こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新株予約権への対抗策

ニポン放送が、ライブドアの株の買い付けに対抗して、フジテレビに対して新株予約権を発行するそうですが、当然、ライブドアは怒りますよね。
ここで、質問なのですが、
すでにライブドアは、株主が拒否権を発動できる33.3%以上のニッポン放送株を取得しているはずですよね。

ということは、ニッポン放送の新株予約権の発行に対して、拒否権を発動できないんですか?

投稿日時 - 2005-02-24 09:05:55

QNo.1235216

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

個人的には、今回の新株予約権の付与は「とんでもない話」だと思います。

が、新株予約権の発行は「取締役会」の決議により実施可能です。
対し、堀江氏が拒否権を持っているのは「株主総会」であります。
株主は、株主総会で選任した取締役をして会社の経営や業務執行を
委任しているわけです。
よって株主が直接、取締役会の決議事項を拒否することはできません。

勿論、取締役が株主の利益を無視した行為をすると忠実義務違反や株主
代表訴訟のターゲットになりますが。

今出来るとすると、発行差し止め請求や、臨時株主総会開催&取締役解任の議案提出、という
ことくらいでしょうか。
ひょっとしたらもっと裏技があるかもしれませんが。

投稿日時 - 2005-02-24 09:38:21

お礼

なるほど。
株主総会と、取締役会がごっちゃになっていたんですね。すっきりしました。

投稿日時 - 2005-02-24 09:44:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

「株主総会」を開けばライブドアに軍配があがるでしょう。ただ、株主総会が簡単に開かれるかどうかは難しいところです。
いずれにせよ法廷闘争が待っています。常識的に考えてフジの負けですが、裁判官の考えが古いか新しいかにかかっていると思われます。
相当注目される法廷闘争です。フジを無条件で勝たせると日本経済そのものが信用を失う事になるでしょう。経営者の利益を重んじるような判決は出せないと思われます。ただ、ライブドアのイメージが問題。イメージが判決に影響したらしたで裁判官はたたかれるでしょうね。フジの負けに一票。裁判員制度ってこういうときに使えばいいんじゃないかな?

投稿日時 - 2005-02-24 23:22:54

お礼

回答をくださったみなさん、丁寧に答えてくださって本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2005-02-25 18:04:19

ANo.4

#1です。

>フジグループが大量の新株を購入するために使う金額は180億程度と‥。
新株引受「権」という権利を買う値段が158億であります。
フジはこの権利を利用して、1株6,286円でN放送の株を買うことが出来ます。
よって、158億には株式の対価自体は含まれていません。

フジが新株を全て引き受けたとすると、3,000億近い金額になります(条件変更の可能性はあります)。

大量の株式発行で、1株式あたりの収益が減り、配当も減る可能性があります。
つまり株主の権利の希薄化を生じてしまいますので、株価は通常であれば下がる方向になります。

投稿日時 - 2005-02-24 13:22:29

お礼

みなさん、丁寧に答えてくださって、ありがとうございます。

収益 ÷ 株式数 = 1株当りの配当(簡単に言えば、こう?)
こういう感じなわけですね。。。
それは、今の株主は怒りますよね。

投稿日時 - 2005-02-24 15:02:16

ANo.3

フジ側が全て引き受けるとすると、フジ側は、
約6000円*約4000万株=2400億円 の現金が必要になります。この現金は、ニッポン放送の資産(現金)になりますが、株主に還元されるわけではありません。またフジはニッポン放送を完全子会社化できますので連結決算上は、売買手数料の損ぐらいですね。
その損失分が180億円ということでしょうかね。ということで、フジとニッポン放送の共同の詐欺行為でしょうね。だからこういう行為は許してはいけませんね。

投稿日時 - 2005-02-24 13:20:58

お礼

しかし、結局のところ、ニッポン放送も、フジサンケイグループの一員であるわけで、グループ内でお金が移動するだけになるわけですね。

投稿日時 - 2005-02-24 15:00:11

ANo.2

参考程度に
怒っているのは、ライブドアだけではありませんね。こんなことが許されるのであれば、株式市場の崩壊ですね。株を買うこと自体が、いつ詐欺に会うか解らないということになりますね。買った株の価値がいつの間にか変わっていたということでしょう。まず、裁判所への差止め請求でしょうが、当然、差止めでしょうね。もし差止めにならなければ、日本の株式会社の株は買わない方がよいでしょう。こんなことをやるような経営者は、自由経済者ではないので即刻追放しましょうね。

投稿日時 - 2005-02-24 09:54:03

お礼

別の質問になってしまうんですが、
この場合、株の価値が大幅に下がってしまうのですか?
フジグループが大量の新株を購入するために使う金額は180億程度と聞いています。
ライブドアがニッポン放送株を買うために使った額は800億以上です。

購入する株式の数は、フジグループの方が圧倒的に多いのに、なぜ、このようなことになるのでしょう。
新株予約権は、低額で発行されるということですか?
その場合、今、市場に出回っているニッポン放送株も、値崩れすることになるのでしょうか。

投稿日時 - 2005-02-24 10:38:42

あなたにオススメの質問