こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

物理と化学の参考書

今度高校2年になるものです。
私の学校では高1のとき理科総合という形で理科を全体的学習し、
2年から物理、化学、生物などに分かれて受験のための勉強をします。
私は2年次、物理と化学を選択したのですが、
1年の授業でさえ、若干苦戦してしまいました。
正直2年にあがり、専門的に学習するときについていけるか心配しています。
そこで良い参考書を探しているのですが、
たくさんありすぎて迷っています。
よい化学と物理の参考書をご存じないでしょうか?
(問題の量よりも解説、なぜそうなるのか?などが詳しく載っている参考書が望ましいです。あとレベルはとくに指定はないのですが、超ハイレベルやあまりに低すぎるものは避けていただきたいです。)

投稿日時 - 2005-03-18 23:22:56

QNo.1277754

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

化学でしたら、

「照井式解法カード(新課程版)」(理論化学・無機化学・有機化学の三冊が最低必要です)が比較的評判が良いようです。

講師の授業を図説を交え、
そのまま活字にしている方式ですので参考書上で授業を受けているようでわかりやすいのかもしれません。

投稿日時 - 2005-03-18 23:28:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

物理は
橋元流(学研)やエッセンス(河合出版)が良いとよく聞きます。
化学は
重要問題集(数研出版)が良いです。

投稿日時 - 2005-03-19 03:02:42

ANo.2

物理なら「橋元流解法の大原則 I・II」
化学なら「化学IB・II 重要問題集」

参考URL:http://www.paw.hi-ho.ne.jp/yellts/2005sankousyo4.htm

投稿日時 - 2005-03-18 23:39:24

あなたにオススメの質問