こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

離婚歴ありの男性との結婚後のお金の管理について

3年前に離婚、3人の子供がいる男性とお付き合いし、結婚を二人で考えるようになりました。
子供は3人います。
離婚歴のある人と結婚した場合、お金の管理はどうした方がいいでしょうか。

色々調べて、毎年111万円を自分に贈与という形で贈与し、20年間贈与できるということなのですが、そんな大金、こっそり贈与できるわけありませんよね?
どなたか、贈与という形で自分名義の口座にうまく貯金している方はいらっしゃいませんか?

彼のお金をむしり取るつもりはないのですが、彼はあったらあっただけ使ってしまう性格なので、私がしっかりしなくては、お互いの将来や老後を守れません。
また、彼が死んでしまったとき、財産は子供3人(私に子供ができればもっと)と私とで財産分与となると思うのですが、元妻も再婚しているので、彼の子供は両方からもらえることになります。ですので、できれば、私の老後の生活と未来の子供のために、贈与という形で私の口座に確保しておきたいのです。

結婚すると、今の仕事をやめなくてはならず(彼と同じ会社のため)、転職しても今の収入は見込めないと思います。
希望としては
1.贈与で毎年111万円を自分口座に貯蓄する
2.結婚前の貯金は黙っておく
3.結婚後自分で稼いだお金は使わずに貯金する
4.夫はお小遣い制にして、残りのお金は妻が管理・貯金する(私の名義の口座に)

ということを彼に言いたいのですが、あまりにも図々しいでしょうか…
同じような境遇にある方、彼(夫)にどのようにお金の話をしたか、教えていただけませんか?

投稿日時 - 2005-02-02 14:02:13

QNo.1198170

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

返事をいただきありがとうございました。
確かに老後は心配です。だから二人で個人年金として貯金でもしようかなって思っていますよ。
自分の隠し貯金も大切においておこうと思っていますし。
彼の子供を大切に思えないのであれば結婚はやめたほうがいいと思いますよ。
私は今までたくさん悩んだ末、小学生3人を一緒に育てて楽しく暮らそうと決心しましたし、もちろん自分の子供も産むつもりです。私の彼は貯金が全くないので生活には不安はありますが、みんなで頑張ろうと思っています。あなたは自分のことしか考えていないような気がしてなりません。
そんなに自分の心配をするなら他の男性を探して結婚された方がいいと思いますよ。結婚してからでは遅いですからね

投稿日時 - 2005-02-07 21:31:19

ANo.8

こんにちわ。
私の彼も去年離婚し、3人の子供を引き取り育てています。私も結婚するつもりなので、少しお邪魔させていただきます。
1.考える必要ないと思います。
2.全金額は言わなくてもいいと思います。
3.必要に応じて使えばいいと思います。
(私の場合は、彼が貯金が全くないので使わざるを得ないと思います。)
4.お小遣い制はいいと思いますが、わざわざ自分名義の口座で管理する必要はないと思います。
ちなみに私は給与振込み口座には残りのお金を預金するつもりはないので、別に用途別の通帳を作り、貯金とかするつもりです。(名義も用途に応じてお互いに作りたいと思っています。)

投稿日時 - 2005-02-07 16:31:58

お礼

3人のお子さんを引取って育てていらっしゃるなんて、素晴らしいですね。
私は引取っているのは息子一人で、しかも彼は一人暮らしの18歳なのでそれほど大変ではありませんが…

自分たちの老後のこと、心配になりませんか…?

