こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大学の学部☆

将来、法科大学院に進学して司法試験を受験したいと
思ってるのですが、
大学では英語もしっかり勉強したいって思って
英語が好きで英語に力をいれてる大学を探していました。
それで探すうちに早稲田の国際教養学部と上智の外国語学部の英語学科と東京女子や津田塾の英語学科に興味をもちました。そこに行って英語を4年間きっちり学んで
そのあと法科大学院に進学するって事はできるのでしょうか???
司法試験を受験する事は可能でしょうか??
それとも法学部に最初からいた方がいいですか?
色々意見を聞かせてください。お願いします><

投稿日時 - 2005-03-27 21:26:53

QNo.1294921

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

まあ、どうでもいいんだろうけど、完全放置もどうかと思うね・・・。

投稿日時 - 2005-04-09 18:25:08

ANo.5

外国語学部では「法律的な物の見方」は一切勉強できません。教養科目に法学が1つ、2つあるだけです。外国語学部は言語学を勉強する場所ですから、法学部出身者の中に混じって競争するのは苦しいと思います。基礎知識が足りなすぎます。

外国語学部出身の弁護士が知り合いに1人だけいますが、やはり法曹界の中では例外的存在だと思います。

投稿日時 - 2005-03-27 22:55:18

ANo.4

そうですか。英語がすきなんですね。
それなら、英語学科で得意面をガンガン鍛えるのはいいことですね。英語をマスターして損なことは一つもないですから。語学で将来を開く人はたくさんいますしね。

法学部以外で法科大学院に進学することはもちろんできます。ただし、その場合、3年課程になります。法学部出身なら2年課程でいいのですが。法科大学院の3年課程の試験は、法学の知識を問うものではありません。法学部以外の学部出身者用の試験ですから。これは論理力を問う試験ですから、どこの学部であろうと、4年間熱心に取り組み、本を読み、新聞に目を通していればこの辺は鍛えられるので、大丈夫でしょう。
こうしたわけで、英語学科をでて法科大学院に進学することは可能です。

司法試験については、これは長くやればいいってもんじゃないので、3年必死で勉強やり、合格を目指せばいいんじゃないでしょうか。
法学部をでたところで4年間遊んでたりして、司法試験合格レベルまで行く人はまずいないので、一定期間集中的にやるほうが効果的ですよ。

投稿日時 - 2005-03-27 22:03:04

ANo.3

英語は正直いつでも勉強できますが、法律は大学でしか初歩から勉強できません。法律を優先させて「法学部」に行くべきでしょう。また「英語=国際系、外国語学部」というのは短絡的です。英語なんて文系の学生にとってはツールなのでどこでも勉強します。法学部でも、「外国書講読」という授業が多数あります。ある意味、外国語学部よりも法・経・社系統の学生のほうが英語を勉強しているのでは?

投稿日時 - 2005-03-27 21:57:44

ANo.2

法学大学院に入ることは、今の所可能です。
しかし、法学部以外の所からは入り、一から学ぶことは、4年間法学部で学んで来た人と差があり、不利です。
この差は、なかなか大きいです。
覚えることが、多いのですから、若い時に詰め込んだ方がよいです。
英語は、自分で学ぶとして、法学部に行くことを、勧めます。

投稿日時 - 2005-03-27 21:57:17

ANo.1

法科大学院はたしかに他学部の卒業生を受け入れていますが、
>司法試験を受験する事は可能でしょうか
という質問は論理的でないと思います。
司法試験に合格することは可能でしょうか、という意味ですよね?

普通に考えて、法科大学院を出て司法試験を受験するには受験回数に制限があります。
よって、ここは学部のうちから基礎をみっちりやって、全力で合格をかちとってから、英語をきっちり学ぶというのが定石でしょう。

投稿日時 - 2005-03-27 21:46:31

あなたにオススメの質問