こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

23歳女:私の人生の悩みです

23歳女です。大学の就職活動の時期、全く決まらず、自分の将来が見えずに毎日悩み、胃炎になり(胃カメラ飲みました)、カウンセリングにも通いました。なんとか卒業はし、職が無いのでなんとアメリカに留学してしまいました。英語はもともと好きですが、「仕事がなく家にいる」より「留学している」ほうが両親に対して恥ずかしくないだろうと思って簡単に決めてしまったんです。最難関大学に合格した誇らしい弟に比べ、家にいるだけの自分が情けなかったのもあります。しかし、渡米したばかりの今も、将来は見えないままです。留学でお金を使わせてしまっている両親に申し訳ないし、自分はこれから仕事を含めて将来はどうなるのか全くわからなくて、毎日泣いているような状況です。叫びたくなります。この恥ずかしい存在の自分の全てを両親にさらけ出したいけど、「英語ができ、留学している、将来有望な娘」を明るく演じてしまいます。ほんとは何も解決していないのに・・・自分が馬鹿です。どうしたらいいでしょう。両親に申し訳ないです

投稿日時 - 2005-04-02 11:35:16

QNo.1306547

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

再度失礼。さらに命令口調で失礼。

家族や他人と比較しながら自分の生き方を左右するのはやめなさい。そして自分を恥ずかしいと思うのは最悪の行為である。人生とは優秀さを競うゲームではない。人と自分を比較しながら生きるよりも、自分の個性を磨くことが大切だ。

自分の生きる道は、自分独自の価値観に沿って自分自身で決めるべきこと。

自分から変わろうと努力しなければ絶対に変わることはできない。だが、むやみにあせる必要もない。すべては自分自身で決めることだから。

自分を殺さずに、もっと大切にしなさい。

投稿日時 - 2005-04-02 12:23:45

お礼

その通りなんですよね。でも、どうしても家族や周りの人を考えてしまうんです・・。でも、8さんがおっしゃっている意味よくわかります。私にできてないことです・・。

投稿日時 - 2005-04-02 12:27:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

留学カウンセラーの知り合いによると、質問者さんのような人はいっぱいいるようですよ。どうせ親の金だからと、留学しても遊んでばかりいる人も少なくない中、質問者さんは、将来のこともちゃんと考えているし、まだ渡米したばかりとのこと。お金を使わせて申し訳ないと思うなら、これ以上使わせないように両親に打ち明けて日本に戻るか、お金を無駄にしないよう意義のある留学生活を送ってください。就職活動も「大学卒業した時」と「留学した後」では変わってくると思いますよ。見えない将来に悩むより、今できることを考えてみては?

投稿日時 - 2005-04-02 12:10:07

お礼

見えない将来より今のことを考える、父にも言われたことばです。でも、どうしても将来を考えてしまうんです。「●●として働きたいなら△△の勉強をするために◆という学校に入らなければならない」というふうに・・・すると、●●の部分が決まっていないと身動きが取れなくなってしまうんですね・・
皆さんが普通にしている「自分のことは自分で考える」ということを、もっとできなきゃいけないんですが・・

投稿日時 - 2005-04-02 12:24:18

ANo.6

私の友人の話です。
彼女は親のコネがあり、大手に就職はできましたが、
自分が希望した職種でもなく、毎日モンモンとしたまますごしていました。
そんな毎日に嫌気がさし、カナダへ留学。
彼女は、はっきりいって「逃げ」でいくって言っていました。カナダでは最初は語学学校に通っていましたが、
語学学校だと日本人も多いとのことでとりあえずカナダ人が普通に通うインテリア系専門学校に通いだし、授業もほとんど聞き取れない状況からはじめてましたが、帰ってきたころはペラペラ・TOEIC850点、インテリア系の専門資格を取得してきました。今デザイン系の派遣の仕事しています。派遣ですが、やりたいことが出来て充実してます。
インテリア系の専門学校にいったのは、「ただ、インテリアをみるのに興味があったから」でした。
彼女は25のときに留学しましたよ。
そういうきっかけで、道が開けることもあります。

何かちょっと興味があることを、そちらで挑戦してみてはどうでしょうか?