投稿日時 - 2005-02-07 17:50:09

ANo.7

私も2年前にバツイチの彼と結婚しましたよ。
でも贈与なんて考えたこともなかったです。
共働きなのですが、私は食費と夫婦の携帯代金のみ支払い、それ以外の住居費・水道光熱費他、もちろん養育費もすべて彼が払っています。

ところで、皆さんへのお礼を拝見していると、彼の収入はそんなに余裕があるわけじゃないみたいですね?そもそも毎年111万円の贈与が可能な金額ではないような…。

率直な意見として。
1.贈与については考えなくてもよい。
2.結婚前の貯金は敢えて言う必要はない。
3.結婚後自分の給料は使わず貯金でよい。
4.夫はお小遣い制でいいが、何も妻名義の口座で貯金しなくてもよい。あまったらそのまま夫の給与口座に入れておく。

月15万円小遣いが必要というのは驚きですが、それは生活費及び養育費がすべて夫の給料でまかなえて初めて継続してあげればよいことだと思います。
妻の給料からの支出が必要ならば、小遣い減らすべき。
ましてや妻が養育費支払うなんて絶対変です!

私なら自分が養育費支払わなきゃいけない時点で怒ります。というか、結婚やめます。
妻に養育費支払わせて、自分は小遣い15万も使う男なんて、いりません。

投稿日時 - 2005-02-03 20:53:53

お礼

誰からしてみても、月15万円のお小遣いは多いですよね。それを説明しても、何十年とそれでやってきた人なので、下げられないようです。
日々の食事も、今まで接待する/されるで、高級料亭やなんやらで美味しいものを食べてきたらしく、使う食材に「料亭の料理人か?」と思うほど、気を遣います。
ですので、自然とエンゲル係数は上がります。

お金に無頓着な人なので、あったらあっただけ使うし、どうにかなると思っているのか、私の心配は伝わっていないようなのです。

投稿日時 - 2005-02-04 10:26:03

ANo.6

色々と難しそうですね。

私だったらということで書かせていただけれるのなら、

>1.贈与で毎年111万円を自分口座に貯蓄する
>2.結婚前の貯金は黙っておく
>3.結婚後自分で稼いだお金は使わずに貯金する
>4.夫はお小遣い制にして、残りのお金は妻が管理・貯金する(私の名義の口座に)

1はしないですね。
2は私も言わないで隠しておきます。
3に関しては、家事を全て私が負担して手抜きをせず、昼間の空いた時間にのみ働いて、そのお給料は貯金します。
4ですが、夫名義で貯金します。

どうしても、前妻の子供に残すのはイヤって思われるなら、妻に全財産を相続させるって遺言を書いてもらえばいいと思うのですが。
たとえ相手が遺留分を請求してきても、大半を取られるわけではなくなるので諦めがつきませんか?

投稿日時 - 2005-02-03 19:24:11

お礼

そうですね。
あまり心配しすぎのために、現実味のない要求かもしれないと思いはじめました。

遺言を書いてください、というのもなかなか言いづらいです…
将来、彼は今の職業から独立開業したい夢がありまして、私も彼の能力と技術を信頼してますので、ぜひ協力してあげたいと思っているのですが、
私も開業のための資金援助とか、借金とか抱えるのかなあ、という漠然とした不安感があります。
きちんと、やってもらわなくちゃ、ですね。

投稿日時 - 2005-02-04 10:22:11

ANo.5

3年前に離婚経験ありの主人と結婚しました。
前妻との間に二人の子供がおり、前妻と暮らしています。養育費を支払い続けています。
主人と私の間にも3歳の子供がいます。

経験者としてあなたに言いたいのは、
申し訳ありませんが、このご結婚はもう少し考えてからのほうがよいかもしれません。
正直な話、後妻というのはつらいものです。
主人の貯金、車、すべてを前妻へ渡し、
まるで裸状態。
さらに前妻のところにいる子供たちへの未練。
毎月の養育費。
(うちの場合はまだ小さい子供なので15年は残っています。)
思ったよりもきついし、自分の子供がかわいそうです。
でも、彼は元とはいえ家族があるわけで、それを知って結婚したのです。
覚悟しなければとうてい無理です。

ご主人のお金の使い方は、きちんとお話しましょう。
しかし、ご主人からこれ以上搾り取るようなお話では結婚対象にはならないでしょう。

すみません。経験者のひとりごととして流してください。

P.S.
ちなみにわたしの主人の前妻もお嬢さんです。
たっぷり慰謝料をとられ、養育費を増額され、
言うことをいろいろ聞いていたら新車を購入していたようです。
なんか、やりきれませんが、わたしもがんばって働くしかないんです。

投稿日時 - 2005-02-03 12:50:42

ANo.4

No3のご返答を見て…全然違うよ( ̄□ ̄;)!!

