こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

2度と借金させないために

夫に170万の借金があることがわかりました。
借入れを1箇所にまとめ、返済計画も2人で考えました。

*職場へは弁当持参、夫のこづかいは2万円。会社の付き合い等で足りない場合はその都度相談。
(2万という金額はこづかいの内訳を書き出してもらい決定したものです)
*家族の生活費(固定額)は私へ、残りは返済に充てる。
(月々の返済も含め私がやり繰りをした方が安心で確実ですが、金銭感覚と強い意志を取り戻してもらうために、あえて夫に任せることにしました)

両親から借りた分で一度借金をきれいにし、両親に返済していく方法も考えましたが、潜在的な甘え心を持っている夫には向かないと思い、やめました。
そんなわけで、利息も含め完済までは約10年かかる予定です。

夫には、その場しのぎの嘘をつくクセや、自分を実際よりも大きく見せようとするような発言をするところが見受けられます。
自律ができないというか、ひとりになるとだらしない生活・思考になってしまうようなところもあります。
これは皆あるかもしれませんが、彼の場合は、周りに(自分以外の)人がいる時とそうでない時との差がとても激しいように感じます。

こんな夫に2度と借金させないために、私ができることはなんでしょうか。

*離婚届にサインしてもらい、私が保管する
(今後無断で借金した場合は離婚も考えるということ)
*クレジットカードを没収
*弁当を欠かさず作り、こづかいの2万円を小分けして持たせる
(1週間に5千円ずつ、とか)
*誓約書を書いてもらう

...こんなことしか思い浮かばないのですが、あなたならどうしますか?
また、経験者の方はその時どうされましたか?

意見やアドバイスをいただけると嬉しいです。

投稿日時 - 2005-03-18 12:31:37

QNo.1276588

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No9のものです。
間に(クレサラ問題に詳しい)司法書士の先生に仲介してもらってはどうかとコメントしたのは、弁護士に依頼した場合、一部ではあると思うのですが、一番事務処理の労力がかからない自己破産をすすめる先生もいることを考慮してのことです。決して弁護士の先生が手を抜いているということではないのですが、多重債務を自己破産ではない任意整理で行おうとする場合、相当の手間暇がかかるため、処理の簡単な自己破産をすすめる人もいるということです。

さて、ご主人の債務についてですが、家族が代わりに返済すれば、結局、再び借金を作る可能性が大です。本人の自己責任で債務を処理させる必要があります。(私も実は一度借金作って親に返済してもらって、また借金作ったという愚かな過去があるので)

補足の中に貯金があるとのことですが、任意整理は自己破産とは異なり、現在保有している財産を債権者に配当する必要はありませんので、貯金は大事に夫婦の共有財産として確保していてください。

現在支払中のローンが1件あるとのことですが、世間でブラックリストといわれているものは、貸金業者が新規に融資する時に、過去に事故がないかどうかを照会するものなので、その支払中のローンについては、一括返済する必要はありません。順調に遅滞なく返済している限り問題はないです。

投稿日時 - 2005-03-20 19:51:21

補足

詳しく聞かせていただきありがとうございました。
貯金を取り上げられることはないのですね。安心しました。
今回のお話で、『法』というものを初めて身近に感じました。自分たちを守ってくれるものなんだ、と。普段はあまり考えたこともありませんでしたので。

>家族が代わりに返済すれば、結局、再び借金を作る可能性が大です。本人の自己責任で債務を処理させる必要があります。

その通りですよね。
私としては、夫には是非ブラックリストに載っていただきたいですが、最終的には相手の出方を見て決めたいと思っています。
いずれにせよ、夫が立ち直るための選択肢としてはおそらくかなり良い方法だと思いますので、そうと決まったらすぐに専門家のところへ行きます。

今回いただいた貴重な経験談を最大限有効に生かせるよう努力します。

投稿日時 - 2005-03-22 08:36:46

ANo.10

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

No.5です。
維持しようと思って維持出来るものではありません。
関係を止めようと、別れようと決意をしようとしても出来なければ、それが一緒にいる全ての理由だと思います。

