こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

心霊現象を信じる先生

先日、信頼していたカルチャースクールの先生が心霊現象の話を始めました。
私が先週病気になった(単なるカゼ)のですが、それは霊のせいかも知れないと言い出したのです。
私は心霊現象など信じていませんし、嫌いなので適当に答えたところ、ムキになって「信じないのは人の自由だが、霊は絶対に存在する」と言い返してきました。
私が非科学だと反論すると、「宇宙の摂理だ」とか「絶対に科学では証明できない事だ」とまで言い出しました。
私は生徒という関係上、それ以上は何も言い返しませんでした。

私はこれまでその先生を信頼していたのですが、今回の件で信頼できなくなりました。
絶対にいるならばいつか科学で証明できるはずですが、いると言っておきながら絶対に科学では証明できない事だというのは矛盾していると思います。

霊は存在しない事は証明できませんし、見える人には何かが見えているのも現実です。
しかし、電磁波などで幻覚を見る事もわかってきていますし、いない確率の方が遥かに高いでしょう。

今までその先生は私に何かを教える際、これは科学的に証明されている事だと言って私を納得させてきました。
しかし、今回の事で今まで色々と教えてもらった事も、非科学であったり、矛盾した間違った事であった可能性も高いと思うようになりました。
その結果、今ではその教室を辞めようと考えています。
こんな私は間違っているでしょうか?

イラク戦争、テロ、地下鉄サリン事件・・これらは非科学的なオカルトが生み出しだ事件です。
そのため私は科学者ではありませんが、オカルトが大嫌いです。
アラーの神がいない事が証明されれば戦争も減るでしょうから。
オカルトを信じて何か得があるのでしょうか?
オカルトと科学について、またオカルトを信じている人との付き合い方などについて意見をお聞かせください。

投稿日時 - 2005-02-27 17:42:21

QNo.1241497

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは

このご質問は、心霊現象うんぬんよりも、感性の違う人との関わり方(実際は自分の心の広さ)についてなんだな~と思って拝見しています。

何についても言える事ですが、自分が受入れたく無い事を、露骨に否定してても誰も楽しく無いですね。受け入れる事と従う事は別ですからね。

今回は心霊現象の事がきっかけですが、世間にはこんな事(考え方の相違)幾らでもある事ですしね。
No5さんの回答を読んで少しばかりジーンと来ました。

そんな後になんですが、私には霊よりもオカルトよりも恐く、未だに科学では説明できない不思議なものを知っています。
それはもちろん世の女性です。(ここでは笑って下さいね)

ここまで世の男達を悩ませ考えさせるのは、宗教でも神でもテロでも無く「女」です。
お陰で私はバツイチになりました。(ここも笑って下さいね、その感性が大事なんですよ)
ですからオカルトより恐いのも女性なのです!!

こう考えると、その先生は「女」が好きなんですね。ですから、女性の好みが違うだけでそのスクールを辞めるのはおかしく無いですか? 

女性だってね、結婚前と後ではだいぶ違うんだよ。結婚後の新発見は幾らでもあるよ。(男も同じだけど・・)これじゃ何度結婚しても切り無いですね。

先生だって人間。むきになりたい時もあるでしょ。「先生すごいね~霊に詳しいね~」って聞きながら、他の事考えてれば良いだけの事でしょ。

だから、こんな事でいちいち辞めてたら、気がついたらあなた回りはあなたと同じ感性の人だけになるかも・・。さみしいよ。

私なんか、自分の哲学は超頑固だけど、政治で言えば自民から共産、宗教なら仏教はもちろんキリストやエホバの人や創価学会、それこそ元オウムの人までみんな仲良いですよ。
みんな「そこから宗教を除けば」実に良い人なんですよ!。

もちろん、悪や不正、差別は別だけど、思考、知識、感性の違う人を拒否をするのでは無く、「楽しく対決」する方が心の広い人間になれると思いますよ。
私はいつもそうありたいと思ってます。難しいけどね・・。

投稿日時 - 2005-02-27 23:30:00

お礼

>だから、こんな事でいちいち辞めてたら、気がついたらあなた回りはあなたと同じ感性の人だけになるかも・・。さみしいよ。

今までは自分と違う考えの人は切り捨ててきました。
今までならこの先生も即座に切り捨て、教室を辞めるところです。
でも、最近はそれでいいのかなと思うようになりました。

私には今「さみしい」という感情はほとんどありません。
携帯電話の番号を教えるのが嫌で、ひどい時は誰にも教えなかったので1年以上電話が鳴らない時期もありました。
でも、別にさみしいと感じる事はありません。

しかし、このままでいるよりもう少しコミュニケーションを取った方が良いかと思っています。
そういう意味でこの先生はいい教材のような気がするのです。
もし自分と相反する意見を持つ人とうまくやって行ければ面白いかもしれないと思います。
そのためにももっと頭を柔らかくしないとダメですね。

投稿日時 - 2005-03-01 01:34:09

ANo.12

このQ&Aは役に立ちましたか?

26人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(25)

ANo.25

 科学的に考えることで重要なのは,起こりうるすべての可能性をまず,肯定することが必要です。さもなくば,既存の仮説に対する批判もできなければ,新しい理論を立てることもできず,科学は前進していきませんから。
 と,言いましてもそれはある対象について考察する際に頭の中で考える事です。科学は事実を証明しますが,真理ではありませんので,極端に言えばわかった事実と仮説を述べる学問であります。
 人が科学は真理であると思いこんでしまえば,それは,科学ではなく,オカルトであるということです。
 日本人は,宗教に疎いといわれますが,そもそも科学的教育の足りなさからくると思います。それは,宗教が非科学であって,科学こそ真理であると無意識に刷り込ませる教育にあると思います。霊はいるかもしれない。じゃあそれを証明するにはどうしようか。と考えるプロセスが科学で,存在しない可能性が高いから,考えても無駄と判断するのは科学ではない。逆に,俺は霊を見た,でもあれは本当に霊なのか?と疑うことが科学です。
 宇宙の摂理とか言っているとこがちょっと怪しい気がしますが,at-777さんの先生は質問を読んだ限りでは,霊の存在を信じている人としか私にはとらえられません。at-777さんはむしろ,先生とディスカッションをして戦う必要があると思います。そのうえで,彼が霊の存在を闇雲に信じているのか,やはり,彼なりの根拠があるのかを探り,その根拠から霊の存在は導かれるのか,判断してみてください。

投稿日時 - 2005-04-17 16:32:50

お礼

結局他に個人的な事情も重なり、今月で辞める事になりました。
4年間毎週通っていたため辞めて寂しい気がしましたが、また新しい事を始めようと思います。
数多くのご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-24 00:31:24

ANo.24

#20です.