質問の内容では
(1) 贈与で毎年111万円
 をー、旦那稼いでるんだ。それだけ余裕があるのか。

(2) 財産は子供3人と私とで財産分与
 財産って言える物…土地とか建物とか貯金とか、何かあるんだな。

(3) 子供3人
 これはNo3で書いたとおり。

と言うように読んでいましたが。。。
そんなに生活が一杯一杯状態じゃ全然話が違ってきますよ( ̄□||||


では改めて私の考えを。
まず、相手方に引き取られた2人の子供さんについては、遺産は最小限で良いと思います。

言っている事がNo1と正反対になりますが。
・養育費として既に月々渡している。
・生活を共にしていない。
・現時点で旦那に資産が無い。
(※これから作られる資産は、あなた方家族の努力で出来た物でしょうから、相手方の子供に、と言うのは私も少し抵抗があります。)

ただ、息子さんについては、別居しているとは言えこちらで引き取ったも同然な訳で、やはりNo1で言ったのと同様の保護をしてあげて欲しいと思います。


まぁそんな所から改めて考えると、

(1) やはり稼いだお金はそれぞれの口座に入金。
 但し生活費その他云々は全て旦那側の口座から出す。

(2) 余ったお金は、年一度とかまとめてあなたと彼の息子さんの2人の口座に分配。(=贈与)贈与上限を超える物があるならばそれはそのままプール。

(3) 但し息子さんが完全に独立し、家庭を持ったら、それ以降は息子さん名義の口座はそのまま凍結(入金しない)また、二人の間に子供が出来た時には同様に口座を作る。

随分No1とは変わりましたが、条件が余りにも想像と違ったので。
こんな感じであれば、私なら、「もう一つの条件を前提に」納得出来ます。

(4) 何れかが原因で離婚となった場合は、結婚以降に妻名義で貯めた金額の半分は旦那に所有権があると認める。(但し慰謝料は別途話し合い。)

財産全部奥さん名義にしたわ、捨てられたわじゃ堪んないっすから(ノ◇≦。)


このレベルであれば、図々しいとは思わないラインです。旦那が頑張って努力して仕事した結果、贈与分111万円をオーバーした金額についてくらいは旦那名義で残しておいてやれよ、という感じで。如何でしょう。


で、図々しいか否かは(私の中では上のラインであれば)解決したと仮定して。
どうやって旦那さんに話すかですが。

私は初婚の際、結婚前(式も何もまだ決めていないけれども、共同生活を始める事を決めた時点ですぐ)に自宅で話し合いました。生活費の分配(共働きでしたので)、お財布をどうするか、どうしたいか。

普通に「共同生活を始める訳だけれども、生活費や口座はどう管理する?」と言う感じで話を始めて、それぞれの財産状況やなんやらを包み隠さず話して、どちらがどう管理するか。意見を言い合って。

正直、意見の食い違いもあって、一日で決まりませんでしたけど、大切なことだしそれが決まらなければ生活も始まらないという事で、3日かけて話し合いました。

特に今回の場合、お子さん達の事もあるし、旦那さんにも意見はあると思います。また小遣いの額とか(笑
ですから一日でまとめようとせずに、1週間くらいかけてゆっくり話し合う機会を取れば良いのでは無いでしょうか。重要な事なんですから、そこは旦那さんに無理を言っていいと思います。

また、話掛け方もストレートに言っちゃうべきだと思いますね。その方が、真剣さが伝わるでしょう。
内容は、そのままありのままに話せば良いと思います。むしろ、あなたが最初に言っていた内容でまずは話しを持っていって、旦那さんがそれは困ると言った時に表面上妥協する形で条件を緩めていけば。

