こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

北朝鮮の問題について

北朝鮮が拉致問題を否定し続ける理由のひとつに
「日本が今まで朝鮮半島でしてきたことに比べら…」
朝鮮半島でひどいことがあったことは知っていますが日本政府はその事についてちゃんと謝罪をしたのでしょうか?

投稿日時 - 2005-01-31 13:43:26

QNo.1194687

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

7番ですが。

賠償という形式をとるなら日本がかつて行ったことが法的に違法だったことを証明するなり、戦勝国としての立場から要求するしかありません。この二つとも韓国政府は出来なかったため、賠償金という形ではなく補償として
・かつて朝鮮半島においてあった旧日本政府及び個人の財産をそのまま引き渡す(20~30億ドル相当)
・経済援助金として5億ドル渡す
の2点で支払い済みという形になっています。

韓国国民なり政府が問題している点は
・まずそもそもとっくに支払われており、さらにそれは他の部分ですでに使われていたという事実を知らない国民が多い。
 70年代の「漢江の奇跡」と称される韓国の大発展は上記の補償を巧みに使った結果のことです。ただし、韓国国内に向けての戦時補償などの分は後回しにされています。がこれは韓国政府の責任の問題です。
 この辺の事情は、韓国は長年軍事独裁政権であったため都合の悪いことは隠し続けていたという事情もありますし、民主化の後もとりあえず日本を悪者に出来るため積極的にこれらの事実を告知することはなかったということが大きいようです。但し先にも書いたように当時の外交文書などがようやく公開されたため、この誤解はとけつつあるようです。

・賠償ではなく補償ということ。
 賠償にするにはまず旧日本政府の違法性の証明をするしかありませんが、朝鮮併合時の旧日本政府の対応については諸外国も認めているとおり合法的なものだったという見解が主流です(というか反対しているのは韓国のみ)。
 あとたぶんに質問者さんが誤解されている出来事「無理やり日本語を覚えさせた」(植民地体制化では至極当たり前のことで)「虐殺をした」(独立運動への弾圧のこと?)「朝鮮人の女性」(所謂従軍慰安婦問題? 日本政府の有罪性を証明するような証拠は一切出ていない)程度では成立しません。
 もう一つの方法としては戦勝国の立場として敗戦国に要求するということですが、例えば中国は戦闘レベルでは負け戦続きでしたが最後まで日本に屈することなく粘り強く戦い続けたため戦勝国になっています。一方韓国は3/1の独立運動で大規模な独立紛争を行いましたが徹底的に弾圧された結果、以降大規模な反対運動は起きていません。それどころか率先して日本に協力する人も多数増えています。
※韓国国内では少数派以前の希少レベルの意見ですが、当時の併合やこういった独立運動に関して情け無いことだと自戒されている人もいます。

投稿日時 - 2005-02-01 14:46:07

お礼

ご丁寧な回答ありがとうございました。
自分はまだまだ勉強不足だなと実感しました。
もっと歴史を学ばなければ北朝鮮問題についてあれこれ言えませんね。

投稿日時 - 2005-02-06 10:39:01

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

まず日朝はまだ国交が開かれていません。国交を開く交渉の段階です。
当然ですが、そのため態度表明的なものや個人的なものでしか行われていません。
また韓国政府との兼ね合いもありますので、そうそう気軽に行うわけにもいかなかった時代背景もあります。
例えば韓国政府が自らが朝鮮半島の唯一の合法政府であると主張し、北朝鮮は韓国の領土を不法に占拠している傀儡集団であることを日本に認めさせようとしていた時代もあります。日本も大筋ではその主張を認めていますが、明言している訳ではありません(この辺は実に曖昧にぼかしています)。

北朝鮮への謝罪、賠償(補償)について、ほぼ同等になるであろう韓国との事例を紹介しておきます。

・謝罪について
中曽根首相以後歴代の日本の首相らは謝罪をし続けてきてはいます。
これは国際法上の「不法」を認めてなされたものではなく、あくまでも現在の時点から過去を振り返ると「遺憾」であったという気持ちの表明にすぎません。村山総理ですらもその路線です。
がそもそも韓国政府や国民が述べる謝罪の要求も法的な根拠があるわけではない感情的なものにすぎませんから、対応するほうも感情でその気持ちを表すしかありません。
北朝鮮に対しても条件は全く同じですので同様のものになるかと思います。

