こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

給与が少なく国民年金の支払いができません

お尋ねします。
給与が少なく、現在国民年金を滞納しています。
昨年度の給与は、年収税抜き120万円。
生活も苦しく正直年金を支払う余裕がありません。

滞納は一昨年の夏ごろからです。

最近知ったのですが、所得が低い場合、国民年金の全額または半額免除特例があるとの事。

そこでお尋ねしたいのですが、去年または一昨年にさかのぼって国民年金の免除申請をすることは今からでも可能でしょうか。

毎月支払い催促のはがきが来ています。
給料が上がるまでは免除申請をしたいと考えています。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、是非ご教授ください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-02-08 16:51:28

QNo.1208529

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
今の制度で免除が認められるのは、申請をした月の前月以降分です。(終期は6月まで。)
今月(17年2月)中に申請をすれば、決定自体にすこし時間がかかりますが、17年1月分から17年6月分までの保険料が免除されます。

17年4月から、さかのぼって免除が認められるようになりますが、17年4月に申請をすれば16年7月分から免除されるということではないようです。(17年4月を限度に、ということらしいです。)

参考URL:http://www.ysib.go.jp/revision/1704_07.htm

投稿日時 - 2005-02-08 18:19:15

お礼

ありがとうございます。
よくわかりました。

25年間支払えば、年金受給資格が得られるとの事ですので多少の隙間があっても計25年になるように頑張って行きたいと思います。

投稿日時 - 2005-02-09 15:57:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

免除申請はすぐにしたほうがいいですよ。
審査があるので、申請が通るまで少し期間があります。

未納の分は、ある程度さかのぼって追納することができますが、
免除はさかのぼって、はできません。市役所などの年金係に電話などで詳しく聞いてみては?

投稿日時 - 2005-02-08 17:12:32

あなたにオススメの質問