こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

青色申告と確定申告の違い?

兼業農家です。パソコン用の会計ソフトを購入しようとしていますが、青色申告と確定申告って違いがあるんですか?
損益計算書と貸借対照表も合わせて申告することで、基礎控除を大きく取りたいのが狙いですが、会計ソフトには青色申告対応、確定申告対応という表記があり、一体どちらを購入すればよいのかわかりません。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-02-20 17:04:36

QNo.1228497

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。誤解のないように願いますが、青色申告と確定申告に違いがあるわけではなくて、確定申告の中の区分の一つに青色申告があるわけです。確定申告のうち青色申告でない確定申告は白色申告と言います。

青色申告は一言で言うと会計帳簿をきちんとつけていることが前提で、今回の確定申告で青色申告を行なうということであれば昨年の3月15日までに青色申告の承認申請を税務署に対して行なっている必要があります。そうでないと今回の確定申告は白色申告でしか認められません。なお、今年分(確定申告は来年の今頃)から青色申告にしたいのであれば、今回の確定申告で青色申告の承認申請を行ないましょう。確定申告のときに損益計算書と貸借対照表をつけるということは青色申告を前提にしているはずです。

余談ですが、昔は所得税の確定申告書の第一表が青色申告の場合は青い紙で白色申告の場合は白い紙だったのですが、今の様式は白い紙でカラー印刷されているものなので、青色申告の場合は申告書の区分記入欄の中にある「青色」の欄に○をつけます。

投稿日時 - 2005-02-20 17:36:35

お礼

大変わかりやすい回答をありがとうございます。よく理解できました。承認申請はすでに行っているんで大丈夫です。

投稿日時 - 2005-02-20 18:07:48

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

85人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問