こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

最近、白髪がヘアマニキュアで染まらないんです・・・

タイトル通りなのですが、
自分で白髪をヘアマニキュアで染めているのですが、
時間を少し多めに染めてから、シャンプー直後、鏡を見てみても、
薄くしか白髪に色が入ってない髪や、全然染まってないところもあるんです。

後ろ側は、適当なので、マダラでも、染まって無くても当然かな
とも思いますが、前のほうは几帳面に付けているので、
なんで色が入らないんだろーって悲しくなります。

んー、本当は美容院で染めてもらうのが1番なのでしょうが、
私は、まだ20代前半で、中学生くらいから若白髪があるんです。
なので、あんまり白髪を染めて下さいとは、美容院で
言いづらいので…。

髪にダメージが無く、きれいに白髪を染める方法を教えて下さい☆
また、私は中学のときからヘアカラーで染めていました。
なので、きっと髪の毛に相当ダメージがあるんだと思います。
ですので、これ以上髪を傷めたくないなとも思っています。

投稿日時 - 2005-01-26 16:20:51

QNo.1186967

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

最近,ドラッグストアなどで販売されている,箱に「ヘアマニキュア」と書かれているものは,ほとんど全部と言っていいくらい,白髪染め剤かヘアカラー剤です。
箱に小さく「白髪用」または「白髪専用」と書かれているものが白髪染め剤で,それが書かれていないものはヘアカラー剤です。

ここで,染毛剤について,簡単に説明しておきます。
染毛剤には,次の4種類があります。

白髪染め剤
白髪はもちろん,黒髪まで染めてしまうもの。
ブリーチ成分が入っていますので,髪の毛が傷みます。

ヘアカラー剤
別名「おしゃれ染め剤」と言います。
黒髪は染めますが,白髪はほとんど,または,まったく,染まりません。
ブリーチ成分が入っていますので,髪の毛が傷みます。

カラーリング剤
「カラーリング」という技術に使用する染毛剤です。
ヘアカラー剤と同じですが,ブリーチ成分は入っていません。
しかし,ブリーチした髪の毛でなければ,染めることが出来ません。

ヘアマニキュア剤
髪の毛の表面をコーティングするもので,髪の毛をまったく染めません。(染めませんが,種別は染毛剤です)
ただし,ヘアマニキュア剤そのものに色素が入っていることで,白い紙に色つき透明セロファンを貼ったように,白髪だけが発色したように感じます。
簡単に言ってしまえば,マニキュアやペディキュアの髪の毛版といったものです。
ですから,本来は,修復不可能までに損傷したキューティクルの代わりをするもので,これに色素を加えたのが,現在のヘアマニキュアです。

一番最初に出した,ヘアマニキュアと箱書きされた白髪染め剤やヘアカラー剤には,確かに,ヘアマニキュア成分が入っていますが,実態は白髪染め剤やヘアカラー剤ですので,ブリーチ成分によって,髪の毛が傷みます。
また,ヘアマニキュア成分といっても,色つきのものではなく,無色透明です。

これらのことから考えますと,skynanaさんが使用されたのは,ヘアカラー剤にヘアマニキュア成分を入れたものではないかと思われます。
ですから,箱書きにヘアマニキュアと書かれているものを使用するのであれば,「白髪用」または「白髪専用」と箱に小さく書かれたものを選択するようにしてください。
ただし,白髪染め剤であることには変わりませんので,髪の毛は傷んでしまいます。
しかも,ヘアマニキュア成分によって,髪の毛をコーティングしてしまいますから,髪の毛の傷みを隠してしまうことにもなり,下手をしますと,トリートメントをいくらしても,ダメージの回復が充分ではないかもしれません。

ヘアマニキュアにこだわるのでしたら,理容店や美容店,または,それらに卸している理美容機械器具・用品店で,本物のヘアマニキュアを購入するようにしてください。
ただし,理美容機械器具・用品店では,一般の人には販売しないところもありますので,出かける前に,必ず,電話で確認するようにしてくださいね。(タウンページの「理美容機械器具・用品」に出てます)

