こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アレルギー性紫斑病の治療法として・・・

私は一年半前に紫斑病が出て、すぐに腎炎を引き起こして2週間の入院をしました。
それからずっと通院をしながらステロイド治療をしてきまして、最近やっと尿淡白と血尿が減ってきたのでステロイド治療をやめて、今はアドナとコメリアンのみを続けています。

しかし、尿淡白や血尿が今も出続けていることと、風邪をひいたときや疲れたときなどに紫斑が出ることから
主治医の先生に、扁桃腺の治療をしようと言われています。
風邪で喉を痛めていると、紫斑が出ることがあるらしくて、紫斑病の患者さんには扁桃腺の治療を勧めているとのことです。
扁桃腺を治療することで紫斑が出なくなるケースが多いと言われましたが、治るとも限らないとも言われました。

扁桃腺の治療となると、また2週間ぐらいの入院が必要なそうです。私は仕事家事育児とある身で、出来るだけ入院はしたくありません。最近風邪が長引き、確かに紫斑の量が凄いですが、仕事などで疲れた日にも出ることもあります。喉の炎症だけが原因ではないと思うのです。

インターネットで色々調べてはみましたが、紫斑病=扁桃腺の治療にはひとつも結びつきませんでした。


このことについて知っておられる方がいましたら、ぜひ教えてください。お願いします。

投稿日時 - 2005-01-30 09:29:55

QNo.1192739

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

紫斑病と扁桃腺の治療、がつながっているのではなく、
紫斑病により引き起こされる腎炎が扁桃腺の治療とつながっています。
A型連鎖球菌という菌がありまして、これはよく扁桃腺炎を起こす菌として知られています。この菌は感染すると咽頭炎や扁桃腺炎を引き起こし、さらに菌が扁桃腺に常在してしまい、体内から腎臓へ移って腎臓に障害を与えることが多いとされています。
もしその場合、扁桃腺炎の治療を行うことで腎臓の症状も治まることがよくあるのです。

実際には紫斑はいろんな原因で起こりえますので、
治療をされたことで確実に紫斑がなくなるとは言えませんが、
それが原因の一つになることも多いことを念頭に置いてください。
ただ、もちろんそうでない場合も多いですが、今後の治療にとても大切なことだと思います。
まずはよく主治医の先生と話し合うことが必要です。

投稿日時 - 2005-01-30 12:35:52

お礼

お返事ありがとうございました。
大変よく分かりました。
原因のひとつ、として扁桃腺炎があるのですね。
次の診察までに治療のこと、入院のこと、考えてみようと思います(^^)

今日はいつになく足の関節が腫れて痛みます。
でも安静にもしていられないので、このあと腹痛が起きたら・・・と、この先のこともかなり心配です。

先生は扁桃腺の治療ばかりを推し進めるように言う方なので、なんとなく不安だったんですが、今度は色々話し合ってみようと思います。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2005-01-30 20:40:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

先ほどの回答の補足です。

当方医療従事者ですが、患者様の立場として、
やはりしっかりと意見を持って主治医に伝えた方がいいと思います。
残念ながら、患者様の言葉にしっかり耳を傾ける医師もいれば、そうでない医師もいます。
ただ、患者様としては、医師との話で(相手はプロですから)たじろいてしまうことがあるかもしれませんが、
そんな不安は無用です。
患者様がしっかりと意見を持っていらっしゃれば、それに応じて医師の側もはっきりとしたことを伝えてくれると思います。
また、いろいろとお話をされるときには、タイミングを見るといいと思います。
診察時間はどうしても限られていますので、そのときに全部話し合おうとするのではなく、分けて日を改めてまた相談したいと伝えることで、医師側も考えて対応してくれるかもしれません。

お大事にしてくださいね

投稿日時 - 2005-01-30 22:25:11

お礼

そうですね、診察時間はいつも本当に短いです。でもゆっくりとでもこちらの意見を言っていけたら・・・と改めて感じました。

今は無理をしないように生活をするよう心がけています。本当にありがとうございました(^^)

投稿日時 - 2005-02-01 22:32:23

あなたにオススメの質問