こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

企業の資金調達における株価上昇のメリット

資金を調達する上で、企業が株式公開をするメリットは何でしょうか。新規上場時は、企業は株式の発行によって資金を得ることができますが、その後株価が上昇しても
(1)自社株式を保有しており、それを売却することで資金調達ができる
(2)企業の信用度が増し、金融機関からの資金調達がしやすくなる
上記以外、株価が上昇しても資金を調達する面でのメリットはないのではないでしょうか。つまり、喜ぶのは株主だけのような気がします。

投稿日時 - 2005-02-28 21:02:28

QNo.1243561

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

新規上場時以外にも、
随時、新株時価発行による資金調達をしやすくなる、というメリットが企業にとってはあります。

株価が上昇基調(もしくはそれが見込める状態)であれば、更なる上昇期待もプラスして、大規模な資金調達であっても、引受け手が集まりやすくなるメリットがあります。

むしろ、1)はレアケースです。自社株式は予め自らで保有しているものでなく、他者に持たせてこそ価値があるものですから。。。(逆に、株式を発行しすぎで株価が低迷している状況を挽回するために、「自社株買い」を企業が行うことはあります・・・)

投稿日時 - 2005-03-02 18:01:55

あなたにオススメの質問