白髪染め剤を使用する場合,購入する際には,「タンパク質(またはアミノ酸)を補給するタイプの白髪染め剤」と指定してください。
髪の毛が傷む原因は,今まで,キューティクルが開いたままになってしまうことだけだと考えられてきました。
しかし,最近わかったのですが,毛染めの際,髪の毛からタンパク質(アミノ酸)が大量に流出してしまい,髪の毛の中がスカスカになって,かなりのダメージを受けています。
そのため,キューティクルも閉じにくくなってくる人が,徐々に増えているそうです。
毛染めの最中にタンパク質(アミノ酸)を補給しても,キューティクルはすぐに閉じませんが,それによって,髪の毛の中がスカスカになってしまうことをかなり抑えることが出来るようになります。
そのため,毛染めの際の手間が増えてしまいますが,タンパク質(アミノ酸)を補給するタイプの白髪染め剤を購入するようにしてみてください。

さて,最後に余談ですが,「ヘアマニキュア」というのは,ものすごくおかしな名前です。
「マニキュアのように髪の毛をコーティングして・・・」と言うことから,ヘアマニキュアと名付けたと思うのですが,髪の毛には「手の爪」はないですよね?
ちなみに,マニキュアもペディキュアも「ラテン語」だそうで,「マニ=手の爪」「ペディ=足の爪」という意味です。(「キュア」は,保護するものとか,補修するものという意味だと思います)
ですから,ヘアマニキュアというのは,変な名前だと言えちゃうわけです。

投稿日時 - 2005-01-29 00:19:05

お礼

とてもご丁寧にありがとうございます。

一応、白髪用のヘアマニキュアを使っているのですが、
色の付き具合が弱いんです。

>髪の毛の中がスカスカになって,かなりのダメージを受けています
そう、この様に美容師さんに言われたことがあります。
以前の私の髪は、こういう状態だったらしいです。


>毛染めの際の手間が増えてしまいますが,タンパク質(アミノ酸)を補給するタイプの白髪染め剤を購入するようにしてみてください
そうしてみます。
ただ、業務用のものを手に入れるのは、難しそうですね。

雑学ありがとうございました☆

投稿日時 - 2005-01-30 23:06:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

16人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

マニキュアとヘアカラーをごちゃ混ぜにしている人が多いと思いますが、爪のマニキュアと同じく、マニキュアはあくまでも表面をコーティングするものです。なので、艶は良くなりますが、カラーはあまり期待できないわけです。
元の髪の色がありますからね。
それに、とれにくいものなので地肌にはつかない様に塗布するので、白髪を染めるのには不向きです。
白髪は白いんだから色が入りやすいと思われがちですが、あくまでも髪の表面に塗るものなので、髪の質に寄ってはうまくいかない場合が多いかと…
(結構、白髪は髪の質が強かったりって気がするんですけど、経験上…)
逆にいえば、弱った髪だと色が入りやすいです。
ヘアカラーは、髪の内部に色素を入れるので染まりやすいわけです。
ヘアカラーをするとやはり、髪に対してダメージは大きいですが、白髪を目立たない様にしたいのなら、ヘアカラーが一番だと思います。
独自に色々とするよりも、専門家に相談してお任せしたほうが髪に対するダメージも少なくて済みますよ。

