こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

来春、市町村議に立候補します

こんにちは。知人が今度の4月、某市会議員に立候補(新人)するのですが、私、選挙の知識に疎いので、お詳しい方、どうか相談に乗ってください。因みに出馬する自治体は4月より合併する市です。田舎の町を合併して市にした、中核都市に隣接する市になります。人口密度は低いです。以下、質問と相談内容です。

(1)投票にあたって、住民票のある市町村で投票するのは当然ですが、住民票は何ヶ月以内に移す場合はその自治体で投票出来ない、などといった規定はあるのですか?

(2)当選倍率(こんな言葉があるのでしょうか?)についてです。合併前の町議の定員に対する立候補者数の割合と、合併後の市議の定員に対する立候補者数の割合というものは、全国的に見てどちらの方が高い傾向にあるのでしょうか?(もちろん自治体によってまちまちでしょうが、回答者様のご意見や事例など挙げて頂けると嬉しいです。)

(3)その知人は合併する町の中でも中核となる町の住人で、10数年前より選挙参謀やら後援会長やら、町長選挙等に携わってきて選挙知識は豊富、口も達者で地元の名士の集まる会等にも参加していましたが、昨年末まで1年間程海外勤務で時間的な空白がありました。帰国を機に出馬するそうなのですが、その空白こそが今選挙活動の最大の弱点となることが予想されます。私は素人ながら不安に思ってます。このことについて、回答者様のご意見等ございましたら何でも結構ですので宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2005-02-06 11:02:50

QNo.1204530

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1・・公職選挙法第21条の規定で3ヶ月です。
3ヶ月以上住民票がその市町村にあれば
投票が可能になります。

2・・・定員に対する立候補者数という意味でしょうけど
町議選は定員オーバーでも2、3人程度ですが
市議選となると大きいところでは5,6人のオーバーは
見受けられます。

ただ、そんなに極端なオーバーは起きません。
田無と保谷が合併してできた西東京市では
定員36名で立候補が39名で、現職がほぼ議席を
守りました。それまで両市が24ずつだったことを
考えるとそこまで加熱した選挙が行われる可能性が
高くないと考えられます。

理由としては今まで必要だった票数が合併により
一気に跳ね上がります。
新潟市と合併した旧黒崎町では
それまで最低400だったのが一気に2500票まで
跳ね上がり、引退議員が続出しました。

3・・・空白の間に何があったのかでしょうね。
空白の間に他の人が取って代われるような状況なら
大きな不利になるでしょうし
そうでなければそうそう不利になるとも考えられません。
その海外勤務もきちんとその町の人間が知っていれば
問題ないでしょうし、逆に利用できるとも考えれるような
気がします。

投稿日時 - 2005-02-06 11:40:13

お礼

早速のご回答ありがとうございます!具体的で大変参考になりました。
3についてですが、空白の間、その知人が抜ける事により、例の名士の集う会に特に大した影響があるとは思いません。私もよくわからないのですが、どうもその会は、慈善事業や義援金や町政・市政に対しての議論等をする、金持ちや影響力を持つ一般人の集まりの様です。馴れ合いみたいなものなので、欠員が出たからどうこう言うものではないという意味で影響がないと言うことなのですが・・・。
確かに海外勤務経験はひとつの武器には違いないですね、ありがとうございます!

投稿日時 - 2005-02-06 12:04:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問