こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

治療方針について、歯科医について

長年近所の歯科に通っていましたが治療方針に疑問があったので最近、別の歯科にて治療しています。
(以前の歯科はすぐに神経を抜いてしまいます。最近になって神経抜くのは良くないんだと言う事がわかりました。)
神経を抜くのが良くないのは歯が弱ってしまうからのようなのですが具体的に教えていただけると嬉しいです。

現在痛む虫歯は無いのですが、以前治療して詰めた所(銀歯)は出来れば全部はずして治療し直した方が良いとの事で、
一本一本外して、外した個所は錆びていて虫歯になっているので削って銀歯よりも良いとの事でセラミックの歯を作って
貰って詰めています。(インレーと言うんでしょうか?たぶんハイブリッドセラミックと言う物だと思います。)


そもそも詰めた銀歯の裏は錆びてしまって虫歯の温床のようになってるのになぜ歯科は銀歯など使うのでしょうか?
銀歯で詰めてもその後、内側で虫歯が進行してしまうのなら何のために削って詰めたのかよくわかりません。

また、今行ってる歯科で詰めてるセラミックの歯はずいぶん安くして頂いてるようですがやはり何本も使うと高いです。
(一本2万円)2万円はたぶんセラミックだと安いんだと思いますが、このくらいは値がするのはしょうがないんでしょうか?

歯医者さんはコンビニより多くあるらしく、眼科と歯科が一番儲かると言われてるようですが、今行ってる歯科は
セラミックの歯を詰める時以外は数百円です。セラミックさえ詰めなければ安いと思います。

歯科医が儲かるという理屈というか仕組がいまいちわかりません。
なぜ歯科医は儲かるのでしょうか?

投稿日時 - 2005-04-04 15:04:30

QNo.1310859

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

自費・保険に係わらずどんな材料で充填しても、きちんと充填されていなければ
虫歯になります。どんなに良い材料で充填しても元の歯とのつなぎ目が出来るので、
手入れが不十分だとやはり虫歯になります。
虫歯になってしまった原因を考えてみてください。
自分の歯でさえ虫歯になったのだから、つなぎ目が出来た歯はどうなのでしょうか。
金合金は硬すぎず柔らかすぎず適合性が良く、研磨によって延びるので
更に適合を良く出来ます。また、安定した金属なので食べ物の味を変えません。
ニッケルクロム合金などは不味いです。
欠点といえば色ぐらいでしょうか。でも昔は前歯に金を入れている人も
結構いましたが...........

投稿日時 - 2005-04-05 22:02:38

お礼

なるほど。
充填がきちんとできる腕のいい歯医者さんにいければよいんですが。
また、手入れが不十分だとやはり虫歯になるのですね。
がんばって歯磨きするしか無いですね。

さすがに金歯は色が目立つのでハイブリッドセラミックでやってみます。

大変ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-08 18:05:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

いろいろと誤解があるようですが、審美性を考慮しなければ、
金合金による修復が今だ持って一番適合が良いです。
次はハイブリットセラミックと思います。
が、どんな素材で充填しても、虫歯は治りません。
直るのは形と機能です。治らないからこそ直すのです。
そこのところを誤解されているようで、どんなにいい物を充填しても
そこの歯が虫歯になったということは、汚れがたまっていた
ということなので、原因を除去しない限り、どんなに良い物で
充填しても、何度でも虫歯になります。
又、歯科が儲かるというのは幻想です。自費診療が儲かるのは当たり前です。
儲かるように値段設定をしているのですから。
保険診療の場合全国一律の点数設定なので、どんなに丁寧に
時間をかけて、高い材料を使って治療しても、保険点数は一緒です。
真面目にやればやるほど経費がかかり、収益率は悪化します。
(というより赤字になります)
そこらへんを、どの辺りで質を落とさずにいい治療をするかというところが
悩みの種です。ので、保険診療に見切りをつけ最高の治療を
目指し自費オンリーのDrもいらっしゃるし、あくまで
保険の範囲内でと悪戦苦闘しているDrもいます。
医療費をアメリカと比較すると、保険診療で10倍、自費診療で
2倍というデータがあります。
う~んと真面目に診療した場合、経営は成り立ちません!!!!!

投稿日時 - 2005-04-04 23:32:15

お礼

回答ありがとうございます。

歯医者さんは他の医院より建物が立派な所が多く、
中もとてもおしゃれだったりする歯医者さんが多いので
よく言われてるように「儲かるんだなー」と思っていました。

銀歯を詰めても銀歯で被さってない所が虫歯になるのはわかるのですが(当然なるでしょう。)
銀歯を外してみたら銀歯で塞いでた中で虫歯が進行していると言うのは銀歯をつけるときに十分に虫歯を治療していなかったか、充填が甘かった(密閉が甘い)のかと思っていたのですが違うんでしょうか?

ハイブリッドセラミックより金のほうがいいのは錆びないからでしょうか?

すいません。教えていただけると助かります。

投稿日時 - 2005-04-05 18:35:23

あなたにオススメの質問