こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の大学2年終了後のアメリカ留学

よろしくお願いします。
去年の春からアメリカに滞在しています。
1年休学で来ました。卒業するためにあともう2年日本の大学に通わなければなりません。
ちょっと気になることがあります。
もし、今からアメリカの大学に行きたいと考えたら可能でしょうか?編入ということです。
ある友達がそういうことをちらっと言っていました。
日本の大学で学んだことをこっちに編入して、あと2年はこっちで卒業という形にできるとか。
それって本当でしょうか?
それから、日本の学費と比べて高いと思いますか?
語学学校に通っているので大学生に会う機会はあまりないのでわかりません。
滞在費などは日本よりも安いような気がします。
節約しようと思えばアパートなどに住めばとても安くできます。
もし、日本と同じくらいなのならこっちにあと2年いたほうが価値があるように思ったんです。
でも本気で決めたわけではありません。もちろん親も反対するのも目に見えています。
卒業することを約束してでの休学の許しだったので。
でも、興味のない学部をあと2年行ってもいいのだろうかと疑問に感じています。

投稿日時 - 2005-01-30 15:40:56

QNo.1193172

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まず、アメリカの大学について。
こちらの大学は、高校レベルのお話を1,2年やります。学校により名前の付け方が変わりますが、1001、2001とか101、202 となっているはずです。
で、101を取らないと、201をとれず、201を取らなければ、301を取れず!と人生ゲームのような感じで進んでいきます。

ここで、すでに答えられている方がトランスファーのことを持ち出しています。
で、すごく詳しい授業の内容を学校に書かせるか?自分で書いて、日本の大学の認証を受けて正式文章にしてもらわないと、トランスファーできる単位もトランスファーできない。つまり、シタッパのクラスから取ることになります。

卒業してから、こちらに来る場合のほうがはるかに便利です!つまりディグリープラスという制度を使えば、アメリカの大学ですでに卒業としてとっているはずの項目が全て免除になりますし~

落とし穴としては、アメリカの大学で何%の単位取得率がないと卒業を認めない!という大学が多く、トランスファーしても2年で卒業するのは至難でしょう~~

これが一回卒業しておくと、ディグリープラスに必要な単位だけとればよく、その単位の何%でいいわけですから、卒業するのに10~20個クラスを取れば、いいわけです。

今から卒業するのには多分、3年から4年くらいかかってしまうでしょう~
これが卒業してから来ると、1年から2年で済みます。

アメリカに来たい!勉強したい!ということであれば、日本の大学を卒業してからきたほうがはるかに便利で早いでしょう。

2年分の単位をトランスファーしてしかも移った大学の取得単位率も満たして、いろいろ駆使しても3年はかかってしまいます。また法律も難しくなって、ちゃんと単位をとり続けないと、I20という書類を出してもらえなくなったり、追加でI20を出したがらない学校だとあと1年欲しい!!というときに、駄目!なんていわれて結局卒業しずに帰国する人もたくさんいます。
学位をとりあえず取ってからになるとすごく簡単ですから、だまされたとおもって日本の大学で卒業してみてください。

こちらの学校は、50才70才のおじさんやおじいちゃんもたくさん通っています。

卒業してから、渡米するのとそうではないのと大きな違いがあります。

補足!
あ”TOEFLですが、アメリカの大学を卒業すると次の大学に必要な点数を満たさなくても入学できる場合があります。入学願書の取り説にチッコク書かれている場合もあります。マスターやドクターに行きたい!ということであれば、先に来てしまっても損は無いでしょう~~
また、インターナショナルは卒業試験(GRE)についてかかれていない場合もあります。その場合、かなり有利に事が運びますので、法的書類はしっかり目を通してください。

僕が、あなたなら、夏の授業をアメリカで取り、普段は日本で卒業まで我慢する!という方法をとります。
もちろん、日本が夏に入ってから、アメリカの授業を取り、一旦帰る時に停学し、次の夏に再入学する。これを2年やってみるといいでしょう。
次の夏が楽しくてしょうがなくなるか?帰るのが嫌になるか?試してみるといいでしょう・