問題を分けて考えたほうがいいですよね.
まず不思議な体験はする人としない人がいますが,
私は,不思議な体験する人がいてもおかしくないと思います.
心霊体験をした人は現実に大勢いるようですから.

ただし,では実際に「霊」がいるかといえば,
「いない」ということです.
霊がいなくても心霊体験は可能です.
たとえば,CGとかを使ったバーチャルリアリティー
のようなものを薬でも何でも使って,人間の神経に働きかければ可能だと思います.

後者は,真っ二つに意見の分かれるところでしょうね.
科学的に実証するかどうかというのは,他人がそれを検証できるかということですが,ないのですから,まぁ,無理ですね.
また,私の個人的な考えでは,「科学的に検証する」
ということは,たとえば,エネルギーに利用したり,
通信に利用したりと,生活に役立つように技術的に確立していなければ,無いのと同じです.
つまりですね,超能力で,敵の陣地を爆破してもいいと思うんですけど,それが10000回に1回しかできなかったら兵器には使えないんですよ.

そういうものですから,宗教団体のように,そのようなものを「実体」としてビジネスしているのはちょっといただけませんね.


ちょっと,ひいてしまうくらい,この手のことにどっぷりと使っている人には,適当に合わせるくらいがいいと思います.そうでないと,あなたが不利益をこうむる可能性があります.

投稿日時 - 2005-03-07 06:56:59

ANo.23

やめるべきかどうかは、損得とあなたが我慢できるかどうかという個別の判断ですから何とも言えませんが、あなたの感覚はひじょうに健全だと思います。ただし、オカルトを信じるような人では困るような分野のカルチャースクールのコースだった場合は、もう信用できないでしょうねえ。
心霊現象を信じるのは個人の自由にしても、それを社会的な場面で口にしてあなたに説いたりする時点で、その行動は充分非常識です。その講師は個人のオカルト信仰(宗教信仰)が社会常識に勝っちゃっているのですね。常識人なら、無視する、それでも付きまとうならこちらから離れるだけですね。(その講師がカルチャースクールに雇われている講師なら、運営者にクレームつける権利もあると思います。)

宗教とオカルトの違いも色々な事が言われていますが、その境目は結局曖昧です。私は、疑似科学(=トンデモ化学)のことを『オカルト』という風に言葉を使っていますが、これも言葉遣いは人それぞれでしょう。例えば手かざしの病気治しは、宗教行為と見なされることもあるしオカルト扱いされることもありますねえ。ナザレのイエスだって、似たような病気治癒奇跡をしたことに聖書ではなっていますから、キリスト教のような一番社会に公認された部類の宗教だって、そういう行為(信仰)を濃厚に含んでます。やっぱり、宗教とオカルトを分ける客観的基準はありません。

>私は宗教に関心がない日本人は世界的に優れていると考えています。
私もまったく同じように考えています。宗教がのさばらない社会、宗教が人間を束縛しない社会を作ったのは、現代の日本人の最も優れた歴史的業績の一つだと思います。

ところで、本論とそれますが、イスラムのことが話題になっているようなので、以下を書き加えます。
私は、中東を専門とする仕事で、中東のアラブ諸国にも居住経験がかなりあり、イスラム社会を肌で体験しています。その結果、まったくイスラムという宗教には幻想を持っておりません。イスラムが寛容というのは、かなり嘘(正確に言えば論点のすり替え)があります。実際には、イスラムは充分に人間の自由を抑圧しているし、中東の人たちの自由な思考の妨げになっています。アラブのイスラム社会では、(例え内心では疑問を持っても)宗教に反する言動は一切許されません。だからムスリムがイスラムを褒め称えても、本心からそう思っているかすら保証はない。それが現実です。
日本人にはイスラムに対して随分『遠慮』『配慮』を示す人がいますが、それは西洋キリスト教文化の偏見の犠牲になっていたイスラム文化に対する同情と善意からくるものでしょう。その善意ある理解は、イスラムという宗教の護教論にくみするのではなく、中東で生活している生身の人間(多くがムスリムですが宗教のことばかり考えて生きているわけではないです。)に対する善意として発揮されるべきでしょう。
なお、イスラムだけを悪く言う気はまったくありません。キリスト教、ユダヤ教も同じで、どこの国でも社会的な力を有する宗教はすべて一様に同じような醜い面を強く持っています。

投稿日時 - 2005-03-05 22:49:26

ANo.22

せっかく受講料を払って学ぼうとしているのですから
貫いたほうがいいですよ そのほうが断然得。 霊のあるなしなんてどうでもいいことですから。もしかして先生につっぱったんじゃないですか? 先生がいやだから学校やーめた・・・になりたいのならやめるしかないね

投稿日時 - 2005-03-04 21:50:23

ANo.21

信じる、信じないを無理強いするのはよくないですね。
私は霊体験もするし稀に見ます。霊体がついて調子悪くなるという友人もいます。(そういう冗談を言う人ではありません)
最近見たのは一昨年で会社の同僚と3人でいるときに私だけに見えました。目の前5mくらいのところに若い男がいたのですが残りの2人には見えませんでした。

見えたことがない人は否定しますがそういった体験をする人も確かにいます。

私も科学的に解明できると思いますが超常現象の裏づけを取るよりもエイズや癌、不治の病とされている病気の根絶、公共の利益になることに科学の力を使うべきでしょう。

私は信じていますし先生の言ったこともわかります。
(本当にそうかは別にして)
そういう話になったときに興味を示さなければいいと思います。霊体験をしたと言っている人はしていると思います。(誤解もあると思いますが)

どちらにせよ個人の意見をごり押しするのはどうかと思います。自分の経験談くらいで話のネタ位にしておけばいいのになと思います。

アラーがいない、なんていったらモスリムに怒られますよ。海外に仕事でいったときにインド人とパキスタン人にイスラムについていろいろ聞きましたがいい宗教だと思いますよ。(表面しか見ていませんが)
わけのわからない過激派なんてイスラム社会だけではありません。

投稿日時 - 2005-03-04 13:57:37

ANo.20

「信じる人は救われる」だと思います.