投稿日時 - 2005-01-28 14:42:26

お礼

ご丁寧にありがとうございます。

そうです!白髪なので、白い部分には色が付きやすいのだと思っていたのですが、
白髪には、色はのりにくいみたいですね。。。
専門家に任せるのが1番のようですね。

投稿日時 - 2005-01-30 22:57:44

 私の身近にも白髪が少しある人がいて
彼と母と恩師です。
 母は美容室でヘナを使って染めています。
ヘナは髪にやさしいですが、白髪部分はオレンジ色に
染まっています。母は年齢からいって白髪があっても
自然な年なので違和感はありませんが、ヘナでは
染まらないようです・・・。(聞かれていないと思いますが参考までに)
 彼は理容室で茶色のカラーリングをしています。
しかし染まり具合はヘナより少し濃いくらいです。
プロがやっているのに・・・
気になっていたので自分の通う美容院でそのことを
尋ねてみたところ、
白髪にカラーリング材はあまり入っていかないもののようです。
やはり、白髪には白髪染めでなければ色は入りにくいそうです。
白髪染めはカラーリングに比べて髪へのダメージ
も少ないように作られているそうです。
そして地毛とは違う色、例えば全体を茶色に染めたいとするなら、カラーリング同様、白髪以外の地毛の色は少し
抜かれて全体が茶色になるように出来ています。
黒の白髪染めはただ白髪に入るようになっているそうです。それでもカラーリングよりはダメージが少なく、
しかし難点はカラーリングに比べ色のバリエーションが
少ないということ。
 白髪が多く混じっていておそらくヘアマニキュアか
ヘナをしていた恩師が、最近とてもきれいな髪色にして
きました。今までは白髪の染まりが悪く栗色のイメージのまばらな色でもちろんそれも素敵でしたが、今は全体が均一に染まっていて一段と若く素敵に見えました。おそろく
白髪染めにしたかな?と思います。

 ちなみにヘアマニキュアをお使いとのことですが、
ヘアマニキュアの売りは「痛まない、色が完全に入らず
上に乗せている感じだから短期間で落ちる」ことかな~
という勝手な認識があるのですが、そう思いませんか?
私も昔髪のダメージを考えマニキュア使っていましたが、
色が少し乗っている感じなので光が当たると変化を感じる程度でしたし、母が以前美容室でヘアマニキュアをしていましたが、やはり白髪部分であってもしっかり色が入ることはなく、ほかの髪と比べれば色が薄いので白髪に色を乗せているとわかる程度の色でした。
 skynana さんはお若いようですから、思い切って
白髪染めでしっかり染めてしまってはいかがでしょうか?
年配者は白髪にすこし色が入っているくらいのスタイル
も素敵です。でもお若いのなら、均一に色が入っていたほうが素敵かもしれませんから。基本的に全くダメージが
なく自然なまま変化することは無理だと私は思います。
ダメージが少なく、白髪を最も考えそれに適したように作られているものを使うことが一番だと思いますよ。
しっかり染めて、次回は生えてきた部分のみ染める、
こうすれば毎回全体を染めるわけでもないし、染めた部分はマニキュアより落ちないはず。
普段からサロンも使用するようなメーカーのウェラやシュワルツコフ等の流さないトリートメント、シャンプーリンスも高めの良いものを使うとか
自分なりのケアで随分違います。私もカラーリング・パーマのダメージを気にしてシャンプー・リンスはルベルに変えました。最近はマツキヨにも出ているし、通販でも買えます。
 そして、やはりプロの手にゆだねること。
ただ白髪に色を入れたいというとカラーリング
をすることになり、また入りが悪いことになりかねないので「白髪染めをしたい」と率直に言ってしまったほうが良いのではと思います。言いづらい気持ちわかるのですが、
色むらや髪のダメージを考えたらプロにまかせるのが一番ですから。
 長々と書きましたが、私もくせ毛で悩んだりして、
でもダメージを考えてストパーを避けたりしていたのでその考えは良くわかります!!
しかし解決方法はいろいろあり結局遠回りよりピンポイントに解決するのが一番で、カラーやパーマ液も今は進化しているようですし、少し痛んでも髪はまた伸びてきます。
いたわりながら色々したら大丈夫ですよ。
きっと素敵なスタイルになるはず☆

投稿日時 - 2005-01-27 13:35:03

お礼

とても詳しく有難うございます☆
そうですね、何気に白髪歴が長いので、今まで色々な手法を試したことがあります。
白髪染めを美容院で頼んでいた時期もあったのですが、
お店によって、言うことが違い混乱してきているんです。
白髪染めは、毛の中まで色が染み込むから、毛にダメージが大きいので、
マニキュアにした方がいいと言われ、そうですか~って
おまかせしていたのですが、
引っ越して、違う店に行ったら、
ヘナが良いと言われ、実行しました。
また、引越し、違う店に行ったら、ヘナは髪がきしむから、良くないとのこと。
で、傷まない方法で染めますと・・・
いったいどの様な方法かは不明でしたが、
時間が経つと落ちてきたので、マニキュアだったのかと
思います。
が、指名していた美容師さんがやめてしまい、
なんだか、そのお店にも行く気になれず、
最近、美容院探しにも疲れて・・・
また美容院に行くと、色々方法を言われるのかと思うと
いったい何がいいの~?と訳がわからなくなるので。