貴方の歳のころ就職が上手くいかなかったり、将来の希望が見えないと悩んでいる友達、おおかったです。
かくゆう私も就職活動はことごとく失敗、適当な会社に就職してしまい、退社、今PCのインストラクターになりたくて勉強しながら派遣社員という道をとっています。27歳。
まだまだ貴方は若い。まだまだ、今から自分の可能性が開けるはず。
自分の将来は両親の期待にあわせるものじゃないと思います。

頑張ってください!

投稿日時 - 2005-04-02 12:06:04

お礼

1~6さん、回答をありがとうございます。
今パソコンの調子がおかしいので、皆さんへのお礼をこちらへまとめて書かせてください。まず、皆さんのコメントを読んで胸がいっぱいになりました。厳しい意見もあり、その通りだと反省しています。父は、貧しい家庭から自分で一生懸命勉強・働いて、今の仕事で成功している立派な人です。母は優しく、弟は前述のとおり立派です。私だけ先が見えず、ちゅうぶらりんなのが、家族に本当に申し訳ないし恥ずかしいと思ってきました。いたたまれないんです。もう少し自分で考えてみます・・・せっかく皆さんがコメントくださったのに、私はなかなか同じままかもしれないのですが・・でもすごくうれしかったです

投稿日時 - 2005-04-02 12:11:18

ANo.5

とりあえずご自分が何をしたいのか、3日くらいかけて考えてみてはいかがですか?
私が言われたのが、
自分の「興味」「価値」「能力」の3つについて、棚卸しをしなさい、ということでした。
子供の頃から興味のあることや、今の自分の価値観、できることをすべて書き出し、その中で自分の進みたい、進める道を見つけては?と。
例えば
「興味」高齢者問題
「価値」人の役に立ちたい
ならば、老人介護の道があります。
かけている「能力」を勉強などで補うわけです。
あなたの場合なら、教育に「興味」があれば、英語の「能力」はあるのですから、英会話の教師や、逆に外人向けの日本語の教師などの道があると思います。

留学を簡単に決めてしまい、両親にお金をかけているのが申し訳ないと思っていらっしゃるようですね。でも私にしてみれば留学をぱっと決められるのはけっこう行動力があるように思えます。簡単に決めてしまったことでも、これから役立てる方法を考えたらいいじゃないですか。お金を使わせて申し訳ないと思うなら、いつか自分がお金を得られるようになったら返せばよいではありませんか。

投稿日時 - 2005-04-02 11:59:15

ANo.4

 まず、自分をそんなに責めないでください。そして、弟さんとも比べないで下さい。大学や就職がどうこうで、御両親があなたを大切に思う気持ちは変わりませんよ。
 「両親に申し訳ない」と思う、親孝行な自分を誉めてあげましょう。世の中には、「親が子どもに金を出すのは当たり前」みたいに思っている人もたくさんいますよ。その中で、今の自分が
御両親に報いていないのではと悩んでいるあなたは、本当に気持ちの優しい人です。心が正直すぎるのですね。
 慣れない土地で不安が一杯です。仕事の事も不安ですね。でも、あなたはまだたった23年しか生きていないのですから、逆に若さや希望に溢れやれることはたくさんありますよ。あなたの人生ですから「両親のために」生きるのは止めましょう。
 正直に話しても「辛かったら返っておいで。」とか、あなたを受け止めてくれると思います。
 「英語が出来て、留学できる。」ということも素晴らしいですよ。せっかく、アメリカに言ったのですから、日本との違いを感じて帰って来るだけでも価値があると思いますよ。日本にいるとわからないことも一杯ですからね。
 どちらにしても、思いっきり泣いて身体を楽にさせてあげましょう。叫べるような広い海岸などで、叫ぶのもストレス解消です。そして、少し落ち着いたら、「このままアメリカで頑張れるか。」を自分の心に聞いてみて下さい。辛いのに我慢しても余計にしんどくなりますから。
 あなたが、心身共に元気でいる事が一番の親孝行ですよ。

