こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自己破産について

個人事業を営む主人は経営状態が安定せず、借入だけが膨らみ、もうどう考えても事業の続行は難しくなってきました。借入の連帯保証人になっている私も主人が廃業(自己破産)すれば、当然破産することになります。
弁護士事務所に足を運んだり、知人等より情報収集をしているところです。
でも弁護士探しは容易くはないです。
お金に困っている人を本当に助けるのではなく、あくまでも自分達の利益優先で、ひどい先生だと、最後の骨の隋までしぼりとるという話はよく聞きます。
相談をした弁護士事務所も良い所ではなかったです。
あまりにも自己破産は簡単にできるという説明や、主人が個人事業主であることから、破産申請後2~3ヶ月の売上を自分達の利益にまわせる・・・ということにも目が輝いたのを見逃しませんでした。

そこで弁護士の先生は知人つながり等から信頼のおける先生を探すつもりですが、自分の知識も高めておいた方がいいと思って、自己破産した方、もしくは、詳しい方にお聞きしたいのですが・・・。

主人は消費者金融にも借金があります。
自己破産をすると、そういった消費者金融はもっと率の高い悪徳金融業者に債権を売り、自己破産が認められたとしても、逃げ切れないという話を聞きましたが本当なのでしょうか?
連帯保証人になったいる私ですが、借入はなく、車のローンがあるぐらいです。
私は派遣社員としてお給料をもらっている立場ですが、お給料の差し押さえがあるのでしょうか?
自己破産後も今の仕事を続けられるのでしょうか?

是非、ご存知の方、教えてください。

投稿日時 - 2005-03-07 15:47:07

QNo.1255881

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Q.自己破産をすると、そういった消費者金融はもっと率の高い悪徳金融業者に債権を売り、自己破産が認められたとしても、逃げ切れないという話を聞きましたが本当なのでしょうか?

A.自己破産をすれば、消費者金融が悪徳業者に債権を売っても、一切支払う必要はなくなります。破産の効力は、消費者金融にも悪徳業者にも及ぶからです。

Q.連帯保証人になったいる私ですが、借入はなく、車のローンがあるぐらいです。
私は派遣社員としてお給料をもらっている立場ですが、お給料の差し押さえがあるのでしょうか?

A.あなたが自己破産をすれば、差押は禁止されます。(破産法第100条 破産債権は、この法律に特別の定めがある場合を除き、破産手続によらなければ、行使することができない。)このため、自己破産後は給料の差押の心配はなくなります。逆に、自己破産前には差押される危険があります。

投稿日時 - 2005-03-09 02:15:21

お礼

お礼が送れて申し訳ありませんでした。
回答を読ませていただいて、ちょっと安心しました。
守らないといけない不動産等もないので、民事再生のメリットはないとわかり、どうしようかと悩んでおりました。

投稿日時 - 2005-03-22 09:01:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

そりゃあ眼が輝きますよ。いや、たとえば、
 小額だけど、納入業者への未払い約300万は相手の業者から60万以下で買って300万の債権を作って、1.回収業者に売る。銀行系カードにも対抗できる。そして家財や車の優先的回収を行う(車は飛ばす)。小遣い程度にはなる。
 売掛金はどうせ破産すると資産目録を作ったら銀行などに全額持っていかれるからといって約1200万の債権を150万とかで買って回収業者にまわす。
 そのあと、空っぽになった状態で破産する。銀行は泣くけどといった整理も、それだけ資産内容がよいとありえます。そりゃ、いい儲けです。あなたも、引越し費用ぐらいは出るかもしれない。 
 でもこんな非合法な冒険やめたほうがいいです。
 破産宣告直前に不明瞭な資金の流出はよくあることですが、銀行が取り戻す手続きを打ってくることもありえます。そうなるとばっくれて逃げ切らなければいけない状態に身を追い詰めることもあります。

で、普通の合法な破産を進めると、残らないですね。

 回収可能な売掛金等がそんんなにあるなら、民事再生して、一生懸命働けば、取り返せますよ。失った人間関係は人生もろとも取り返せません。
 

投稿日時 - 2005-03-09 11:01:24

お礼

何度も読み返してみました。
これって計画倒産という事になるんでしょうか?

>小額だけど、納入業者への未払い約300万は相手の業者から60万以下で買って300万の債権を作って、1.回収業者に売る。銀行系カードにも対抗できる。そして家財や車の優先的回収を行う(車は飛ばす)。小遣い程度にはなる。
>売掛金はどうせ破産すると資産目録を作ったら銀行などに全額持っていかれるからといって約1200万の債権を150万とかで買って回収業者にまわす。
売掛金はどうせ破産すると資産目録を作ったら銀行などに全額持っていかれるからといって約1200万の債権を150万とかで買って回収業者にまわす。

これは、私にとって、良いお話でしょうか?
債権者にとって良いお話なんでしょうか?
なんだか、ちょっと怖いっぽいお話で、全く頭の中にはなかった上に、流れが少々理解できないんですが・・・。

民事再生については、全く考えていなかったので、要調査だと思いました。

投稿日時 - 2005-03-09 11:46:48

ANo.2

コマーシャルをしている業者は、認可を得て商売をしていますので、公認の金融業者と言えると思います。(財務局の認可を得ている他に、知事の認可とかいう、小規模な業者もあります。)街金は、認可を得ていない業者と同様に考えてよいでしょう。要は、スジが悪く、違法な金利を取る業者という意味では闇金と同じでしょう。
ところで回収可能な売掛金等がかなり見込める様子なので、ただちに破産というのではなく、民事再生の可能性もありそうですね。その方面も検討されたらいかがでしょうか。

投稿日時 - 2005-03-08 22:16:39

お礼

ありがとうございます。
民事再生について調べてみようと思います。

投稿日時 - 2005-03-09 09:02:03

ANo.1

「自己破産をすると、そういった消費者金融はもっと率の高い悪徳金融業者に債権を売り」
→消費者金融にもよると思います。テレビコマーシャルをやっている業者は、あまりあこぎなまねはしないと思います。いわゆる街金から借金をした場合は、ないとはいえないでしょう。
「連帯保証人になっている私」
→主債務者が破産すれば当然連帯保証人に請求は行きますし、訴訟を起こされて、結局給料差し押えの可能性はあるでしょう。差押命令がくると会社としては、その分を債権者に支払う義務が生ずるので、面倒になって、クビにするというのもよくある話です。
 ところで主債務者はいくら借金があって、不動産などの資産、回収できる売掛金、半製品など換価できるものはあるのでしょうか。

投稿日時 - 2005-03-07 16:07:14

補足

早々にご回答をありがとうございます。

現状は、銀行からの貸付が約1,200万。消費者金融プラス銀行系カードで約250万。業者への未払いが約300万。ブローカーに近い職なので、半製品等換金できるものはなく、家も賃貸です。ただ売掛金は今から5月までが稼ぎ時なので、今から向こう3ヶ月間で約1200万ぐらいにはなると思います。

よく街金という言葉を耳にしますが、闇金の事でしょうか?
街金とテレビコマーシャルをしている消費者金融とどこが違うのでしょうか?

投稿日時 - 2005-03-07 16:15:25

あなたにオススメの質問