こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「経営企画(部)」をフランス語/英語で何と言いますか?

フランス語で「経営企画(部)」をどのように言うかご存知の方、教えてください。
辞書をひいても、インターネットで調べても、ピッタリの単語を見つけられません。
フランス語圏の友人達に、業務内容を説明し、該当するフランス語があるか聞いても、「そんな部署/仕事はフランスにはない」等と言われます。
ちなみに英語では、Corporate plannning department と表記する場合が(日本では)多いようですが、これは英語圏でも一般的な言い方ですか?

投稿日時 - 2005-02-04 21:19:01

QNo.1202187

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

No.1の者です。

No.2さん仰ってる形で通じる可能性もありますが、「Management」とした場合に、「全社的」というニュアンスが伝わりにくい可能性があります。
(managementはどの組織レベルでも課題として存在する、と捉えられる可能性があり・・・日本の場合だと「再上梓組織」マターという感覚があることは否定できませんが。)

「Corporate」は全社的(=そもそもラテン語起源で「共同の」という意味を有する)、という意味をもち、
「Corporate planning」(全社的計画)「Corporate Buddeting」(全社的予算策定)といった形で英語で通用しますので、
むしろ、corporateにあたるフランス語をそのまま使ったほうが無難な感じがします。

しかしいずれにせよ、ニュアンスが通じれば問題ありませんので、
corporate/managementそれぞれを使いながら、日本的な組織のあり方をうまく伝えるよう(これも立派な「異文化コミュニケーション」です!)頑張ってください・・・。

投稿日時 - 2005-02-07 10:35:12

お礼

お礼が遅くなって申し訳ございません(高熱で寝込んでおりました)。
仰る通りですね、この場合「全社的」というニュアンスは重要です。確かに良く「Corporate Planning」という言葉を聞きますし。
論理的にご意見くださって非常に参考になりますし、また勉強になって楽しいです。
正直なところ、いつも業務内容を事細かに説明しないといけないのが「面倒くさいなぁ」なんて思うことがあり、今回ご質問したのですが、Chuck_GOOさんの最後の2行を読んで、その面倒な説明こそがその後のコミュニケーションのきっかけになっていることも多いということに改めて気づかされました。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2005-02-16 00:39:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

詳しいことはよくわかりませんが・・・。
conseil de direction
comite de direction (comite のeにアクサンテギュウ’)
とかですかねぇ。

上記のような部署が経営企画に近いことをしてるかどうかフランス語圏のお友達の方に伺ってみてください。

投稿日時 - 2005-02-09 22:35:38

お礼

お礼が遅くなって申し訳ございません(高熱で寝込んでおりました)。
「(常設の組織という意味の)部」とかたく考えていたので、conseilやcomiteを使うというアイディアは皆無でしたので参考になります。
早速フランスの友人に聞いてみます。他の方にも参考になりそうな回答があれば後日補足入力致します。
どもありがとうございました。

投稿日時 - 2005-02-16 00:47:23

ANo.2

日本語的発送ですが、"Management plan", "Management Planning Dept./Div."ぐらいで通じないでしょうか。

投稿日時 - 2005-02-05 11:13:29

お礼

アイディアをありがとうございます。たしかに、"Corporate Plannning Dept."より"Management Planning Dept."の方が、実際の業務内容に合っているような感じが致します。参考になりました。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2005-02-07 00:56:53

ANo.1

全ての企業を見たわけではないのでなんともいえませんが・・・

欧米企業では、各役職の責任・権限が「レポーティングライン」の形で明確に規定されていて
(→上司は部下に何を任せるか/部下は上司に何を報告する責任を負うか、逐一決まっている、ということ)
全社の経営方針に関することは、各事業の責任者を集めた「経営会議」で決定することが多いようです。

したがって、日本の会社で言う経営企画的な仕事は、欧米企業においては「経営会議」ならびに、責任・権限を与えられた各長の判断で行う、ということになっており、
いわゆる「社内への指示だし機能/社内からの取りまとめ機能」を担う組織は置かれていない
(もしくは置かれていても経営会議の補助的/秘書的な役割として存在する)
のが通例のように思われます。
# 財務や人事、といった専門職能的なスタッフ機能は置かれているのが通例ですが・・・

ですので、フランス語でぴったり表す言葉がない、というのも納得できるところがあります。

-----

とりあえず、Corporate Planning Departmentにあたるフランス語で表記し、業務内容は別途説明する、というのがよいのではないでしょうか?

投稿日時 - 2005-02-05 09:53:10

お礼

なるほど、そういうことですね。とても参考になりました。丁寧なご回答をどうもありがとうございました。

投稿日時 - 2005-02-07 00:53:50

あなたにオススメの質問