また、ここで話し合った内容は、書面にするべきだと思います。別に公正証書とかは言いませんが、二人で話し合って決めた事だという事が判る様にしておかないと陰で何を言われるか判りませんから。

そんな感じですが…これで本来の質問への回答になりますでしょうか。

投稿日時 - 2005-02-02 19:50:48

お礼

最初の質問に不備がありまして、申し訳ありませんでした・・・
彼は財産と呼べるものはひとつもありません。
彼の両親も、今重い病気で入退院を繰り返し、医療費を援助しているくらいですので、彼の両親も財産がありません。(持ち家はありますが、そもそも期待してません)

ですので、これから2人で築いていく財産のことを指して「財産分与」と言っていました。

彼が、お金にしっかりした人であれば、こんなにナーバスにならないのです。でも、あったらあっただけ使う、情に流されて自分の生活を省みずに協力してしまう、という問題があるのです。恥ずかしながら。

お金の管理等も、本来なら彼からして欲しいのです。私からは言いにくいじゃないですか…
彼がしっかりしてくれないと、結婚後何かあったときに、果たして自分の味方になってくれるかどうか、という不安があります。ナーナーにしてしまうのではないかと・・・
だから、結婚前にしっかりと決め事を作りたいと思っていたのです。
息子にしても、これから大学、大学院まで進みたいと言っているので、2000万円くらはかかると考えています。それ、私も協力せざるを得ない金額ですよね?
でも、協力しただのなんだの、息子には言いたくないので、息子も感謝なんてしないと思います。

あと、彼は生活がパツパツの割りに、食事にはこだわります。食事まで落としたら惨めでしょうがないからだそうです。接待費や交際費、食費、交通費などコミで現在のおこづかい15万円!です。
これは変えられないそうですが、私にとってはありえないおこづかいです。
結婚後、彼は15万円ものお小遣いを使い、私は生活費と息子の養育費であくせくと働き、自分の老後はカスカス、なんてあまりにも不公平と思えてなりません。

でも、お金の話は本当にしづらく、
再婚を考えるときに、女性からお金のことをハッキリと言われることに、男性はどう感じるのか、
そんな女、嫌だと思われるのか、と、色々考えてしまいます。

投稿日時 - 2005-02-02 22:08:17

ANo.3

No1です。
ご返答に対しての回答です。

勿論、×1である事の負い目もあるし、私には子供が居ませんが、もしも子供が居た場合、かつ再婚をした場合、妻に対して出来る事はしなければならないと思います。
しかし。あなたの言っている事は、「子供と妻とどっちが大切なの」と言っているに過ぎないのではないですか?

私には子供も妻も大切だから、どちらかにより多くの遺産を、という事は考えられません。ですから、どう考えてもあなたの考えには共感できないのです。

ただ、質問には書かれておりませんでしたので、回答でも書き忘れておりましたが、No2さんの発言によって追記します。
私なら、財産を妻名義にするなんて事は、上に言ったように考えられません。子供も大切なのですから。
ただ、死亡後の事を考えて妻の為には必ず生命保険に入ります。特に死亡時の保険金の多いものを優先して検討します。それが妻に対して出来る事だと思いますし。

それでは必要不十分なのでしょうか?



あと、質問の内容から、当方が想定している状態と、あなたの現状は異なるかも知れません。

私が想定している内容は、
・ 子供が旦那側と同居している。
という場合です。同居か別居かが記されていなかったので…前妻側は既に再婚している事、私個人は子供が好きなので手放したくないという個人的思考が入り、子供と同居と勝手に思い込んでおりましたが。

子供さんを前妻側が引き取っているのでしたら、No1 で書いた内容はもっと譲歩できますので、No1の方は忘れて下さい。
ただそれは、旦那さんと子供達の現在の、そしてこれからの付き合いがどう変わっていくかによっても変化しますが。