私は,心霊現象は信じていません.

ただし,人間には,免疫作用(病気に対する抵抗力)
など,精神的な影響が肉体に作用を及ぼすことがあると思っています.「病(やまい)は気から」です.

だから,「疑心闇鬼」という言葉がありますが,
「疑心」が「闇鬼」を呼ぶのです.
すべては,人が人として生きていく上で生じている
精神的な活動です.

言いたいのは,外界からの神の超越的な力というのは,
もしあったとしても,人には認知できないと思います.
認知できないならば,それは「無い」のと同じことです.

むしろ,人間の精神行為として「信じるものとしての神」とか「あると信じている霊」はある意味で,(その人には)認知されていると言うことです.
ちょっと失礼な言い方をすると,ある種の「誤解」ではありますが.

私は,その結果として,悪さをしないのであれば,それらを信じることは「可」です.
でも,何か金儲けをしたりとか,悪いことをするのであれば,それは「悪(不可)」です.


結局ですね,その人を好きかどうかなんですよ.
人というのは,良い部分だけ取り出すことはできません.悪いところも良いところも含めて「その人」なんです.それを認識した上で,「別れる」ということであれば,仕方がないでしょう.

投稿日時 - 2005-03-02 19:59:55

ANo.19

特命リサーチでは科学的に検証した結果を納得いくように説明していたので好きでしたが、たまに「が、しかし この現象の場合はこれでは説明がつかない」という言い方をしているところがあったりして、私はそこは気に入りませんでした。
この言い方だと、「科学では説明がつかないので、やっぱり幽霊の仕業としか思えませんよね ねえ みなさん」って言っているようなもんじゃないですか。
だからその部分は気に入りませんでした。
「まだ科学では解明されていないが、解明されていないからといって霊の仕業だと思い込むのは浅はか」というニュアンスを残して欲しかった。

この番組にしろ「あるある」「スパスパ」は所詮娯楽番組でダイジェスト版でかなり省かれていますよね。
だから「Aの現象は全てこれだ」って視聴者が誤解してしまうような内容なんですよね。

わたしは有線放送で催眠術やら前世療法やら映画のエクソシストのような状態になった人やら、宇宙人に誘拐された人やら、それも集団でなった現象やらの検証を見たんですが、どんなに苦しい思いをしていても、理論でそれは霊や宇宙人の仕業じゃないって説明しても、当の本人は信じないし、今の医学でなら幻覚を抑えることができるので治療を受けるように言っても、断固拒絶するんですよ。
もう なんというか 自分が死んでも霊の仕業にしないと気がすまないというか・・・。
こうなるともう娯楽を超えた趣味嗜好なんですよ。命を張った。

わたしは多重人格さえもほとんどが怪しいって思っています。
なんたって多重人格を題材にした人があたかも本当にそんな人いるかのように小説に書いちゃったものだから、それから一気になりたがりの自称多重人格って言う人が増えちゃったし。
そのサイエンス番組で人をレイプして殺した人が自分は多重人格であり、別の人格が殺したのであって私じゃないって言い張るんです。
嘘発見器は断固拒否。
それみて、「こいつ・・・」って思いました。
しかもレイプされて命は助かった人が必死に「この人は悪くない。別の人格のせいでこの人が濡れ衣を着せられているんです!」って必死に庇って有罪判決を覆そうとしている。
「あなた騙されているよ」って言いたい。
(どうしてコイツふりしているって気づいたのかは省略しますが)

その先生って女性じゃないですか?
だったら理論では無理かもしれません。
だって女性の多くは右脳思考なんですもの。
しかも偏頭体だったかどっかの器官が男性の8倍も女性の方が活動するらしいです。
だからどんなに理論で説明してもそれを納得しても 心 がそれを拒絶して自分が作り出したイメージを真実としやすいので、どうしようもないんです。

男性でもそういう人稀にいるかもしれませんが、そうなると女性以上に手ごわい。
私がいくら理論で反論しても、「でも心が霊だって思っているから霊の仕業なんです これは決まりなんです」って言われるのがオチ。

しかしその詐欺師暴利ですね~。
なんかギャフンって言わせたいですが、そのうち洗脳から解けた人が裁判起して窮地に追い込まれ、儲けた額を返金させられるでしょうから、その時のために領収証は取って置いたほうがいいですよ。


ところでそのカルチャースクールの講座って一体なんですか?

カルチャースクールの主催者に苦情言って宗教活動だか洗脳活動だかを一切させないことはできないんですか?
まさか、そんなことしたら相手に呪われると思ってやしませんよね?

えっとですね。10年かそこら前にアメリカで前世治療とか退行催眠治療がブームになったんですよ。
有名女優まで「スピリチュアルな世界」って宣伝塔になっちゃって、余計にそれに手をつける人が出ちゃって。
結果、偉いこっちゃになりました。
父親や母親や兄弟をレイプ犯として訴えだしたんです。
ある女性なんか父親を刑務所にぶちこんじゃった。
父親も最初は全く記憶になかったのに、やがて記憶ができちゃったんですよ。それで罪を認めて服役。
ところが後でそれは偽の記憶だったって証明され、精神分析をやった人が裁判で次々訴えられてひーひー言うようになったんですよ。
それまでどれほどの人がその療法によって人生を破壊されてしまっていると気づかず、崖だと気づくことなく、この人たちによって命をなくしたり家族を失ったり、ぬれぎぬを着せて自殺させたりしたことか・・・

