こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

商法計算書類で財規の用語、様式が使える!?

有報提出大会社の特例で、商法の財務諸表を作成する際、
これまでB/Sに「株式等評価差額金」と記載していたものが、
財規と同じく「その他有価証券評価差額金」と計上出来る。

また、同じく商法のP/Lにおいて「計上損益の部」「特別損益の部」と
掲示していたものが必須ではなくなった。

すいません。これらの法的根拠を調べてるのですが、どの法律の
何条に載っているものなのでしょうか?
もう数時間調べてるのに見つけられません(ToT)。
ご存知の方ご教示ください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-03-15 19:10:02

QNo.1271169

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

財務諸表規則 だと思うんですが、探せません。

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%8d%e0%96%b1%8f%94%95%5c&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S38F03401000059&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1

投稿日時 - 2005-03-15 22:22:40

お礼

商法施行規則197条に「計算書類の用語及び様式の特例」なるものがありました!
お騒がせして申し訳ありませんでした。
お返事のご好意感謝いたします!

投稿日時 - 2005-03-16 14:53:19

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問