情があるのですか。どんどんマズい方向へ向かっているのですね。

投稿日時 - 2005-01-28 18:30:04

ANo.1

多数の

という意味でいった言葉を

翻訳者が直訳してしまっただけでは?

投稿日時 - 2005-01-25 19:12:24

お礼

正直、1番ない可能性かと思っていたんですが、どうも、そうでもなさそうな感じですね~^^;

投稿日時 - 2005-01-28 18:25:46

あなたにオススメの質問