怖いでしょ~。
でも本人達は自分が偽の記憶を作っているという自覚が全くないので、さらに難しかったんですよ。
結局法曹界で決着したのでアメリカでは下火になったんですが、日本はお気楽なので娯楽として真剣にまだ研究しているんですよね。
時代遅れ~。

相手の人はどうしても自分のやっていることを賞賛して欲しがっているのだから、しょうがないでしょう。
時には脅迫まがいの事をやるのは詐欺師の常套手段です。
自信があるのなら人を脅迫したりしないもの。
そうしなければ信者は獲得できないほどなので。
いつか詐欺師として訴えられると思います~。


相手のその思い込みを逆手にとって、逆暗示かけることもできますが、ここでそのやり方の詳細を書くのはちょっとまずいのでやめておきます。
相手の方は思い込みが激しいのですぐ暗示にかかると思います。
自分が信仰したものによって今度は自分が苦しむことになるわけで、、、、
ポイントは最初に相手を驚愕させ自分に意識を集中させること。
相手の心を自分に集中させることに成功し身動きが一瞬止まったら後は簡単です。
相手にもう勘弁ならんって思ったらどうぞ。
暗示なので自然と解けていくし、一時的なものですが、ひとまずあなたを洗脳するどころじゃなくなります~。
その人が洗脳活動を中断すれば他の信者の暗示も解けていきます。
でも子分が代わりに継続したら、洗脳は解けません・・・

投稿日時 - 2005-03-01 03:24:30

ANo.18

NO17 の追伸ですが!

デユーブーなどのアフリカ、中南米などのキョウジュツは心霊の分野にあたりますが、生活が日本などと比べて貧しいかも知れませんが、彼等なりの生活の中でゆとりがある部分にしかキョウジュツは生まれません。ギリギリ生きているだけの時には心霊キョウジュツなる余裕は有りません。心霊などと言うものは余裕がある時のみ存在する言葉です。

投稿日時 - 2005-02-28 09:07:59

ANo.17

私も心霊現象など信じる人間ではないのですが!!!
このスレ,回答が多いようですし、 皆さんお若い方が多いようですので!!

質問者サンには誠に申し上げにくい事なのですが、ネットWEBではなく広辞苑等でもう一度オカルト、宗教、テロリズム等の言葉を厳密に確認していただき思います。

宗教、テロリズム等とオカルト、心霊現象を同一の次元で考えるのはどう見ても間違いであると言えるのですが!!
私も宗教心がある人間ではないですし、どの宗教に偏った考え方をする訳ではありませんが、日本人ほど宗教心が希薄な民族は世界の中でもどちらかと言えば寧ろ少数派に属するのですヨ!!(勿論、儀式としての宗教心は日本人には大いにありますが! )
 
他の多くの国の人々にとって宗教心は、生活の一部に成っていますし、イスラム教徒のオカルト集団の発生率がキリスト教、仏教、ヒンズー教と比べて特別多いわけでは有りません。
勿論その対象をアラーの神としてしまえば話しは違いますが、その様に考えるならば全て宗教信者は、キリスト教徒なども含めてオカルト集団と言う事に成りますから宗教とオカルトは同一の物では有りえません。!!

寧ろ、超常現象を神のオボシメシ或いは奇跡と言う言葉で人間には理解出来ない力と考え、どちらかと言えば心霊現象などとは結び付けません。((宗教心があっても其れを科学的に解き明かそうと試みる人達もいますし、私も可也の部分はいつか科学的に解明可能だと考えますが!))
このような超現象を心霊現象などという便利な言葉で結びつけるのは日本人には圧到的に多く、平和ボケ現象と言った方が良いかも知れません。((どう考えてもアフリカ等の国で生きている事だけで精一杯の人達が、生活の中で心霊現象などと言う言葉が入る余地はありませんし、生きる事については奇跡と言う言葉ぐらいしか入り込めません。))

前に帰りますが、宗教とテロリズムは結びつき易いですし、オカルト集団と関係する事もあるとは言えますが、同じ次元の言葉では有りません。イスラム教徒の一部がアラーの神を信じて自爆テロなどを引き起こすからといってオカルト集団と言うわけではないのです。宗教信者がオカルト集団とすれば地球上の人々の7~8割はオカルト集団と言うことに成りますし、逆説的に言えば、日本人的な全ての神、仏をも飲み込みながらも信仰心が薄いという集団も逆オカルト集団と言えるかも知れないのです。

アラーの神を信じて自爆テロを起こす人達の心情は、多分二次大戦の特攻隊員の様なもので、自分たちの犠牲により国を救うといったものに近い心情だと思われます。((だからと言ってテロリズムを正当化できるものではありませんが!!))

もう一つ、多分あなたのカルチュアー教師は、変なイベントに参加する、或いはしないと言ったところまで半強制するような事迄言うのは、ちょっとアブナイ領域まで来てると思いますので避けるか、辞める、迄する他ないと思いますし、其れをお薦めします。

投稿日時 - 2005-02-28 08:31:20

お礼

ありがとうございます。
>日本人ほど宗教心が希薄な民族は世界の中でもどちらかと言えば寧ろ少数派に属するのですヨ!!

私は宗教に関心がない日本人は世界的に優れていると考えています。(自殺者は多いですが)
宗教などに踊らされず、自分の思想を貫けるのであれば素晴らしい事です。
何かあるとすぐに神に祈りを捧げる外国人を見るとちょっと引いてしまいます。
自分にとって一番大事な事は神に救いを求めるのではなく、自分を信じる事だと思っています。

テロなどに関しては考えたは人それぞれでしょう。
テレビの報道などを信じるかにもよりますが、ブッシュは信心深いキリスト教徒でイスラム教を相当嫌っているそうです。

>宗教信者がオカルト集団とすれば地球上の人々の7~8割はオカルト集団と言うことに成りますし

そう言われると返す言葉もありません。
どこからどこまでが信者か、オカルトかは難しい問題ですね。

投稿日時 - 2005-03-01 00:28:45

ANo.16

#9です at-777さんの返答から思うのですが カルチャースクールで本気に学びたいのですか?その先生がレクチャーそっちのけで霊の話をしているとも考えにくく
霊を信じないあなたは聞き流せばいいことです インフルエンザが大流行した年はまさか霊の集団が来たわけではないことだし、大勢の前で宗教・政治・霊のはなしはご法度であるという常識を知らないこのバカ先生と思えば気にならないはずです 世の中この手の人はけっこういますが 深く考えるとこの先生があなたに反対意見を押し付けられた場合のうまい逃げ方を教えてくれていますよ