辛いですよね・・。
同じ立場なので分かります。
心安らぎ、幸せな日々が訪れる事を心から
お祈りしています。

投稿日時 - 2005-03-21 01:05:43

補足

気持ちを分かってくださる方がいるというのは、それだけで大変心強いです。
信頼関係が崩れた今、捨てるか、それとも長い年月を費やして修復していくか...迷うところです。
どのような選択をするにしても、自分に言い訳をしない覚悟でいこうと思っています。
将来的には『離婚』も念頭におきながら、自立に向けての準備をしたほうがよいのかもしれません。
そうしている間に、夫も(私も)人間的に成長して新たな絆を結ぶことができれば、今回の一件も無駄ではなかったと思えるのですが。
話を聞いていただき、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2005-03-22 09:18:49

ANo.9

No.4のものですが、たびたびすみません。

私、過去に浪費により事故債権をおこしたことにより、いわゆるブラックリストにのったため、今は現金主義の生活をしています。

破産などを含む法的整理に至るまでの過程でクレジットカードの使いすぎにより、ショッピングの返済にキャッシングを用いることにより、債務がふくらみ多重債務に至るケースが多いようです。

現金だけの生活をしていると、自然に、「もうこれ以上の買い物はできない」という自覚がより鮮明になったと思います。(ただ、時々、急に資金が必要となって質屋ののれんをくぐることもあります。)

さて、170万円の借金を一本化して分割返済するとのことですが、小生、過去に(株)整理回収機構という政府100%出資の不良債権回収の専門会社に勤務していて、その時に覚えた債務整理の手段として、司法書士の先生に仲介に入ってもらって、少しでも元本の返済に最優先であたっていくことが問題の解決に必要なのではないかと思います。間に入ってもらう効果として、金融業者は以降、債務者に連絡をとる場合、直接連絡するのではなく、司法書士の先生経由になるため「取立」の恐怖感から少しでも解放されること、また、元本優先返済のために、支払利息はストップして元本返済完了後に別途、双方で協議といったような、有利な条件で返済できるような環境を作ることが可能となります。

借金の一本化をどこの金融機関でしたかも問題となるのですが、いわゆる市中のサラ金やクレジットカードのキャッシングの利息の利率は、「利息制限法」という強行法規に違反していることが多いです。例えば100万円未満の借入の場合、最高利率は18%までであり、もし、貸金業者がこれ以上の利率で利息をとっている場合、その超過した利息は元本の返済の計算に入れて貸金業者に返還を請求することができます。(これとは別に「出資法」と略して呼ばれる法律で貸金業者の貸付利息の上限が29.2%と規定されていて、これに違反すると刑事事件として処罰の対象となるというものがあって、例えば、アイ○ルとかアコ○、プロ○ス、武富○の利息をみると27%~29%という具合に限りなく出資法の上限比率に近い利息をとっています。)

ただ、司法書士の先生などに債務整理の依頼をした場合には、ご主人はいわゆるブラックリストにのってしまうため、今後5~7年間はクレジットが組めなくなってしまいます。

私もクレジットが組めなくなってからは自分の身の程をわきまえて、家族のためにも二度とすまいと実感しています。

補足 カードローンは返済の実績がついてくると、全部返済しても「新規にご利用枠を増やしました」というように甘い言葉で誘惑されますが、新規融資は絶対に断らないと元の木阿弥になってしまいます。

他の回答者様もおっしゃられているように、借金癖は簡単に直るものではなくて、繰り返すような傾向がありまして(私もその一人ですが)、重傷になると借金依存症として精神医療も考慮することも考える必要もあります

投稿日時 - 2005-03-19 13:31:42

補足

貴重なお話をありがとうございます。
「司法書士の方に間に入ってもらう」という方法が、皆さんの言われる「専門家にお世話になる」ということでよろしいのでしょうか?『専門家』と言われても実は誰のことやら分からずにおりました。
回答者さまのアドバイスについてですが、今回のように家族がなんとかして返そうとすれば返せる額でも、それでは同じ事の繰り返しになる可能性が高いので、司法書士に仲介してもらって本人に後始末をさせたほうが良い、という解釈であっていますか?
貯金を全部はたけば借金返済は可能ですが、そういった場合でも仲介してもらうことはできるのでしょうか?
支払中のローンが1件ありますが、このローンは継続出来なくなるのでしょうか?
夫がブラックリストに載り、今後何年かクレジットが組めなくなっても今のところ不都合はないのですが。
教えていただければ幸いです。

投稿日時 - 2005-03-20 18:46:04

ANo.8

私や妹の経験からですが、夫の両親に相談して、夫に意見をしてもらう、というのはどうでしょうか?