投稿日時 - 2005-02-02 17:10:15

お礼

回答ありがとうございます。
子供は三人のうち2人は元妻が引取り、息子を彼が引取っていますが、同居はしておりません。息子は自分の希望で、一人暮らしを彼と同じマンションでしています。
生活費や家賃はもちろん彼が出しています。
今年大学受験をしたのですが、子のために積み立てていた学資保険も元妻は払おうとせず、結果、私が工面しました。(返済はしてもらっていますが)
私は、前妻が引取った子2人まで、面倒を見る精神的余裕はありませんが、息子に関しては、血が繋がっていないものの、私と彼とで守っていこう、と話をしています。
私は、子供と自分とどっちが大切なの?なんて思っていません。実際、どっちも大切にしてもらっていると感じています。また、子供を大切にしない男ならば、愛していなかったと思います。

でも、もし普通の初婚同士だったらどうですか?
きっと老後の不安なんて、考えないと思います。夫婦で貯金し、子を産み、育て、教育し、家族で夢を持ち、家を買い、等は、女性であるならば普通夢を持ちます。

彼は、財産はまったくないんです。借金があるくらいです。養育費と慰謝料で、生活もパツパツです。
保険金で死亡時の保障を手厚くするには、掛け金も大きいですよね。生活費を圧迫します。また、2000万くらいの保険金が下りたところで、一人で仕事ができなくなって生きていく上で、充分な額とは思えません。
だから、今から、きちんと私が困らない分を考えて欲しい、と思ったのです。

投稿日時 - 2005-02-02 17:52:37

拝読しました。
ご主人様に万が一のことがあった場合、いかに前妻様とのお子さんに相続させないようにするか、という趣旨のご質問ですよね。
感情論は置いておきます。
コソコソ贈与なんてことしないで堂々と生命保険に入ってもらうのはいかがですか?
死亡保険の受取人は、遺言書と同じで財産の相続先を指定することになり、他の相続人に横取りされません。
その受取人が法定相続人でない場合は相続税ではなく贈与税が課せられるだけです。
老後の為に死亡時だけでなく…ということなら養老保険もしくは年金でいいでしょう。
保険料の分をご主人様から贈与してもらってることになりませんか?

実際にある預貯金を前妻様のお子さんにあげたくないのであれば
遺言書を書いてもらえばよいのでは。
(遺留分というのがありますのでゼロにはできませんが)

旦那さんにしてみれば、離れて暮らしてるとは言え実のお子さん。
あまり無茶な申出は神経を逆撫でするとは思うんですが…

投稿日時 - 2005-02-02 16:15:41

お礼

ありがとうございます。
そうですね。保険はたいしたものには入っていない、ということですので、話し合いたいと思います。

勘違いされそうな質問だったかもしれませんが、
前妻との子に一切あげたくない、とは考えておりません。
ただ、妻になるからには、住居や老後など身体が動かなくなった時に備えてお金がいることは主張したいのです。家を購入したとしても、夫名義にしていれば半分は前妻との子と相続になります。お金で相続相当分を支払えればいいかもしれませんが、そのときお金がなければ、私は家を出て行かなくてはならないのです。
現在の法律はどんな妻であろうと、前妻に有利に作られているそうです。でも、後妻にだって権利はあると思うのです。

投稿日時 - 2005-02-02 16:28:24

ANo.1

正直申し上げて、かなり図々しいと思います。
結婚前の貯金を黙っておく/妻が稼いだお金は(妻の口座に)貯金する、というのは多くの家庭でやっていると思いますが、毎年贈与を受ける・給料は「妻の」名義で管理する、なんてのは聞いた事がありません。

私自身×1ですが(子供はいません)、もしそう切り出されたらその場で結婚は諦めてしまいますね。

夫婦の生活って「共同生活」では無いでしょうか。
奥さんが財布の紐を握る事に関しては構わないと思うし、へそくり位ならいいと思います。
しかし、名義を何もかも自分の物にしてしまうという考えが理解できません。あなたにはその気は全く無くても、周囲から見たら財産狙いとしか見えないと思いますよ。