投稿日時 - 2005-02-28 03:31:15

お礼

ありがとうございます。
>バカ先生と思えば気にならないはずです 
そう思うと月謝を払うのも嫌になりますし、教えてもらっている事も間違っているのでは?と思います。

投稿日時 - 2005-03-01 00:35:16

ANo.15

私は生物学を研究している研究者ですが、オカルトや一般的に非科学的といわれるものをいまだに信じていたりするんですよ。結構研究者って夢見がちな方が多いのも事実です。某大学教授みたいにプラズマばかり信じているわけではないのです。しかし、私たちの住む世界が物理法則・化学法則を基礎として成り立っている以上、私どもは科学で実証できないものはないと考えています。あるのは科学で証明済みのものと未証明のものだけです。その未証明の中に夢を見ているのでしょうね。もしかしたら将来は科学的に証明できるのではないかとね。そういう一般に非科学的といわれるものを信じているからこそ、未証明の現象に好奇心や夢をもてるのも事実です。
工学関係の友人はガンダムを作るといつも言ってますし(あの体型は物理的に無理があり、かなり形態はかえなければならないそうですが)、化学関係の友人は幽霊を構成しているエネルギー粒子があるはずだとかいってます。私でさえも自然環境の解明が進めばそれを操って魔法が使えると思ってますし、倫理的なものさえクリアすれば遺伝子を改良して怪物だって作れると思っているぐらいですからね。さすがに学会や公の場ではそんなことを明言したりはできませんがね。科学的に証明されるのではないかという大前提を置けば、オカルトを信じようが宇宙人を信じようが夢があっていいんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2005-02-28 00:44:13

ANo.14

No13です。

>「私を死んでほしいのですか?」

間違えた。「私に」でした。

今まで聞いた話で、次々原因不明で倒れる人が出て調べたら原因は霊じゃなく人災だったってあるんですよ。
人って悪いこと言われると気にする人多いじゃないですか。
暗示にかかりやすい人はその言葉によってそれまで元気だったのに、だんだん弱ってくるらしいです。
そして術者の言うがままに金出して、根こそぎ持っていかれて、とうとう金払えなくなって術者と交流ができなくなって、やっと暗示が解けて ゲゲ 騙された!ってなって、文句言いにいくと、また暗示にかけられヨロヨロってなって・・・

あなたは暗示にかかりにくい人のようなので少し安心しました。

投稿日時 - 2005-02-28 00:23:57

ANo.13

そういう時は「そう思うのはあなたの自由です。その代わり私にそういう話を一切聞かないという自由を与えてもらえますか? そうすればお互い対等になれます あなたは頭脳明晰なので 私が何を言わんとしているのか 当然おわかりですよね」って言ってみてはどうでしょうか。

相手の方が一番嫌なのは馬鹿って言われることだと思います。
だからそこを逆手に追って、相手の自尊心の部分をコチョコチョってくすぐりつつ、自分の言いたい事を言えばいいんじゃないかと思います。

アッラーの神はオカルトじゃなく宗教です。
でも今回のことは宗教がらみではありません。
アメリカが石油ほしさにトラップをして戦争をしかけたんです。
もともと住んでいた土地をアメリカが奪おうとしているので、イスラム勢力が一致団結して占領されないように闘っているんです。


あ、、、重大なこと思い出しました。
その先生に「私を死んでほしいのですか?」って聞いてみてはどうでしょうか。
プラシーボ効果の恐ろしさを知っておいたほうがいいと思います。
その人は今までそれを使って人を病に堕ちいらせ、それを霊の力からだと思っていたのかもしれないので。
もしその人の周りで次々病気になる人がいたとすれば、原因はその人かもしれない。
その人には自分が原因だということがわからないだけで、元凶はその人かもしれない・・・プルプル

命が惜しかったら今すぐ縁を切ったほうがいいと思います。
まさかって思って機会を逃すと、手遅れになるかもしれない。
本当に逃げたいって思っても、もう相手の催眠に囚われて弱っていくしかなくなります。
まだ逃げられるうち 逃げたほうがいいと思います。

http://ntv.naver.co.jp/go.php?url=http%3A%2F%2Fwww.ntv.co.jp%2FFERC%2Fresearch%2F19980201%2Ff0313.html

投稿日時 - 2005-02-28 00:14:05

お礼

ありがとうございます。
プラシーボ効果ですか。
特命リサーチは大好きで毎回見ていました。
でも最近は「あるある大辞典」の血液型性格判断や「スパスパ人間学」のにがりダイエットなど、非科学な事をあたかも科学的根拠があるように放送している番組を見ると、もしかしたら特命リサーチも実はちゃんとした根拠なしに間違った放送をしていた可能性もあると思うようになりました。
そうでない事を信じていますが。

投稿日時 - 2005-03-01 01:45:39

ANo.11

 霊現象・超常現象は信じて宗教は全く信じてない者です。霊体験もあります。

 信じて得はないです。単にロマンです。自分の今目に見えてるものが、科学でどのように説明できるのか知りたいと常に思っています。

 しかし、それを信じていることは、普段誰にでも言ったりはしません。実生活の中では相当親しい人にしか言いません。人に押し付けたりもしません。信じる人も信じない人、好きな人も嫌いな人もいますから。

 と、一応信じてる側の人間から見てもその先生は感じ悪いです。学校でなくカルチャースクールとはいえ、教壇に立って言うことではないです。
 もし私が質問者さんと同じ状況に遭遇したら信じている私でも引きますよ。

 オカルト好きの大半は、私とは少し違いますが、おおっぴらに言うことを好まないし、押し付ける気もない善良な市民ですので、わざわざ話題に出さなければ普通の人として付き合えます。
 しかし、押し付けるタイプのオカルト信者はいろんな意味で危ないので、巻き込まれないうちに離れるほうがいいと思います。