・賠償金について
戦勝国としての賠償請求権は結局のところ韓国にも認められていません。これは国際的にです(大反対したのは英国ですがこれは韓国を戦勝国側に入れるとインドその他の国も入ってしまう可能性が出てくることを憂慮したためです)。
その代わりとして実質的に支払われてものとして、
1.敗戦直後に朝鮮国内に残されていた個人資産も含む全ての日本の資産が没収されたことに返還を求めない(ちなみに当時の慣例では個人資産は没収されないし、独立しても国債などはそのまま引継がれます)。
2.1965年に締結された日韓の条約により経済協力として当時のお金で5億ドルを支払う。

これは「領土の分離分割に伴う財政上及び民事上の請求権解決」という性格のもので、賠償金ではありません。賠償金を得るには日本の統治が国際法上「不法」であったことを認定してもらわなければなりませんが、当時の国際状況から(というか今でも)それが無理だと悟った韓国政府が冷静に実利をとったという訳です。
※ちなみにこの辺の日本ではとっくに知られている事情や外交文書がつい最近になって韓国内においても広く公開されたため、現在韓国国内では大騒ぎになっています。つまり戦後の問題云々で賠償を求めるのなら日本政府ではなく、すでに補償を受け取っている韓国政府に請求しなければならないという認識にようやくたどり着いたのです。

で北朝鮮が求める補償金としてはこの例にならい、ソ連軍からそのまま受け取った旧日本政府及び民間の財産の請求権をチャラにして、且ついくばくかの経済協力金をということになりますが、当時の韓国に支払われた5億ドルは友好国に対する経済協力金としての性質もあるため、拉致その他の問題で友好でもないどころか、甚だしく損害を与えられている(損害を与えていると自ら申告していますしw)関係においては大きく目減りして査定されるべきだとは思います。

投稿日時 - 2005-01-31 18:16:35

お礼

これまでも謝罪があったんですね。
謝罪して解決するならいくらでも謝罪して欲しいですが…
やはり北朝鮮の裏事情があるんですかねぇ…

それと言葉が難しくて良く分からないのですが、賠償金は全て韓国に渡ったという事ですか?

投稿日時 - 2005-02-01 01:31:48

ANo.6

 北韓(北朝鮮)が拉致をしたのは日本人だけに限りません。韓国人・レバノン人・アラブ人やヨーロッパ人も拉致しています。ですから、「植民地時代云々」は相殺化をはかる北韓やそのシンパの口実にすぎません。
 また、日本は国交回復時に北韓に対しても補償金を支払っています。ただし朝鮮半島の正式な統一国家は「大韓民国」であるということで、韓国に対してですが。支払義務は韓国にあります。

あと知っている「ひどいこと」ってなんですか?

参考URL:http://mltr.e-city.tv/faq03b.html#00754

投稿日時 - 2005-01-31 17:47:02

お礼

たしかに、日本人だけではない事を考えると日本への報復でやっているんではないのかもしれません。

「ひどいこと」で自分が知っているのは朝鮮侵略のことです。
詳しいことは良く分からないのですが、無理やり日本語を覚えさせたり、虐殺をしたりということです。
あと朝鮮人の女性が日本に連れて行かれて日本軍の兵士の相手をさせられたことなども聞いたことがあります。いずれも高校の世界史の授業で聞きました。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-02-01 01:21:54

ANo.5

確かに、謝罪的な発言は過去になされていますが・・
朝鮮半島で発生した事態をキチンと把握しないままに謝罪的な言動をしてきたのが問題を大きくしていると思われます。

そういう意味で「ちゃんとした謝罪」ではないとも考えられます。
「相手が怒ってるからとりあえず謝ろう」的な謝罪です。

投稿日時 - 2005-01-31 14:22:35

お礼

こっちがしっかり謝れば関係が少しでも良くなるなら日本政府も誠意ある謝罪(上辺だけでない)をして欲しいです。
本当に拉致被害者のことを思っているならそれぐらいするのが当たり前だと自分は思います。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-02-01 01:13:28

ANo.4

何をもって、ちゃんと謝罪したことになるのか?
全く不明で、意見の分かれるところでしょうね。
国家間の問題とするなら、同じく韓国と日本では、政府間では、謝罪したことには、なっていますよね。