うちの場合、長男ということもあり、プライドが高くて「ない」といえず作った借金だったので、親が絡むと知ると慌てていました。

簡単に借りるところは今も変わってませんが、いわゆるサラ金とカード会社のキャッシングローンから借りない約束は守っています。

投稿日時 - 2005-03-18 20:20:24

補足

アドバイスありがとうございました。補足欄で失礼いたします。
プライドが高い辺り、似ているかもしれません。うちの夫に関して言えば、普段の生活がどうであれ親の前では『賢く、親孝行』な『良い息子』を演じていたいように見えますので、この方法は効果有。かもですね。
両親の方はそれこそ20年以上一緒に生活していたわけですから、表面だけを繕っている息子の本性は見抜いていると思いますが...相当落ち込むだろうな、と予想されます...。
実は、今住んでいる家は両親から全額を借りて買ったものです。いずれは夫に引き継がれる財産とはいえ、今の時点では「借りた」ものなので、月々返せる限りの金額を返している状況です。それを考えると本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいますが、ご提案いただいた方法も検討してみたいと思いました。

投稿日時 - 2005-03-20 18:40:21

ANo.7

こんにちは
私にも似た経験がありますのでアドバイスを。
*離婚届を保管は、彼に離婚の意思がないなら良い方法だと思います。
*カード没収は当然します。
*お弁当を作ってあげるならお小遣いはもっと減らしていいと思います。自分でまいた種ですから!
「あなたの金銭感覚はおかしいので○○円で生活できるようになりなさい」とはっきり伝えましょう

◎それと、携帯の番号を変えたほうがいいでしょう!!貸す側は、利息を取ってなんぼの商売。返せば返しただけ「ご利用枠が増えましたよ」と持ちかけてきます。仕事中など、あなたの見えないところでの甘い誘いは今まで借金し続けた人にとってうれしい誘いでしょう

一つ気になるのですが、
>借入れを1箇所にまとめ、返済計画も2人で考えました。
とありますが、一本化等の変な金融会社ではないですよね?170万を10年もかけて返済することに疑問を感じています。『潜在的な甘え心』に対する不安はよーく分かりますが、ご両親から借金することが可能なら一括で返して、旦那さんにはまだ返しているフリをすることも考慮してみてください。利息勿体無いですから!
それから、長期間返済していた場合、参考URLのようなケースもあります。
ネットでいろいろ調べてみてくださいね!
参考になれば幸いです

参考URL:http://shakkin-kaiketsu.jp/contents/case_d/index.html

投稿日時 - 2005-03-18 14:41:56

補足

アドバイスありがとうございます。
文字数が超えてしまいますので補足に書き込みます。
(お礼の書き込みは100字程度に、という注意を先ほど知りました。申し訳ありません。)

当初の予定では、不動産担保型の銀行ローンを利用する予定でした。
貯金を渡すつもりはなかったので、月々の返済は1万5千円から2万が限度として試算すると10年弱かかるとのこと...。
夫との話し合いの時点では、「なるだけ自力で完済させたい!」「利息はもったいないけど、逆に利息を払うことのばかばかしさに気づくかしら?」とも思いましたが、そんな考えは通じない相手だと思っておいたほういいのでしょうね。

定期預金200万(こども名義)を担保に銀行から融資を受けると利息はかなり安いようで、それも考えています。
かわいい娘の口座残高が▲170万になりますが、これを見て何とも思わないようならおしまいだなぁ...なんて。
借入れが可能な期間なども考慮しなくてはなりませんが、これで1年ぐらい様子をみて、自覚が出てきているようであればその時点で私が独身時代の貯金で立て替えて一括返済。その後も向こう9年間はこづかい2万でやり繰りを続けてもらう、ってのはどうでしょうか。
甘いですかねぇ...。

投稿日時 - 2005-03-20 17:54:57

それは夫とお金だけじゃなくもっといろいろと話し合える雰囲気を作ることでしょう。
旦那はなぜ「170万の借金ができたのか」をわかってますか?(自覚がありのでしょうか?)
借金整理を自分でやらさないとあなたが先回りしてこうしようとか手立てを立てていると絶対に借金クセはなおりません。
今持っているクレジットカードを取り上げたって、お金を借りようと思えば免許や保険証で簡単に借りれますし、それらをあなたが保管してても住民票とか取りに行けばそれが身分証明書になり簡単に貸してもらえますよ。
今の世の中、支払い延滞とか借り入れ多すぎとか事故情報に載らない限り簡単に貸してくれる世の中ですから。
返すのはたいへんなのに借りるのはあまりにも簡単にできますからね。