 カルチャースクールですと月謝払ってたりですぐにやめることは難しいと思いますので、できるだけそのネタに触れないように、先生がそのネタを持ち出してきたら「お手洗いに行ってきていいですか」と避けるなどしたほうがいいですね。

投稿日時 - 2005-02-27 23:15:06

お礼

ありがとうございます。
>しかし、押し付けるタイプのオカルト信者はいろんな意味で危ないので、巻き込まれないうちに離れるほうがいいと思います。

この先生は押し付けるタイプの人です。
その教室では年に何回かイベントがあるのですが、それに出る事は強制に近く、きちんとした理由が無くイベントを休むとキレます。
霊の話をされた後、3月にあるイベントの出欠を聞かれ、私は出たくなかったので出ないと言うと、「出ない」のか「出れない」のかはっきりしろと言われました。
仕事が忙しいといって誤魔化しましたが、もし理由で「出たくない」と言っていればブチ切れて怒鳴られていたでしょう。

私としてはたかがカルチャースクールのイベントで出席を強制されるのもどうかと思いますし、イベントの費用も安くて5千円、高い時は3~4万円もします。
一度金が無いと言って断った時も、アルバイトでもして金を作って参加するのが世話になっている人への仁義だと怒られました。

しかし、信頼関係が無くなった今では、3~4万円のイベントなんて絶対に参加したくないし、参加する事が仁義だとも思いません。
やめる時もきちんとした理由がないとブチ切れられると思います。
冷静に判断できる今となっては、信頼するに値しない先生だと思います。

>先生がそのネタを持ち出してきたら「お手洗いに行ってきていいですか」と避けるなどしたほうがいいですね。

トイレは講義前に済ませておくのが常識だ言われて余計に怒られてしまいます。

投稿日時 - 2005-02-28 02:07:25

ANo.10

オカルトが嫌いなら付き合わなきゃいいと思います。

でもこれだけは知っておいて欲しいことがあるんです。
「オカルト≠非科学的思想」だと思うんです。

 一般的に言う「オカルト」というのは「自分の信条に反するものを科学的に間違った理論で否定すること」です。(例:「エントロピー増大の法則は進化論を否定している」具体的にどこがおかしいのかは今は放っておきますが…)

 これに対して「非科学的」というのは単に「科学とは違う土俵上にいる」ということです。

 誰かが「全ての動物は神が創造した」と言っていたところで、僕はそれを「科学」でもって否定しようなどとは到底考えません。でも相手が「進化論はエントロピーの法則に反するからありえない。従ってあらゆる動物は神が七日間で創造したのだ」といってきた場合は「おいおい」となるのです。ここの違いが理解してもらえますか?

 ちなみに僕自身は「神様」とか「死後の世界」というような一見すると非科学の牙城とも思えるようなものの存在を信じています。人から「お前の思想は非科学的だ」といわれて反論はできません。しいて反論するなら「科学によって証明されたと言うことになんの意味がある?」という程度です。

 ところが僕は「物理」や「数学」を得意とする理系人間で(僕の回答を見てもらえれば一目瞭然です)、科学の議論をする際には一切自分の信条は持ち込みません。僕の中では「科学」と「信条」の部分は互いに相手を否定することなく共存してくれています。

 ここで最初のコメントを訂正します。
 「自分と信条の会わない人とは付き合わなければいいんじゃないでしょうか?」
 あなただって困ったときは「神頼み」するでしょう?

投稿日時 - 2005-02-27 22:58:34

お礼

ありがとうございます。
>「オカルト≠非科学的思想」だと思うんです。
これはその通りだと思います。
質問をする際に少し頭に血が上っていたようです。

>僕は「物理」や「数学」を得意とする理系人間で
私は「物理」や「数学」が苦手な理系の人間でした。
まあ、苦手というよりは単にやらなかっただけですが。

私が何事にも理論的に考えすぎる事も問題のようです。

投稿日時 - 2005-03-01 01:05:50

ANo.9

>>私が先週病気になった(単なるカゼ)のですが、それは霊のせいかも知れないと・・・

確かにこれを言われると引きますよね 病気や不幸の原因を霊とむすびつけられても ホントに見えてたの?と言い返したいところでしょう。北米スタンフォード大学では心霊の研究がされていますので否定しすぎるのもどうなんでしょう?この先生も考え方によっては面白い奴かも・・・

投稿日時 - 2005-02-27 19:49:37

お礼

ありがとうございます。
>>私が先週病気になった(単なるカゼ)のですが、それは霊のせいかも知れないと・・・
>確かにこれを言われると引きますよね 

私もこれを言われて引きました。
単に幽霊がいるかもしれないとか神がいるかもしれない程度の話なら、ロマンがあっていいかも知れませんし笑い話で済んだかもしれません。
しかし、それによって人が病気になるとか言われると別の意味で怖いですし、正直引きます。
例えば神父さんが「きっとどこかに神様がいる」という事に対しては何とも思いませんが、「今あなたの後ろに神様が見えます」と言われると引きます。
前者の神父さんは素晴らしい人かも知れませんが、後者の神父は頭のイタイ人と解釈します。
占いなども、必要以上に信じている人なんかは引きます。

霊などを軽く信じている人は別にそれでいいと思いますが、必要以上に信じ、押し付ける人はやはり問題です。
そういう人とどう付き合うかは難しいですね。

投稿日時 - 2005-02-28 01:22:08

ANo.8

>> No.3さん
>> だから、私的には同じ信者も、完全否定する人も、
>> 同じレベル。(ベクトルが違うだけで。)

場違いかもしれませんが、一応一言。
催眠術で、科学者の信者さんを、オカルト信者にする
のは、簡単みたいですよ。逆も。
テレビとラジオで2度聞きました。

風邪を引いたから、心霊のせいだ。と話に入ってくるのも
心霊の話を友達としていて「そんな事はない!!」と
首をつっこんでくるのも、同じ気質かと、私は思います。
自分の信じている事を疑わず、他人にも強要する人。
レベルは誤解を招く表現だったかな。
別にそんな事、主張しない方が人間関係が円滑なのに、
なーと私は思います。