「私の場合」の許容範囲でいえば、
1.結婚前の貯金は黙っておく。
・これは良いです。お互い様でしょう。

2.結婚後、それぞれが稼いだお金はそれぞれの名義で管理する。
・旦那が稼いだお金が妻の口座に入るのはおかしいです。但し、旦那の口座のキャッシュカード・通帳を妻が預かる事は「無駄遣いの防止」だけが目的であれば構いませんが。
 しかし、先ほども言ったように生活は共同で行う物です。妻が働くのであれば、生活費の一部は妻にも負担の責任があるでしょう。半分とは言いませんが、そこまで金銭に執着するのであれば、逆に当然の義務として旦那の1/4は負担すべきだと思います。(全体の20%)

3.夫は小遣い制にする。
・これは(2)がきちんと守られるなら構わないでしょう。

4.旦那名義の黒字(毎月の収入-支出)のうち、1/5を妻の名義に贈与として移動する。他の3/5を、旦那のそれぞれの子供名義で通帳を作り入れてやる。
・子供達にも贈与を受ける権利はあります。勿論、旦那自身にも。一律に最大限奪おうとするのは信じられません。

あなたの希望に沿って私が考えるとすれば、これが最大限の譲歩ですね。

また、私が同様に考えるのであれば、子供が居るとして

1.結婚前の貯金は黙っておく。
2.結婚後、それぞれが稼いだお金はそれぞれの名義で管理する。
3.それとは別に、夫婦で新たに口座を作る。その口座は妻名義とする。
4.毎月、旦那・妻双方から、給与の一部を新口座に入れる。旦那が4:妻が1の割合位で。生活費諸々は全てそこから支出する。
※妻が出産や育児休暇、または職場を辞めて専業主婦となった場合には、妻は支出しなくていいとする。
※旦那の割合を多少増やしても構わない。
5.毎月の残金は、プールしておく。(出産資金や赤字の時の補填に)


大体、前提となっている前妻が亡くなったときに遺産が残っている可能性は高いのでしょうか?前妻から子供達への遺産がいったいどれだけ入るのでしょう。
余りにも旦那さんの子供達がかわいそうだと思います。

投稿日時 - 2005-02-02 15:10:45

補足

前妻は資産家で、東京の一等地の地主です。ある土地にはマンションが建っているくらいです。
離婚時、夫婦で貯めた貯金も、車もすべて置いてきています。
また、法外な慰謝料と養育費を取り交わされ、総額5000万円を支払うことになっています。離婚理由は、話を聞く限り、双方に問題があると考えています。
裁判所が提示している額の約倍払っています。
慰謝料と養育費の中に、子供の結婚資金なども組み込んでいるそうです。
でも実は、離婚は元妻の計画的なものでした。婚姻時から付き合っていた男性と結婚したかったのです。
今、元妻の資産はものすごいと思います。
そういう元妻の存在を知っているので、なるべくお金で苦労したくないのです。

投稿日時 - 2005-02-02 15:54:29

お礼

ありがとうございます。
正直、そうおっしゃることは想像していました。
ですが、離婚歴のある方と結婚を考えている女性の心労と不安は、当事者ではないと想像できないと思います。
夫婦で協力、というのは考えております。
突発的に買わなくてはいけないものとか、先々に必要なもの、生活費等は私名義のものから出そうと考えていたんですが…
結婚後、養育費を捻出するために自分が稼いだお金も生活費につぎ込み、カスカス、夫の死後も子供が取る、というのは、わがままかもしれませんが、後妻の立場を無視しているような気がします。
離婚歴がある男性を選んでいるのは私なので、仕方が無いとは思いますが、逆に、離婚歴のある男性は、自分の妻が自分の死後、住むところもない、生活もできない、といった不安を持たせることに、後ろめたさは感じないのでしょうか。

投稿日時 - 2005-02-02 16:15:54

あなたにオススメの質問