その170万円の借金をあえて旦那に自覚・反省させるためにも自分で任意整理や法的な整理方法で解決させるべきでしたね。

1本化された・・のことですが、根本的に反省を本人がしてないとその方法ではまた借りて来る危険性があるという事を申し上げたかったので書き込みしました。
借金クセというものはそれだけ簡単には治らない・・ということです。

ですからなんでも話し合える、旦那がお金だけじゃなく「こんなこと言ったら怒られそうだから黙っておこう」と思うようにならないような雰囲気・夫婦関係を築いていく事が大事だと思えます

投稿日時 - 2005-03-18 13:09:44

お礼

回答をいただきありがとうございました。
正に!私の思っていることをそのまま文章にしたような回答でした。

>「こんなこと言ったら怒られそうだから黙っておこう」

という雰囲気は多分にあったと思われます。
度重なる転職、収入の少なさによる不満などが、知らぬ間にそのような雰囲気を作り出してしまったのでしょう。

私としてはそうならないように努力はしていたつもりですが、夫には伝わらなかったようです。
今の家計の状況(余裕がないこと)を2人で確認した上で、夫に負担をかけないように、家庭が心休まる所であるように、と心がけて生活してきました。
しかし結果的に夫は借金をこさえていた、ということは、やはり夫婦の関係に問題があったのだと思っています。
そこが一番落ち込んでいる理由でもあります。

その問題を解決するにはどうしたらよいのやら...と悩む毎日です。

投稿日時 - 2005-03-20 09:10:06

ANo.5

うちもそうです。
原因はギャンブルでした。
何度も反省して返済計画も立てましたが
治りません。
やっぱり・・・見栄っ張りでその場しのぎの嘘が多く
何度注意しても治りません。

妻は、こうすべきもの!という意見はその人の経験上や
立場によっての意見にすぎません。
耐えることなく専門家への受診も視野に入れてみては?

投稿日時 - 2005-03-18 12:59:54

お礼

アドバイスありがとうございました。
私とかなり近いと思われる経験をされているように思います。
今までを振り返ってみると、もしかしたらこういうことの積み重ねが取り返しのつかないことに発展するのでは...というような事件が何度かありました。
借金については今回が初めてですが、一生連れ添うつもりなら相当の覚悟がいるように思います...。

このようなことがあって、私はかなりガックリきているのですが
質問者さまは夫婦で生活を共にしていくにあたり、どのように自分の気持ちを維持されているのでしょうか?
この先何十年間も一緒にいるわけですから、夫婦間がなるだけ殺伐としたものにならないようにしたいとは思うのですが...無理な話でしょうか(苦笑)

投稿日時 - 2005-03-19 09:43:15

ANo.4

ヤミ金融以外の、合法的な正規の貸金業から融資を受けた場合、

銀行系→全銀協
信販系→CIC(シー・アイ・シー)
流通系→CCB
サラ金→全情連(JDB)・テラネット

などの個人信用情報を管理する団体に融資情報が登録されます。(サラ金系では事故債権でないホワイト情報も登録されます)

本人がいくら借金があるのかを知りたい場合や、あまりにも浪費癖がついているのでもうこれ以上の融資をしないでくださいというような申し立てをする場合に上記情報管理センターに登録すれば、新規の融資を受けることはできないようになります。

全銀協 http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/index.html

CIC
http://www.cic.co.jp/

CCB
http://www.ccbinc.co.jp/

JDB
http://www.jdb-web.com/

テラネット
http://www.teranet-corp.co.jp/

債務整理の相談もありましたらコメント入れてください。

投稿日時 - 2005-03-18 12:58:58

お礼

アドバイスありがとうございました。
新規の融資を防ぐこともできるのですね。
私を含め、家族の力をもってしても借金癖から更生できないと判断した場合には、こういったことも考えなくてはなりませんね。
全く知らなかったので大変勉強になりました。

投稿日時 - 2005-03-19 09:14:31

ただ、浪費をするために(目的なくなんとなくお金を使っている)借金を重ねていたのであれば心の病である可能性があります。仕様用途が良くわからないのであれば心療内科や精神科を受診下さい。心の病から借金をしていたのであれば奥さまがかかれているような、きついきついお灸をすえても無意味で繰りかえしてしまいます。
お金の目的がはっきりしているのであれば奥様の対応で良いかと思います。