北朝鮮とでは、もともと、休戦中なんですから、国交も無い訳ですよね。ですから、日中は国交がありますから、中国を介して、のお話しかできないのですね。

なお、韓国ですら、市民レベルでは、謝罪を受け入れてはいないようですので、慰安婦問題とか起きてますよね。

謝罪を受け入れる体制が、北朝鮮政府にあれば、休戦も終戦になるとは思うのですが。。。

終戦にしない限り、北朝鮮は、謝罪すると言っても、受け入れないでしょうね。
ちょっと、自己矛盾があるとは、思います。

双方が歩み寄らない限り、有効な謝罪も平和も難しいでしょうね。

日本人がひどいことをしたのは、事実でしょう。
ただ、植民地支配をした国が、植民地にどれだけ、どのように謝罪したか?とは、実に色々ですね。日本の今の援助方式、つまり、韓国経由や中国経由が、謝罪の一部なのかもしれませんが???国際的な場に、どんどん北朝鮮も出てくると良いのですけど。。。

投稿日時 - 2005-01-31 14:18:57

お礼

確かに謝罪の定義は両国間で違うのかもしれないです。
国同士のつまらないプライドは捨ててもっと歩み寄って欲しいと思います。(これで解決するなら戦争なんて起きないのかもしれませんが…)
政治家や国同士のトラブルは子供の喧嘩なみの争いをしているようにしか見えないのですが、裏にはいろんな事情があるのかもしれませんね。
国交関係は難しいです。

ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2005-02-01 01:09:51

ANo.3

こんにちは
今手元に具体的な資料がなくて記憶だけでお答えしてますので参考程度に読んで下さい、
戦後日本はアジア地域侵略?した国々に対して戦後賠償を行っています、
当時で莫大な金額だと思いました、
ですので、戦後60年たっている現在に文句を言ってくるのが不自然な話で北朝鮮だけではなく中国・韓国にも同じ事が言えると思っています、
時に戦時中にアジア地域に侵略したのは日本だけではありません、その国にも文句を言って貰わないとつじつまが合わない気がしています
話を戻して、現日本政府が謝罪する必要は無いと思いますよ、以上でした

投稿日時 - 2005-01-31 14:15:11

お礼

賠償金まで払っていたんですか。
回答者さんの回答ではじめて知ることばかりです。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-02-01 00:59:38

ANo.2

1910年から1945年までの朝鮮半島併合時代についての清算は1965年に結ばれた日韓基本条約ですべて解決済となっているはずです。

詳しくはこの条約を調べてください。

北朝鮮が併合時代の清算を求めるならば韓国と統一をしなければなりません。

投稿日時 - 2005-01-31 14:11:38

お礼

そんな早くに決着がついていたのですか!?
今の情勢をみるとようやく最近になってという感じですが…

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-02-01 00:56:06

ANo.1

一応、小泉首相の口から態度表明はなされました。

2002年の日朝首脳会談における日朝共同声明のなかに「日本側は過去の植民地支配に痛切な反省と心からのおわびの気持ちを表明」する一文が入れられました。
この謝罪表明は対北朝鮮に対しては初めての公式的なものです。(国交がなかったので公式的なコミュニケも日朝首脳会談が実質的な初めてものと言えます)

一方で、植民地支配に対する賠償責任などは、共同声明のなかで「国交正常化後、日本側は北朝鮮に対し、無償資金協力、人道支援などの経済協力実施」を引き換えに「双方は一九四五年八月十五日以前の財産請求権を相互に放棄」するということで、声明されました。

ということで言えば、「日本が今まで朝鮮半島でしてきたことに比べ…云々」と北が持ち出すのはルール違反のようですが、約束破りは結局お互い様のような状況です。

たとえば、「拉致被害者の帰国は一時的なもので、その後往来を重ねながら両国で処遇を考える」ところが、一旦日本に戻ってきたら、協議や通告なしに日本は一方的に永久帰国を決めてしまいました。

また、横田さんの遺骨とされるものも、日本政府は世論に推されて性急に鑑定結果を出してしまった気がします。たとえニセモノだったにしろ、相手国を挑発するのは交渉をすすめるうえで大きなマイナスです。

お陰で北朝鮮も鑑定結果を受け入れないし、まるっきり「水掛け論」になっています。

煩いハエを始末するのに必死になって、コチラが振り回されている。現在の状況では、日本は日朝交渉のイニシャチブを完全に北朝鮮に握られています。
小泉と外務省のヘタクソ外交の典型だと思います。

投稿日時 - 2005-01-31 14:07:57

お礼

そうですよね。
結局、お互い様だから日本も北朝鮮も納得しないというか……

良く分かりました!
ありがとうございました!

投稿日時 - 2005-01-31 14:22:16

あなたにオススメの質問