まぁ、人間にはいろんな考えの人がいますので、
この人(happy_books)は、そう考えているんだなー。
と、暗黙して流すのも、つきあい方の一つだと思い
ますよ。
 ↑
>オカルトと科学について、またオカルトを信じている人
>との付き合い方などについて意見をお聞かせください。

投稿日時 - 2005-02-27 19:36:33

お礼

ありがとうございます。
>別にそんな事、主張しない方が人間関係が円滑なのに、
なーと私は思います。

心ではそう思っていても、実際にその話をされるとアレルギーのように反応してしまいますし、気持ちを抑てもストレスが溜まります。
車にクラクションを鳴らされるとむかつく事に近いでしょうか。
いちいちそんな事にむかついても仕方ないとは思うのですが、実際に鳴らされると・・・
そう考えるといくら頭で納得させようとしても、やっぱり治らないのかなと思ってしまいます。

投稿日時 - 2005-03-01 00:51:13

ANo.7

 どうも、こんばんわ。
 う~ん。。。なんだか分かる気がします。
 私も同じような経験がありますので・・・
こういう人は、ある意味自分の世界を持ってて、それをすごく信じてて、結構そういう話をしだすと人に強要したりするところがありますからね。
 否定されることを嫌うんですよ。
 だからといって、その人がいっていることが本当かどうかといえば、どちらともいえないですしね。
 でも、気が合わないのならやめるほうがいいかもしれませんね。一度信頼を失うと、何事も信じられなくなるし、それってお互いのためにも良くないですしね。
 でも、もうしばらく様子見で通うのもいいかもしれませんが・・・

投稿日時 - 2005-02-27 19:33:58

お礼

ありがとうございます。
>一度信頼を失うと、何事も信じられなくなるし

その先生に対しては今までも不満な点や納得のいかない事もあったのですが、相手は専門家ですし科学的に根拠があると言われていたので、信じるようにしてきました。
しかし、今回の事で信じていた事もやっぱり間違っていたのかなと思うようになりました。
とりあえず来月分の月謝は払っているので、しばらくは通う事になります。

投稿日時 - 2005-03-01 00:42:13

ANo.6

ryn

何を信じているかはおいといて
> 絶対にいるならばいつか科学で証明できるはずですが、
> いると言っておきながら絶対に科学では証明できない事だというのは矛盾していると思います。
このように正しいツッコミもいれられない先生なら私はやめます.

> No.3さん
> だから、私的には同じ信者も、完全否定する人も、
> 同じレベル。(ベクトルが違うだけで。)
私はそうは思いません.
オカルトなどは過去と現在を比べてみても
あまり発展しているとは思えず,努力なく信じることは可能です.
しかし,科学は過去の人たちの積み重ねによりどんどん発展しており,
それ相応の努力が必要です.

たとえば,私が占星術の専門家であるなら,
星座を構成する星が実は奥行きがあって3次元的な配置であるとわかった時点で,
今までの理論を含んだ星の3次元配置バージョンの
占星術の理論を作る努力をすると思います.

投稿日時 - 2005-02-27 19:01:53

お礼

ありがとうございます。
>オカルトなどは過去と現在を比べてみても
>あまり発展しているとは思えず,努力なく信じることは可能です.
>しかし,科学は過去の人たちの積み重ねによりどんどん発展しており,
>それ相応の努力が必要です.

300年前の日本ではカゼをひけば霊媒師が葉っぱを振って悪霊退散と言って治していたそうです。
しかし、今では病院に行って薬で治します。
今でも原因不明の病気になると霊媒師に頼む人もいますが、その原因不明の病気もまた300年経てば病院で薬をもらうようになるでしょう。
人間はそうやって進歩してきましたし、これからもそうやって進歩していくと思います。
同じような理屈でオカルトが日々進歩しているなら私も信じるかも知れませんが、霊媒師は今でも相変わらず葉っぱを振っているようです。

投稿日時 - 2005-03-01 00:12:57

ANo.5

ちょっと補足から、気になったので。

>非科学アレルギーにも特効薬はないのでしょうか。

私には好きな人がいました。
でも、今はもう、どこにもいません。

非科学的な事でも、会えたら嬉しいな~。と思ってます。
でも、たぶん半分は幻覚って思っちゃうだろうけど。
半分は、そういうのが起こったら、信じると思います。
勇気をもらえると思います。

科学もこうできたらいいなー、ってのが科学だと
思うので、そうできたらいいなー、と思ったらどう
ですか?
怖いだけが心霊現象じゃないと思いますよ。

もしくは、私は”信者さん”と揶揄して、密かに
この人は、おもしろキャラだと思ってます。^^

投稿日時 - 2005-02-27 19:01:38

お礼

>非科学的な事でも、会えたら嬉しいな~。と思ってます。
>怖いだけが心霊現象じゃないと思いますよ。

私も昔、自分が原因で友人が死んでしまい、その時は会って謝りたいと思い、心霊現象が起こって欲しいと思いました。
その時の事を考えると心霊現象を信じたい人の気持ちはわかります。

投稿日時 - 2005-02-27 21:10:03

ANo.4

私なら、ためらうことなくやめます。

投稿日時 - 2005-02-27 18:44:51

お礼

ありがとうございます。
私もすぐに辞めようと思ったのですが、やはり大人としてもっと冷静に物事を考えなくては自分のためにならないと思いました。
嫌いなものを嫌いというのは簡単ですが、今まで嫌いだった物を突然好きになる事もあると思います。
私は大人になって突然辛いものが好きになりましたし、少しはオカルト的な人を受け入れるようにしなければいけないと思っています。
しかし、自分ではそのきっかけがつかめず、どうして良いのかわからないのです。
そのきっかけになるような意見があればと思っています。

投稿日時 - 2005-02-27 21:00:20

ANo.3

心霊がいると熱烈に語る人も苦手ですが、完全否定
する人も苦手です。
お互いに、適当に話を合わせるとやっかいな事に
なるので、「そういう事もあるかもねー。」とお茶を
濁しています。

科学的な現象は知りませんが、少なくとも脳内の
誤情報としては、心霊現象はありますよ。
自己暗示でもある程度幻覚を見れたりしますし。
心霊系の映画を見た後とか、特に。(笑い

まぁ、学校をやめるか、その人から教えてもらった事を
信じないかは、あなたの度量とその先生の授業内容で
判断したらどうですか?
教鞭を執っているなら、少なくとも大学は出ていると
思うし。
「坊主憎ければ、袈裟まで憎い」ですか?

