こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

伯母の症状のこと

こんにちは。
教えていただけたらと思い投稿しました。
私の伯母は今、痴呆で話すことも
歩くことも出来ません。
(訳のわからない奇声は発します。)
でも先日もMRIで脳の検査をしてもなんの異常も
ありません。医者もこんなにきれいな脳なのに
と言います。原因の可能性として何年か前
伯母の息子さんが鬱で会社に行けなくなった頃から
伯母が物忘れや家に帰れなくなってまいごに
なったりしたというのです。
伯母は息子さんを溺愛していたし、そのこと
(息子さんが鬱で会社に行けないこと)を
伯父がとても責めたそうです。
「お前の責任だ」というふうに・・・
幸いに息子さんは鬱を克服して会社復帰しています。
けれど伯母はどんどん悪くなり、伯父はもっと早く
精神科の方にかかっていれば良かったといいます。
本当に精神的なことで痴呆になるのでしょうか?
伯母は治るみこみはないのでしょうか?
脳も内臓も健康で悪いところはありません。
亡くなった私の父は軽い痴呆でしたが、それは
アルツハイマーという診断が出ていて
納得がいったのですが脳に異常のない伯母が
なぜ父より重い症状なのかわからないのです。
詳しいかた、どうか教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-03-10 12:03:11

QNo.1261035

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私の母も、現在痴呆症です。介護認定は3です。足は丈夫で、他に病気もありません。問題は痴呆症だけです。
母は、MRI検査などで、脳には異常がありませんでした。多少は小さくなっているようですが、歳を考えればしかたがないということでした。
 物忘れ外来でテストをしたところ、一部の能力が落ちており、軽いアルツハイマーだと判断されました。
 その時に、本人が落ち込めば、どんどん悪くなると言われました。
 たぶん伯母さんも、そのような状況でどんどん痴呆が進んでいるのだろうと思います。

 私の母の場合は、私が相手をしているときは、精神的に安定しているのですが、嫁や父は他人と思っていますから、精神的におかしくなって、どんどん痴呆が悪くなっています。
時々、デイサービスに行って気分転換をしていますが、戻ってくると同じです。
 私が相手をしているときでも、同じことを何回も聞いたり、奇妙な行動を取ったりしますが、不思議なくらい精神的には安定しています。アルツハイマーだと、新しいことは覚えられないと思っていましたが、おいしいものを食べに行った場所は記憶にありますし、最近のことでも時々は記憶に残っています。
 私が面倒になって対応を誤ると、すぐに精神的におかしくなりますから、アルツハイマーよりも老人性のうつ病かなとも考えています。医者の友人によると、本当の精神病なら普通の生活はできないはずだと言っています。私も、人間ならだれでもそのような状態にはなるのだろうから精神科に連れて行く予定はなく、自分で面倒を見ております。
 物忘れの専門医からは、「新しいことは無理だが、何か集中できるものがあれば、精神的に安定する。」と言われていますが、残念ながら母にはそれがありません。
伯母さんも、何か集中できるものがあれば、少しは良い方向に向かうでしょうか、今のままでは、どんどん悪くなりそうな気がします。
 長くなりましたが、医学的に脳が正常であっても、精神的なことで痴呆が進むことはあると、医者からも言われていますし、私の体験からもそう思います。
 残念ながら、伯母さんも私の母も直る見込みはないと思います。どれだけ痴呆を遅らせることができるかということは、周りの人間次第だと思います。

投稿日時 - 2005-03-10 13:14:58

お礼

詳しいアドバイスありがとうございます。
お母さまは本当にcyoki parさんを信頼されて
いるのですね。
脳が異常なくても痴呆症になることがあるんですね。
去年、ガンで亡くなった父は5年前くらいから
軽いアルツハイマーでした。
散歩して帰って来れるし、家族も一応わかりました。
ただトイレが間に合わなかったり、お正月に
子供達がお年玉をもらってるのを見て
「俺はもらえなかった」と大泣きして、あわてて
お年玉あげたりしたのですが、伯母は人形のように
無表情で座っているだけでした。
それで疑問に思ったのです。
ありがとうございました。
お母さまのこと大変ですががんばって下さい。

投稿日時 - 2005-03-10 14:06:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

はげましの言葉です
わたくしはまったくの素人ですが、病院の先生はもちろん、痴呆の方をみてきた人はお分かりだと思いますが、伯母様はどちらかというと社交的ではなく、まじめな性格だったのではないでしょうか。お子さんをとても大事に思ってらした。その愛する方が病にかかり、パニックになったのでしょうね。どうして良いかわからず自分を責めたかもしれませんね。心をとても痛めた、どうしようもなく苦しかったのでしょう。追い討ちするようにご主人から責められる、一番助けてほしいひとから。その頃から物忘れがひどくなったのではありませんか?性格などにより愛する人を失ったり大きなショックを受けると健康な人にはかんがえられない症状が現れるものだという事を私は知りました。寝たきりになると痴呆はすすみます。よほどのリハビリをしないと回復はどうでしょうか。あとはご家族の介護の問題ですよね。でも息子さんは良くなっているようで良かったですよね、伯母様にぜひその事を知らせてあげる日が来ると良いですね。頑張ってください。

投稿日時 - 2005-03-10 15:25:34

お礼

はげましの言葉ありがとうございます。
まさに717184さんがおっしゃったような人でした。
自分もパートしながら、ガス代節約のため
料理はすべて圧力鍋で。
自分の服は息子のYシャツをほどいて縫い直し
息子や主人の着なくなったセーターをほどいて
自分のに編みなおして着る。
そうしてためたお金で家を建てた。
そんな人でした。
天然で浪費家(少し)マイペースな私の母親の
良き相談相手でした。
伯父も私の父もがんこで口が悪く、心に思って
いなくても「お前の作る飯はエサだ」なんて
いう人でした。普通に食べていても・・・
へそまがりなんですね。
だから余計悲しいと母が言うんです。

投稿日時 - 2005-03-10 16:03:24

あなたにオススメの質問