こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

生命保険の解約手続きの遅れについて。

事情があって保険を解約する事になりました。

積み立て型と掛け捨て型の2タイプ(同会社)に加入していましたが、今回は掛け捨て型を解約する予定です。

引き落としが毎月27日なので、それに間に合うように早めに解約をする旨を伝えたのですが、「4月の解約は無理」と言われました。

つまり、4月に入ってしまったから、解約をするなら4月27日の引き落としの分は払ってもらうというのです。

たしか保険料って前払いでしたよね?
3月27日の引き落としは済んでいるので、すぐ解約は出来るはずではないのでしょうか?

また、解約の手続きにもなかなか応じてくれません。

「今は忙しい時期」とか言うので、こちらから代理店に直接手続きに向かうと伝えました。

すると「外交員が出っ放しで誰もいないから無理」とか言われて困っています。

解約書類を送って欲しいと言うと「外交員が直接お伺いする(結局来ない)」と言って送ってもらえません。

契約する時は光速で来たくせに…解約となったらこんなものなんでしょうか?

代理店で契約した保険に関して、直接保険会社にクレームを入れても無理なんでしょうか?

投稿日時 - 2005-04-01 17:45:08

QNo.1305168

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

3月27日に引き落とされるのは、3月の保険料です。4月に入ってしまいましたが、今度は4月のだいたい25日ぐらいまでに解約できれば、いったん引き落とされた保険料(4月分)は、後日返金されます。これは、引き落としの銀行によって少し締め切り日が違うのです。
実際には解約を阻止しようとされるケースがよくあります。確実に解約するなら、契約している保険会社の各支社(そこらにある営業所でなく、お客様相談窓口のあるところ、20万人くらいの市には、ひとつくらいあるかと思います)に契約者が直接契約印と保険証券をもっていけば、その日に解約となります。時々担当者を後日よこしますと言って解約を阻止しようとする場合もありますが、断固今解約をして下さいといえば、まずできます。

投稿日時 - 2005-04-03 23:07:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

代理店・・・・って、一体どこの会社なのやら・・・・

>、「4月の解約は無理」
>解約をするなら4月27日の引き落としの分は払ってもらうというのです。

そんなアホな・・・解約は随時できます。

銀行に引き落とし口座名義人本人が、通帳と届出印(念のため、公的証明書も)を持って行って、口座振替契約を一時停止してもらうと、相手はお金を引き落としたくても引けません。
2つのうち、一つだけ・・・と言う場合でも、面倒なら、両方止めておけばよろし。保険は、月払いなら、次月末まで払い込み猶予があって、両方の保険とも、5月末まで保険有効です。で、5月27日に、2回分の引き落としが来ます。(それを入れ忘れたら、6月はじめに失効してしまいますので注意)
猶予期間(というより、猶予期間前の今月に解約できるはずですが)の間に、解約希望の分を解約するといいでしょう。(引き落としストップ解除をお忘れ無く)

>代理店で契約した保険に関して、直接保険会社にクレームを入れても無理なんでしょうか?

普通の一般生保でしたら、もみ消されるだけですが、代理店を介している会社での、代理店のトラブルは、保険会社で充分対応してくれると思います。(代理店は、その保険会社の社員でなく、保険商品販売委託を受けてるだけですので、会社ぐるみで代理店を守る必要は少ないです。不祥事起こす代理店は、切った方が会社には有益なのです。)
この場合、一番効くのは、本社の検査部へ直接電話ですが・・・・延々と検査部隊から、担当代理店は事情聴取されるはずです。

投稿日時 - 2005-04-02 01:15:11

ANo.4

代理店と支店・支社とは異なるもので、代理店は簡単に言うと取次店みたいなものなので、解約の手続を代理店に頼んでもあまり親身には動いてくれないでしょう。仮に動いてくれたにしても提出すべき書類を代理店が変わりにメーカーへ送ってくれるだけです。解約や各種手続はメーカーへ直接が手っ取り早いですよ。メーカーのカスタマーセンターやお客様相談センターへ電話するか#3さんの2行目から4行目を行うのが良いでしょう。要するに直接保険会社へクレームを入れた方が良いと言う事です。保険会社から誰か派遣するようなことを言われると思いますが、書類を送ってくれれば良いとだけ伝えれば良いです。書類の書き方等が解らなかったらカスタマーセンターやお客様相談室に電話を入れれば教えてくれます。
それから、銀行振り込みがやめない契約と合算で引き落としされている件ですが、保険会社が銀行に引き落とし金額をそれぞれ個別の金額を通知した上で合算されているなら単独分だけの引き落とし停止は可能だと思うので銀行に確認してみてください。

投稿日時 - 2005-04-02 00:25:47

ANo.3

こちらの書込みの内容を保険会社の「お客様相談窓口」に直接電話してください。

面倒でしたら、保険会社の支店・支社の窓口へ「保険証券」「契約者印」「本人確認書類(運転免許書、パスポートなど写真つきの身分証明書)」などを持参し、契約者本人が解約手続きにいってください。

解約に応じなければ、対応した担当者の「氏名」を確認し、解約できないのなら金融監督庁へ抗議するので解約できないことを書面で交付してほしい旨伝えましょう。

解約させない権利は保険会社にはありません。

保険契約者は将来にむかって、自由に保険契約の解約が補償されています。
約款にも記載されていますよ。

投稿日時 - 2005-04-01 20:35:52

ANo.2

保険会社は解約させたくないですからね…
解約するまでちょっともめました。
代理店に直接行っても「この保険がどんなにオトクか」を延々と説明されました。

銀行へ行って、その保険料引き落としをストップしてもらうよう、申し出ましょう。
「保険会社の方から言われましたか?」と聞いてきますから、
嘘でも「はいそうです」と言えば良いです。

投稿日時 - 2005-04-01 17:55:40

お礼

>銀行へ行って、その保険料引き落としをストップしてもら>うよう、申し出ましょう。

その事も考えたのですが、解約するのは2つの内の1つだけなので、
ストップさせると解約しない保険の保険料までストップさせてしまう事になってしまうのです。
引き落とし金額は2つの保険料の合計なんですよ…。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-01 18:20:19

ANo.1

直接保険会社にクレームを入れましょう!

投稿日時 - 2005-04-01 17:46:27

お礼

やっぱりそれしか方法が無いですか…。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-01 17:52:06

あなたにオススメの質問