こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

どの銘柄でもいいですが、株式TOBで、

TOBで、25%取得した場合と50%取得場合、
の権利の違いは何でしょう?

25%までだと、ココまでしかできないけれど、
50%まで持つと、こんな事もできる!!
といった事を教えてください★

投稿日時 - 2005-02-17 22:17:04

QNo.1223954

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

株主の権利はたくさんあります。
大きくわけると、1株保有することで持てる権利、という絶対的なものと、○%保有することで持てる権利、という相対的なものがあります。

細かな点まで記載すると長くなってしまいますし、主旨が見えなくなるかもしれませんので、以下概略を。

少数株主が持っている権利は、基本的には「○○請求権」というもので、帳簿を閲覧する権利とか株主総会を招集する権利、といったものです。
それに対して大株主が持っている権利は、「議決権」で、文字通り決定権です。

そしてざっくり言うと、50%以上保有していれば役員や監査役を選任したりすることができ、66.6%(3分の2)以上保有していれば、役員・監査役を「解任」することができます(注:辞任とは違います)。
50%以上保有していれば、株主総会に出るあらゆる議案をコントロールすることができるので、役員を送り込んで取締役会ひいては会社全体を意のままにコントロールすることができるようになります。

ですから、TOBをかける際やM&Aを実施する際、50%超の獲得を目指すのが通常のパターンになるのです。
なお、フジの25%という数字は、株主の権利からみたものではなく、ニッポン放送がフジ株式を保有しているシェアからのものなので、「株主の権利」「議決権」とは関係ありません。念のため。

投稿日時 - 2005-02-18 14:56:24

お礼

御礼が遅くなり申し訳ございませんでした。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-03-29 21:23:24

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

10000株の会社で・・・
5001株保有していれば、100%株主総会を支配できます。
つまり、支配できます。

どういう議案出しても多数決で否定できます。

投稿日時 - 2005-02-17 23:05:59

お礼

御礼が遅くなり申し訳ございませんでした。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-03-29 21:23:49

あなたにオススメの質問