こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

現生人類ホモサピエンスから新たな種は出現するのでしょうか?

現生人類が,かつてのネアンデルタール人のような立場におかれてしまうような新人類というのは出現する可能性があるのでしょうか。SF的な興味ではありません。

投稿日時 - 2005-04-01 18:55:12

QNo.1305287

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

ある生物学の本で読んだことがあるのですが、
生物の進化は徐々に起きるのでは無く、
ある日突然新しい種が生まれるのだそうです。
例えば首の短いキリンと首の長いキリンの話は有名ですが、首の短いキリンが徐々に周りの環境に合わせ首を長くしていったわけでは無く、突然首が長くなり今の様なキリンになったらしいと言うことです。
首の長い現在もいるキリンにが出現した後、首の短いキリンはなぜかあっという間に淘汰されいなくなったらしいです。
それが起こる要因は良くわかっていないようですが、
おそらく現生人間(ホモサピエンス・サピエンス)が、突然進化した(進化の定義はなかなか難しいですが…)新型人類に駆逐されると言う事態も起こりえないとはいえません。
起こりえないといいますか、
人間も生物である以上はそのような可能性の因子を生物であることのテーゼとして持っていると言ったほうが正確かもしれません。
今までの生物の進化の中で起こってきたことですの、
まず人間とて同じことが言えるのではないかと思います。

投稿日時 - 2005-04-04 00:46:03

お礼

どのような点で現生人類を駆逐するのかが問題ですね。ある種の伝染病に強いとかそういうものではないでしょうね。最も人間特有なことによって点で駆逐されるということでしょうか。

投稿日時 - 2005-04-04 12:58:52

ANo.5

核戦争や、隕石の衝突、地球温暖化の加速を放置、殺人ウィルスの蔓延などで劇的に現生人類が間引きされたりしたとき、突然変異で新種の人類が分岐する可能性があると思います。その場合淘汰されるのは新しい環境に馴染めない現生人類のほうではないかと思います。
また、火星に移住した人類は重力などの違いから、現代人とは違う体つきになると言われていますよね。

投稿日時 - 2005-04-02 22:11:16

お礼

ご回答ありがとうございました。現在の人間の特徴をさらに強調したような新しい生物は出現しにくいということでしょうか。

投稿日時 - 2005-04-03 05:55:05

ANo.4

おそらく、多様化はしていくと思われるのですが。
ただ、いわゆる自然淘汰は現状ではあまり考えられないような気がします。
温暖化がこのまま進行して、さらにオゾンホールが拡大して、となると淘汰が発生する可能性はありますが。(そのまま絶滅ってのもありか)このあたりかならずしもSFではないところがむしろコワイですね。
新人類ですか?あれが脳の退化によって分岐しているんだとしたらそういう生物が発生するか?いやまあ本気にされても困りますが。

投稿日時 - 2005-04-02 19:03:38

お礼

数学が分かるひとと分からない人は、すでに種の分化の例かなと思っています。これは数学に限らないのかもしれませんが、脳内世界のすみわけのような形で新人類が出現する可能性はどうでしょうか。

投稿日時 - 2005-04-03 05:52:22

ANo.3

お礼拝見しました。

難しい問題ですね、ゼロと言い切れるのか、自信ないのですが。

一応、生活における経験は、遺伝とは無関係ですから、現在の日本の若者を「新人類」と表現するのは、生物学的ではなく、社会現象に対する比喩ではないでしょうか?

問題は、物が豊かになると、心が貧しくなる。
「何かを得るためには、何かを捨てねばならない」
この辺りを、分子レベルで考察する必要があるかもしれません。
失礼しました、もう書きません(笑。

投稿日時 - 2005-04-02 15:11:02

お礼

再度ご回答いただきまして有難うございました。案外まじめな話し、高齢者が進化して、不死の生物になるなどの方が、現実性があるかもしれません。

投稿日時 - 2005-04-02 19:03:23

ANo.2

うむ~、露払いの後に、花道の掃除など。

ネアンデルタール人のような立場について

これは、進化の枝分かれの別の途上で停止してしまった。
つまり、ホモサピエンスに進んでいかない存在と言う意味でしょうか?

そうだとすれば、我々こそが、ネアンデルタール人である。

一般的には、進化は止まって、ある種の退化が始まっている、と考えたほうが良さそうですから、この可能性はほとんど有りませんが。

地球規模の歴史では、生命の絶滅を繰り返していますから、やはり、一旦絶滅してから、またやり直し、と考えるほうが有りそうですね。

その時、私たちの遺伝子が、伝わるのか?
詳しい方の、ご回答がお聞きしたいですね。

投稿日時 - 2005-04-02 13:51:30

お礼

ご回答有難うございます。現在の反社会的或いは非社会的なある種の若者は新人類と呼ばれることもありますが,彼らの中から真の新人類が生まれる可能性はゼロなのでしょうか・

投稿日時 - 2005-04-02 14:25:27

ANo.1

おもしろいですね。まずは露払いで…

現在の進化学の教えるところによりますと,新たな種が出現するためには,何らかの隔離が必要です。地理的隔離や生殖的隔離です。

現在の社会を考えましたら,地理的隔離も困難ですし,現在の医療水準では生殖的隔離も困難と思います。質問者さんが,「SF的な興味ではありません」といっていても,現実的に他の惑星等に人類が進出し,地理的隔離が起こらなくては無理なのではないでしょうか。

結論としては人類が宇宙に進出する将来にはあり得ることと思います。他の方の意見を是非聞きたいものと思います。

投稿日時 - 2005-04-01 19:44:42

お礼

早速有難うございます。ご指摘を踏まえて考えますと現在の人類は新しい種が出ないように努力しているようにも見えますね。

投稿日時 - 2005-04-01 21:08:48

あなたにオススメの質問