こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

航空会社の事故証明書

以前日本から海外に行った時、向こうの空港でトランクを受け取った際ローラーの1つがぺしゃんこに壊されていたことに気づきました。お陰で一定の向きにしか運ぶことが
できずそのまま諦めて空港を出ました。随分経ってからこうしたクレームは航空会社に言って事故証明書をもらえば
海外旅行保険で適用されると知りました。次回似たケースが起きた場合は航空会社に言おうと思っているのですが、
空港のチェックインカウンターに言って証明書をもらえば良いのですか?どなたかお詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2005-02-12 06:51:34

QNo.1214511

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

荷物が出てくる場所付近の係員に、先ずクレームを出す場所を尋ねます、そこに行き、手続きをしてもらいます。
荷物を受け取り、税関検査を受け、外に出てしまうと又戻らなくてはならない場合がありますから、係員が「表に出てから、クレームを言ってください」と指示されない以外は、税関より出ないで修理に必要な書類を作成してもらうことです。
トランクがつぶれてしまったような場合には、代替のトランクか、大きな袋を貸してくれます。
これは、国内でも同じです。

投稿日時 - 2005-02-12 09:50:22

お礼

分かりやすい説明ありがとうございました。今度何かあった時は実践しようと思います。

投稿日時 - 2005-02-27 03:10:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

皆さんが書いているように税関を出る前に、クレームを受け付けるところがありますので、そこで、事故証明をもらえます。その前に搭乗した空港でチェックインするまでは壊れていなかったならば、搭乗した航空会社にクレームを先ずつけてください。
チェックインからターンテーブルまでの荷物管理は航空会社ですから。
成田ですと、荷物が着くと係員がいます。JAL・ANAに関係なくクレームを聞いてくれて処置してくれます。これは、海外の空港でも同じです。ただ、小さい空港では、係員がいないことも予想されますので、そのときは、そばにいる係員に話してください。
この場合は、航空会社の責任であることをはっきり説明しないで、保険を請求しても支払ってくれないことがあります。添乗員付きのツアーでしたら、添乗員に事情を話して代行してもらいましょう。これも、添乗員の仕事の一つですから。

投稿日時 - 2005-02-17 20:39:39

お礼

添乗員がいるともっと簡単に処置できそうですね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-02-27 03:15:57

到着空港のカウンターに行けば、大手の航空会社なら専用のクレーム受付カウンターがあります。なければ空いているカウンターの係員に申し出れば対応してくれるでしょう。到着遅れで乗り継ぎ便を逃したとき、天候不順、機体整備不良での出発便遅延、キャンセル、荷物の行方不明など、いろいろクレームがあります。

投稿日時 - 2005-02-12 07:14:43

お礼

クレーム受付のカウンターがあるんですね、どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2005-02-27 03:06:59

あなたにオススメの質問