こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

台風と飛行機の欠航の基準

22日に東京羽田から新千歳空港に行く予定ですが、その日には台風が本州に上陸していそうです。
飛行機が欠航するかどうか心配なのですが(心配してもはじまらないのですが)、飛行機が欠航になるに当たっては、どのような基準があるのでしょうか。または、どのような要素から判断しているのでしょうか。
後学のために教えていただければ幸いです。

投稿日時 - 2001-08-20 18:26:37

QNo.121492

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

各社の運用マニュアルがあるとの事で、使用する機体、総重量等で決められているみたいです。(定かではありません)。

それより、前日のダイヤが混乱していた場合は機体のやり繰りができるか否かが重要なポイントではないでしょうか? 視界不良とかの悪天候の場合は747等での運用は出来ないが767等での運用は可能な場合、機体変更等がああるような気がします。(経験則です。)

投稿日時 - 2001-08-21 21:37:09

お礼

どうもありがとうございます。今回は無事に飛べましたが、同路線で欠航になった便もあったようです。機材繰り等いろいろな判断があるということですね。マニュアルもたぶんあるのでしょうね。

投稿日時 - 2001-08-27 00:13:32

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

以前読んだ本によると厳格な基準があるという物ではなく、出発地、到着地、空路の天候、風速、雲底高度(雲土地譲渡の距離)を機長を中心として出発前のブリーフィング(打ち合わせ)で欠航にするかどうかが決められる場合が多いそうです。

ただ、台風直撃などの場合は機長の判断以前に欠航を航空会社が決定することもあるそうです。

投稿日時 - 2001-08-21 03:01:49

お礼

なるほど、素人が天気図とにらめっこしても予想がつかないということですね。今回の場合は航空会社の判断ということになるでしょうか。ありがとうございました。

投稿日時 - 2001-08-21 09:37:50

あなたにオススメの質問