ちなみに、大学の入学手続きですが、10ドルから100ドルの小切手と必要事項を埋めた書類(入学手続き)をインターナショナルオフィスに送ると、I20と色んな種類を送ってきてくれます。
これをもって、大使館や領事館に出向きビザをもらえば、アメリカの大学に出向くだけで学生です。

ハーフの学校(1月半~2月のクラスを単位とする)攻めスターの学校(4ヶ月から5ヶ月を1つの単位とし、1年を3っで区切られている)があります。

先にあげた、2年間はアメリカの学校と日本の学校を兼任する!方法だとハーフの学校のほうが効率が良さそうな~気もしますね~~~

停学!というのがキーですね。法律をうまく使いましょう。

投稿日時 - 2005-01-31 09:03:08

お礼

お返事ありがとうございます。
とても詳しい情報もありがとうございます。
知らないことばかりでした。
でも、自分の中でまだはっきりと決断できないのでもう少し考えて見ます。

投稿日時 - 2005-02-01 00:54:59

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

日本の大学を中退してアメリカの大学に編入する人はかなりいますよ。

何年次に編入できるかは、日本の大学でこれまでに取得した科目と単位を何単位まで認めてもらえるか、各大学に事前に問い合わせなければなりません。ふつう出願時に成績表を提出して、相手の大学に打診します。一般的にアメリカの大学では最大60単位くらいまでしか単位の移行を認めてくれません。

また、編入にも合否がありますから、日本の大学での成績、TOEFLの点数、SATの点数(レベルの高い大学なら編入でもSATが必要です)などが基準点に達していなければなりません。

編入の出願は、だいたい5,6月頃が締め切りですから、あまり悩んでいる時間はないと思います。必要な書類は日本でそろえなければならない場合もありますから、現在アメリカにいるとなると、かなり難しいかも?日本とやり取りして(英文)成績を出してもらわなければならないし、TOEFL,SATなども受けてクリアしなければなりません。

かなり急いで準備した方がいいと思います。

あ、それから、学費・滞在費は日本の大学よりはるかに高いことは覚悟しておかなければなりません。親の理解が不可欠です。

投稿日時 - 2005-01-30 17:56:42

お礼

お返事ありがとうございます。
悩んでいる時間は時期的にないようですが、自分の中でまだはっきり決められないので、もう少し考えてみようと思います。

投稿日時 - 2005-02-01 00:53:34

ANo.2

アメリカの現役大学4年生です。

■編入が可能かどうか

日本の大学からアメリカの大学への編入は可能です。アメリカでは通常ほかの大学から転送できる最大の単位数が2年分となっているので、11a22b33cさんの場合、恐らく日本で取得した単位は全て受け入れてもらえるでしょう。編入を考えるタイミングとしては文句なしだと思います。

滞在していた1年の間で既に語学学校を卒業しているとのであれば、今後MajorやGeneral Requirementのクラス(要するに必修科目ですね)だけを取り続ければあと2年で卒業することも可能です。

■授業料について

編入ということなので行き先は4年制大学と考えてよろしいですね?日本の大学の学費がどれくらいなのかよく分からないのですが、日本よりも高いと考えて間違いないと思います。F1ビザでアメリカに滞在している留学生はNon-Resident(またはOut of State)のTuitionを支払う必要があるので、例え編入先が州立大学であったとしても、授業料だけで年間200万円はかかると考えてください。大学によっては(特に私立など)年間300万円以上かかるところもあるのでScholarshipなしではやりくりが大変になるでしょう。そのScholarshipもほとんどの大学でDeadlineが間近となっていますので、十中八九全額を支払わなくてはならなくなります。

■滞在費について

これは場所によります。サンフランシスコやニューヨークなどといった大都市であれば滞在費は日本に匹敵、いや、それ以上かかってしまうでしょうね。間取りがStudioのようなタイプでも大都市ですと家賃だけで1ヶ月1000ドルくらいかかってしまいます。しかし物価の安い街になると同じようなアパートが1ヶ月350ドルで借りることもできます。アメリカは物価が州によって全く違うので、州によるというのが答えになります。

