こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

遺族厚生年金と扶養について

母親(84歳)は、遺族年金を133万。その他年金を70万受給しています。税法上遺族年金は収入とみなさないと聞きましたが税法上の扶養に出来ますか。父親が7年前に亡くなってからずっと扶養にしていません。

投稿日時 - 2005-02-28 14:38:38

QNo.1242969

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

お母様の年齢が65歳を超えており、年金額が140万円以下なので、所得額は0円になります。

遺族年金は非課税扱いになりますので、省いて大丈夫です。

所得額が38万円以下であれば、税上の扶養親族に出来ます。

扶養手当等、会社などで手当を受ける扶養は、これとは違いますので注意して下さい。
ご質問にもありましたが、『税法上』の扶養になります。

投稿日時 - 2005-02-28 15:43:49

お礼

早速確定申告に行ってきました。
還付されることになりました。
又、5年前までさかのぼって申告できるそうです。
大変ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-03-03 21:12:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問