こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

こういう勉強ってどうやったらできるんでしょうか。

将来の仕事に必要なので、電気工事と水道管工事、それから小屋くらいは自力で建てられる程度の大工仕事を勉強したいと思っています。
ところが、探したのですが、学校などは見つからず、本なども何を見ればよいのかわかりません。
また、実技が苦手なので、実地で教えてもらいたいと思うので、出来れば通信教育はやりたくないのですが、それさえ見つけることが出来ません。
できれば資格もとりたいと思うのですが、何の資格なのかもわかりません。
ご存知の方がありましたが、どうか教えてください。

投稿日時 - 2005-01-28 00:53:52

QNo.1189342

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

電気工事
一軒家の配線を行なう技術を持つ人を「(第2種)電気工事士」といいます。漏電火災や感電事故防止の点から電気工事士の資格なしに電気配線をすることは禁止されています。たとえ無資格で配線しても電力会社が電気を供給してくれません。

電気工事士の資格は工業高校、専門学校、職業訓練校などで取得できます。独学で勉強する場合、ビデオ教材もあります。実技試験は実際に電線の皮をむいたりねじ止めをさせ、その丁寧さ、スピードをチェックされますのでかなりの練習が必要です。電気工事会社や電気店に就職し経験を積む方法もあります。
http://www.shiken.or.jp

また、家庭向けではほとんど必要ありませんが、マンションやビルまで行なう場合には電気溶接などの資格も必要になります(電線を配管に入れ、鉄骨などに固定する)屋外で作業する場合にはゴンドラを使いますから運転免許も要ります。

水道工事
一軒家の水道配管工事自体は無資格でも出来ますが、各自治体の水道部門(水道局、企業組合など)が認定した給水工事主任者の資格のある人が監督して行なわないと本管を接続してくれず、給水してくれない仕組みになっています。配管工事を主任技術者の指揮のもとで行なう作業員の人には資格は要りません。
水道=衛生面で重要という意味で水道法により有資格者を必要とされています。
http://www.ecc-jp.com/w/goukaku/kyu01.html

なお、配管工事の実技は水道工事店などで実務経験を積んで覚えるか、職業訓練校などで勉強する方法があります。


下水工事についても、工事の作業自体は無資格で出来ますが、監督者には有資格者が要ります。

また作業上、掘削や配管接続などの作業があるのでユンボ、溶接、トラック運転、配管の積み下ろしに必要なクレーン免許などが要ります。

監督的立場を目指す場合、管工事施工管理技士という資格があります。

大工仕事
大工仕事自体は無資格で出来ますが、設計と施工管理は建築士の資格が要ります。家を建てるには建築士が図面を書いて役所に届け、建築確認を受け、また完成時には役所の立会いで検査を受ける必要があります。
作業員は資格が要りません。
一軒家を建てる大工の親方(工務店の親父さん)はたいてい木造建築士の資格を持っています。

建築の実務は工務店や建設会社に入り、実地で覚えるか、職業訓練校に入って修得することになります。

最近の建築は工場で規格化した材料を現場で組み立てる方法が多くなり、トラックやクレーン、作業用リフト、足場などを多用した方法でスピードアップしています。これらにはそれぞれ危険性があるのですべて免許が要ります。

職業訓練校とは
厚生労働省が失業対策で全国に設置している学校です。
大工や配管、電気工事、エアコン、塗装などの建設系、設計や製図、プログラミングなどの工業系、縫製や調理などさまざまな仕事に必要な技能を教えてくれます。
仕事を探しているが何も技能が無く見つからないという人は職業安定所を通じて申し込みます。
学費はほとんどタダ、失業した人は失業手当も出ます。
(仕事をしたい人が対象で、誰でも入れるわけではありません)

さいごに
上記のように「人のために何かを作って提供する」ためには安全なものを提供する義務がありますから、専門性が要求されます。日本では土工、電工、配管工(ガス、水道、排水、空調)、大工、鉄骨立て方、内装、設備、などに職種が分かれているのが普通です。全部の技術を身に着けるのは至難の業です。

アメリカで一戸建ての家を建てる場合は大工が上記のすべての作業を一人でおこなうのが普通です。これは材料や作業が標準化されていて大工の免許にすべて含まれるからです。また役所は施工中に何度も検査に来てチェックします。(日本は来ないことも多い)

DIYで自分の家を自分で建てたいという希望があり、そのための技術を身につけたいのであればネットで探して見てください。きっと自分で建てた人の体験談のページが見つかるはずです。またこれから建てようとする人のページがあるかもしれません。チャンスがあればその作業を手伝うことで身につける事が出来るでしょう。

参考URL:http://www31.ocn.ne.jp/~toren/news01.htm

投稿日時 - 2005-01-28 04:14:54

お礼

詳しく教えてくださって、本当にありがとうございます。
そうなんですね、なかなか素人で習いに行って、何とかできるようなものではないんですねえ・・・。

投稿日時 - 2005-01-29 21:37:47

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問