食材から仕入れて毎日自分で料理すれば食費だけは相当浮かすことが出来ます。しかしアメリカでの大学生活は日本のそれと全く異なり、勉強に忙しくて毎日時間に追われる場合がほとんどです。外食することになる場合がほとんどだと思うので、生活費も最終的には日本と同じくらいかかってしまうと思います。働いて稼ぐというのも選択肢の一つですが、学生はキャンパス内でしか働くことが許されていない上、F-1 VISAでの滞在は国内での労働が厳しく規制されています。仮に職にありつけたとしてもPayはその州の最低賃金である場合がほとんどなので、勉強時間や友達付き合いと合算して考えると自分で生活費を稼ぐことは難しいですね。ですが、英語が堪能であれば教授のアシスタントとして働くことも可能です。これは大体時給12ドルほど貰えます。(賃金も州の物価に合わせて激しく変動するのでご参考までに)

■留学の価値

価値はあると思います。申し訳ありませんが、客観的に見ると日本の大学の4年間はどうしても無駄に映ってしまいます。日本の大学に通っている友人を見ると、専攻と就職先が無関係である場合がほとんど。大学で勉強する意味はあるんだろうかと思ってしまいます。興味のあることが見つかっていて、それを今後の仕事に活かしていきたいと願うのであれば、アメリカで勉強することが得策と思います。勉強は本当に大変ですが(Majorによる)、アメリカの大学は非常に有意義です。いろんな人種の人々と友達になれるので、慣れてしまえば普段の生活で退屈することはまずないです。とても楽しいですよ。

学費の件なども含めてご両親とよく話し合ってみてください。ご家族全員の了解を得たうえで結論を出すことが何よりも重要です。熱意が伝わることを祈っていますね。頑張って。

投稿日時 - 2005-01-30 16:52:45

お礼

お返事ありがとうございます。とても参考になりました。やはり、学費は高いのですね。。。。留学はやっぱりお金がかかるようです。
もう少しよく考えて見ます。

投稿日時 - 2005-02-01 00:51:38

ANo.1

自分が今通っている大学で取得した単位を編入先の大学にtransferできる制度があります。これは海外の大学でも通用するのかどうかはわかりませんが、質問者さんが通っている日本の大学と行きたいと思っている海外の大学が提携校(姉妹校)ならば、単位のtransferは可能なはずです。私の友人も、現在二年生ですが、日本の大学のやり方に疑問を感じる・自分が本当に学びたいことが日本では学べない、という理由から三年次の秋頃からUKの方の大学に編入すると言っています。私はUKのことはわかりませんが、アメリカに滞在していたことがあるのでアメリカの大学に通う日本人の方などとも知り合いましたが、学費はバカにならないぐらい高いと聞きました。グリーンカード(永住権)があるのならば一般市民と同じ学費で通えますが、外国人は一般市民の約四倍の学費をとられるそうです。外国人からそれだけ多額の学費をとるからこそ一般市民は安く大学に通えるのでしょうが・・・。

今の学部に興味がないから外国に行きたい、ということなら私はどちらかといえば反対ですね。もし私の友人のように「日本だと自分が学びたいことが学べない、そういう学部がない」って言うなら、海外でそういう学部がある大学を探して通うのが正しい選択なのでしょうが、ただ今の学部に興味がないというのは・・・うーん、って感じです。何も目標もなく海外に言っても金銭面でも精神面でも教育面でも苦労するだけじゃないですかね。日本にいても学べることはたくさんあると思いますが。本人のやる気次第だと思います。

投稿日時 - 2005-01-30 16:01:00

お礼

早速のお返事ありがとうございます。
こっちにきてて思いました。目標が無いと留学って留学にならないのかもしれないと。
もう少しよく考えて見ます。

投稿日時 - 2005-02-01 00:50:04

あなたにオススメの質問