投稿日時 - 2005-04-02 11:54:20

あなたにはまだ若さがあります。
現在仕事がないということは、自分に適した仕事が見つからないだけで、今は自分に何ができるか探すべき時期なのではないでしょうか。
うちの妻も大学を卒業後アメリカに渡りあちらの短大を卒業しました。
帰国後、学習塾に就職し私と知り合って結婚、子供も小学生になったので、英語の派遣講師をしながら通訳の勉強中です。
せっかく留学したのですから、アメリカで多くの友人を作ったりいろいろな場所に出かけ、体験をしてください。
それがあなたのスキルになります。
外国へ行っても日本人ばかりと付き合い、外国語を使わない場所を選んでいく人間がいますが、そうならないようにあちらの人間に飛び込んでいけば何かが変わるはずです。
まだ23歳ですから、これから何でも出来ます。
医療関係の仕事もあれば教育関係の仕事、旅行関係、今は自分に何ができるか、夢を見つける時期と考えてください。
私など年をとり、今と違うことをすることが億劫になってきましたが、変われることが若者の特権です。
うちの甥もオーストラリアで、日本人のいない街を選んで留学し、中国人のルームメートたちと半年間暮らし、一皮向けて帰ってきて、現在商社マンとして東南アジアを回ってます。

投稿日時 - 2005-04-02 11:50:51

ANo.2

>自分はこれから仕事を含めて将来はどうなるのか全くわからなくて、

そんなのは自分で決めるんだよ、自分で。あなたは自分から積極的に動いていますか? 質問を読む限り、なにか自分にとって都合が良いものが目の前に落ちてくるのをぼんやり待ってるだけのような印象を受けます。都合のよいものは待っていても落ちてきません。自分で歩き回って探すものです。

あなたは将来何になりたいのですか? 世間体や親の手前なんか考えずに、自分の道は自分で決めてください。そして将来の夢に向かって、もっとも適切な手段で勉強してください。

ただ漠然と留学しているだなんて親の脛をかじっているだけの愚か者です。米国いる意義が無いのだったらとっとと帰国して、自分の道を探してください。もう成人なのですから、最低でも自分の生活費はバイトでも何でもして稼いでください。いい年こいて親から金銭的な援助を受けるだなんて愚の骨頂ですね。

はっきり言って、あなたが今の年齢まで自立できていないのは、ご両親の子育て方法に問題があったようです。これからもご両親に頼るのは、あなたにとってもご両親にとっても良いことはありません。

>自分が馬鹿です。

はい、まったく同感です。でも今後改善することができます。まずは精神的にも経済的にも自立して、自分の道は自分で決めるようにしてください。

投稿日時 - 2005-04-02 11:49:50

ANo.1

こんにちは。

せっかくの留学も、今のような心境では、お辛いでしょうね。

留学生カウンセラー もしくは 学内カウンセラーのような人は いませんか?
就職に悩んでいる など、相談に乗ってもらえないでしょうか。ほとんどの学生は一度はかかえる問題ですよね。

専攻は決まってるんですか?その辺もお悩みだと思います。英語だけでも、日本でなら仕事はあると思います。
あんまり自分に完全を求めすぎても、自分をイジメてるような状態になってしまいますから、無理しないほうがいいですよ。

兄弟と比較して 両親の期待にこたえたくて 一般的にみると、かなりがんばってえらいなーすごいなーって感じの人でも、「自分はダメだー」って思ってる人が結構いて、本当にもったいないと思います。
あなたの場合もそういう傾向あって、本当にもったいないです。あなたのご家族の価値観は知りませんが、間違いなくものすごくあなたはがんばってきましたよ。

もっと自分を認めてあげたら 「自分は本当はこうしたかったんだ」っていうのが見えてくるかも知れませんよ。めちゃくちゃ高い山を上ろうとして、上れない、私はダメだ、って言ってるように見えますよ。
山は低くていいんですよ。わたしは、大きな成功一つより、小さな成功100の方が、結果的に大きいと思いますよ。低い山でも、登りきれば自分に自信がついて、次も、よし、やれる、ってなるんです。
あなたのプライドが許さないかもしれませんが、おすすめの方法ですよ。

今何時ですか?こっちは土曜のお昼です。
せっかくの留学生活、すばらしいものになってほしいものです。

投稿日時 - 2005-04-02 11:48:55

あなたにオススメの質問