 利点はオカルトだけではないですが、いわゆる肯定派も
否定派もそれの信者であって、心の支えになっていると
思うと思いますよ。
だから、私的には同じ信者も、完全否定する人も、同じ
レベル。(ベクトルが違うだけで。)
人は弱いものですから、何かに支えを求めるのは、私は
間違っていないと思うけど。

少なくとも私は科学の事をしらないので、科学は否定
しません。
なんで電波は飛ぶのか?とか、も聞きません。
イスラム教をオカルトと言っているレベルは、たぶん、
原子量表をしらないのに、原子を否定しているような
ものかと。^^;

地獄とかも否定しますか?
あれは子供にとって、最高の教育方法だと思うけど。
「自殺したら・悪い事をしたら、地獄行き。」
だれも見ていなくても、地獄のえんま様がえんま帳に
のっていて、地獄には恐ろしい罰が待っている。
誰も見ていないって事は、自己評価です。
自分が悪い事をした、と思えば地獄行きですよ。
心理的な堤防には、なっていると思うけどなー。

長々と書いてしまって、申し訳ない。^^

投稿日時 - 2005-02-27 18:38:45

お礼

ありがとうございます。
私も心霊現象などの話になると適当に終わらせようとします。
しかし、それでも食い下がってくる人、明らかに自分が正しいと見下してくる人がいます。
この先生は自分が先生であるという立場からか、見下して鼻で笑いながら霊を信じない奴の方がおかしいという態度を取りました。
こうなるともう相手をしないしかないですが、それだと負けた気がして気分が悪いし、ストレスも溜まります。

極論ですが、私に言わせればイスラム教もキリスト教も仏教もオカルトなんです。
子供に地獄にえんま様がいると言って教育する事は悪い事ではありませんが、中にはそれを本気で信じて他人と争いを始める子供もいるでしょう。
えんま様や神を信じ、オウム事件や集団自殺をする人が生まれるかもしれません。
実際に宗教では似たような事が起こっています。
それならば、他に悪いことをしないような教育を考えた方が良いと思います。

もちろん完璧なものは無く、人は人の犠牲の上に生きています。
車は便利ですが、毎年多くの交通事故者を生み出します。
だからといって車を禁止する事も否定する事もできない。
宗教も同じで、宗教によって死ぬ人も救われる人もいます。そして、結局は結論は出ない。
だから結論ではなく、納得できる考え方を出したいと思っています。

投稿日時 - 2005-02-27 20:51:43

ANo.2

付き合うときそう言う話題を避けることが出来れば最善ですね。

信じる、信じないは人それぞれです。  私個人の主観ですが、物理学、科学的に証明されないことはなかなか信じ難いことです。

投稿日時 - 2005-02-27 18:08:45

お礼

ありがとうございます。
>私個人の主観ですが、物理学、科学的に証明されないことはなかなか信じ難いことです。

科学的に証明されていないから信じる人と、逆に証明されていないから信じない人がいますね。

私は非科学アレルギーというか、花粉症のように必要以上にオカルトなどに反応してしまいます。
でもオカルトと同じで、必要以上に科学を信じるというのもどうかと感じています。
そういう意味で非科学アレルギーを治したい気があるのです。
実際そのアレルギーのせいで悩んだり、信頼関係が崩れたりなどの不利益が生まれていますから。
でも花粉症に特効薬が無いように、非科学アレルギーにも特効薬はないのでしょうか。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-02-27 18:31:01

あなたが、あなたの信念(科学的に正しいものを信じる)に添わないから教室を辞めるのはおかしくないと思います。
オカルトを信じている人との付き合い方は、常に適当に流すことです。
自分と信念が合わないのですからマトモに話をすると泥沼化します。
過去にあった宗教戦争はその結果です。
オカルトを信じて何か得があるかどうかは、それこそ信念ですから人それぞれです。

>> イラク戦争、テロ、地下鉄サリン事件・・これらは非科学的なオカルトが生み出しだ事件です。

イラク戦争とテロは、オカルトが発生の原因のではありません。念のため。

>> アラーの神がいない事が証明されれば戦争も減るでしょうから。

イスラム教は、オカルト宗教とは違いますよ。キリスト教・仏教とならぶ三大宗教です。

投稿日時 - 2005-02-27 17:55:42

お礼

早速のお答えありがとうございます。

>あなたの信念(科学的に正しいものを信じる)に添わないから教室を辞めるのはおかしくないと思います。

ある意味では私も科学と言われる宗教の信者でしょうから、無理に考えの違う人と付き合わなくても良いと思います。
ただ、この信念の違いは一般の人にとって重要な事なのか、それとも辞めるほどの事ではないのか?
もっとおおらかになり、非科学も許せるようになった方がいいのか。
そしてそういう風に自分を変える事ができる考え方はないものかと考えていました。

>イラク戦争とテロは、オカルトが発生の原因のではありません。念のため。

ニューヨークのテロの際、実行役は死後の世界があり死ねば英雄になるという考えがあったのは事実だと思います。
死後に世界がないとわかれば自爆テロも起こらず、戦争の原因の一つは回避されたと思います。

>イスラム教は、オカルト宗教とは違いますよ。キリスト教・仏教とならぶ三大宗教です。

イスラムのなかにもオカルト的な部分は多く存在します。
また、ある意味では宗教は全てオカルトといえると思います。
テレビで「アラーの神万歳」と言って自爆するテロリストを見ました。

もちろん全てが悪いわけではありません。
オウム真理教の中にも、人を殺す人もいれば純粋に修行に没頭する人もいますから。
しかし、宗教は本当に人を救っているのか?はかなり疑問です。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-02-27 18:20:50

あなたにオススメの質問