投稿日時 - 2005-03-18 12:55:19

お礼

アドバイスありがとうございました。
心の病であれば、本人が一番辛いだろうと思いますし、周りの環境(私も含めて)に問題がある場合もあると思います。
今回の場合は「なんとなくお金を使っている」という感じではないように思いますが、もっとお互いに話しをしてみた方がいいかもしれませんね。

精神的に弱い面がある人だとは思います。
初めての職場の時は約5年勤めたのですが、長時間労働ゆえに10キロ痩せ、上司とうまくいかなかった時期にあっては帰宅してもあまり口を利かなくなってしまいました。
精神的にも肉体的にもかなり参っているように見えたので「辞めてもいいよ、今の仕事。」と私から転職話を切り出した次第です。
心が弱く、欲望にすぐ負けてしまう。
挫折すると這い上がれず、更に深みにはまってしまうような行動をとるところが彼にはあるようです。

投稿日時 - 2005-03-18 20:29:42

ANo.2

私の主人もいつの間にかカードローンで少額ですが、借金していました。
その後、解約をさせました。でも、私に足りないって言えなかったのかな・・・と反省しました。
男の人ってやっぱり付き合いがあるので、2万円(うちは弁当持参でその倍です。ガソリン代とかいろいろ込みなんですけどね。)はきついかな・・・と。あまりセコセコされるのもよくないかと思います。月によって飲み会が多くあったりするので、たま~に苦しそうなときだけ援助します。もともとは主人の稼ぎなんですけど。
勤めていたとき、人にタバコをもらってるのに、後輩にはおごらないといけない同僚の男性を見ていましたが、年配の方に言わせると「奥さんはたまにはそっと財布を見て少なかったらお金を足してやるものだ」ということになるようです。
ある程度見栄ははるんじゃないですか。
うちも家族が生活できるだけの給料は貰ってきてるのに、独身時代はなぜあんなにお金がなかったの?と思います。だらしないところがあるなら補ってあげるのが妻の役目では??

投稿日時 - 2005-03-18 12:43:15

お礼

アドバイスありがとうございました。
確かに働く男にとって2万円は少なすぎますよね。
仕事の度にタバコと雑誌、ガムなんかを買ったらすぐなくなってしまいます。
夫は都内の営業ですので誘惑も多く、尚更辛いだろうと予想されます。

私もできれば財布にお金を足してあげられるような奥さんになりたい。
しかしその前に、分相応なお金の使い方というものがあると思うのです。
それができる人であれば有意義なお金の使い方ができると思うのですが、できない人だった場合、そのお金はその人だけが楽しむためのお金(夫の場合は競馬するお金)に消えてしまいます。

うちの夫は人から借りたお金で競馬ができてしまうくらいですから、かなり分不相応な金銭感覚の持ち主です。
借金で自分の欲望を満たすまえに、なぜ苦労を共にしている家族のことを思い出してはくれないのか。
それが一番悲しくてなりません。

夫は良いところもたくさんあります。
見栄っ張りなところ、だらしないところはなんとか補ってきたつもりでいただけにショックな出来事でした...

投稿日時 - 2005-03-18 18:08:23

ANo.1

170万円を何に使ったか、ですね。
その原因を潰さないと。

投稿日時 - 2005-03-18 12:42:25

補足

アドバイスをいただきありがとうございます。
170万の使い道なのですが、仕事上で必要だった交通費(35万)以外は本人と話してもはっきりしないのが現状です。
交通費は本来なら会社に請求できるはずのものですが、支給額には上限があり、それを超えた分をクレジット会社のキャッシングで賄っていたようです。
それ以外は、月々のこづかいでは足りなかった分の昼食・間食代と競馬代、それに利息が絡まって、結果170万に膨れ上がったのでしょう。本人が言うところによるとこんな感じです。

転職してから1年間でこの借金です。
ちなみに、その会社は事業を縮小するとかで夫のいた部署はなくなり、クビになるのも時間の問題だったので再度転職活動を開始。今は別の会社で働いています。

正直お給料は少なく、家族3人生活するのが精一杯でしたので『会社で出ない分の交通費ちょうだい』とは言いづらかったと思います。
実際言われても『どこから出すの?!』という状況でしたが、交通費にしろ、足りなかった昼食代にしろ、家庭に相談しやすい雰囲気があれば結果は違っていたかもしれないな、と思う毎日です。(競馬については話が別ですが)

投稿日時 - 2005-03-18 17:11:55

あなたにオススメの質問