私もシャンプー類は高い物に変えました。
そしたら、見た目には傷みがわからないのですが・・・
髪をばっさり短く切ったせいもあるのですが。

んー、頑張ってまた行きつけを見つけるしかないのでしょうか・・・

投稿日時 - 2005-01-27 23:53:46

ANo.3

ヘアマニキュアで白髪が必ず染まる方法をお教えします。
(1)ヘアマニキュアを塗る前に必ずシャンプーで髪の汚れやスタイリング剤を洗い落としてください。汚れやスタイリング剤がついていると染まりにくくなります。シャンプーした後は十分にタオルドライしてください。べたべたに濡れているとヘアマニキュアが薄まり、染まりにくくなります。ドライヤーでの乾燥までは必要ありません。
(2)特に染まりにくい部分や染まりを強くしたい部分は量を多く塗ってください。特に白髪はヘアマニキュアをはじいて染まりが悪くなりがちですので多めに塗ってください。
(3)塗ってから時間を充分(15~20分)置いてください。できればドライヤー、赤外線ヒーター等で塗った髪を加温すると効果大です。加温の際は、必ずサランラップ等で髪を被って乾燥しないようにしてください。乾燥すると染料の毛髪への浸透が悪くなります。加温した場合は洗い流す前にドライヤーで冷風をあてて冷やしてください。加温して暖かいままですと、せっかく毛髪の中に入った染料が洗い流すときに出て行きます。
(4)その後洗い流してください。
これは美容室でしている方法ですので、必ず染まるはずです(但し、ヘアカラーに比べると少し染まりは劣ります)。もし染まらなければ、使われているヘアマニキュア製品に問題があると思いますので、別のメーカーのヘアマニキュアに替えてみてください。
それと髪へのダメージですが、加温してもヘアマニキュアで髪がダメージすることはありませんので安心してください。

投稿日時 - 2005-01-27 02:08:58

お礼

ご丁寧にありがとうございます。
ラップで加温ですか、確かに美容院では熱を加えますよね。
何社かの製品を試してるのですが、いまいちなので、
教えて頂いた方法を試してみようと思います。

投稿日時 - 2005-01-27 23:39:36

ANo.2

理容師見習いです。
今は白髪でもきれいに染まるカラー剤が出ています。
市販のは、マニキュアはどうかわかりませんが、カラー剤はよく染まるけどダメージ大きいと思ってください。
サロンでは、カラーリング前に保護剤つけたりもします。お客様に合った方法を考えてくれると思いますから、親身になって聞いてくれるサロンを捜すのが近道だと思います。
サロンではメーカーからたくさんの情報もらってるし、いろんなお客さん見てるわけだから。

女性の若い方の白髪って意外と多いのですよ。
いいサロンなら髪が痛まないためにいろいろやってると思うし、自宅でのケアもアドバイスしてくれると思いますよ。
一度専門家に相談されるといいと思います。
信頼できる店が出来たら、これからいろんなこと聞けるので助かりますよ。

なんか回答になってないみたいでごめんなさい。
まだまだ勉強中の身なもので。

投稿日時 - 2005-01-27 01:06:36

お礼

ご丁寧にありがとうございます。
やっぱり、専門店におまかせするのが良いのですね。

投稿日時 - 2005-01-27 23:37:33

ANo.1

美容師さんに聞いたのですが、白髪は「白髪専用の」ヘアカラーで染めた方がいいそうです。私は普通のヘアカラーやヘアマニキュアでも白髪は染まると思ってましたが、やってみると仕上がりが全然違います。今は白髪染めでもきれいな色のものが出ているので、是非試してみてください。明るい茶色にすると、メッシュのようにきれいに色が入りますよ。
ダメージの点はよくわからないのですみません。。

投稿日時 - 2005-01-26 23:05:21

お礼

ご丁寧にありがとうございます。ヘアカラーで染めたほうが、確かに染まりが良さそうですよね。
ただ、ダメージが気になりまして。。。

投稿日時 - 2005-01-27 23:36:13

あなたにオススメの質問