こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

意味の無い交通取締り(ネズミ捕り)

3日の日曜日、兵庫県のある郊外で、ネズミ捕りをしていました。
速度を測定する機械をガードレールのとなりに立てて、警察官は田んぼの下でみていました。
よく見ていないと全く分かりません。
案の定、たくさんの車が捕まっていました。
このような取締りは本当に意味があるのでしょうか?
私はその道を毎日のように通りますが、事故が起きたということも
聞いたことがないし、危ない道でもなくとても見通しがいいです。
なぜこのような道路で取締りをするのでしょうか?
この取締りをすることによって事故がへったりするのでしょうか?
どうも納得がいきません。税金の無駄遣い、警察官の暇つぶしとしか考えられません。

みなさんはこの件に関してどのように思いますか。

投稿日時 - 2005-04-05 21:15:52

QNo.1313669

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 正当な説明としては、取締りをして制裁(金銭的・行政処分的)をする事によって運転者の意識を変える為に行われます。当然事故がおきやすい所でやるべきでは?との意見もあるかもしれませんが、その場所で行うよりも交通ルールを遵守させる為には場所を問わず運転者に制裁が必要という考えがあるのでしょう。

 暗の部分としては、警察には取締りなどに関してノルマがありますので、それを達成する為に取締りが行われているのも事実です。交通違反から毎年入る収入は何百億です。本来であれば違反ゼロが目指す姿と言いつつ、これだけのお金が入らなくなると天下り等の関係機関が困ることになるのです。

 個人的にスピード違反に関しての取締りによる交通事故減への寄与については「半々かな」と思ってます。本当にスピード違反(交通事故)をなくそうと思っているのなら、国内の道路の最高時速100kを超えてスピードが出る車を造る事自体を止めているはずですから。これを実行するだけで事故は確実に減るのがわかっているのにできないという事は、企業の圧力もあるでしょうが、事実上スピード違反が大衆化している事を暗に認めているからだと思います。

 捕まり損に思えてしまうのは、そういう一貫していない交通行政であったり、警察に対する信頼性という所からきているのでしょうね。

投稿日時 - 2005-04-05 21:48:28

お礼

ご回答ありがとうございます。

捕まり損、まさにその通りですね。
正当な目的で行われていることならば、そのようには思わないですよね。
何か矛盾していますよね。

投稿日時 - 2005-04-05 22:59:07

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

16人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

ノルマ達成のためですね。全く馬鹿げています。

そもそも隠れて違反者を待ち、検挙するよりも違反者を出さないように意識を変えさせる方向に持って行けないのでしょうかね。

確かに抑止力にはなっていることは事実ですので、必要悪と割り切るしかないですね。

投稿日時 - 2005-04-08 06:59:21

お礼

ご回答ありがとうございます。

やはりそういうことなのですね。

深く考えるより割り切るしかないのですね。

投稿日時 - 2005-04-10 22:45:35

ANo.8

警察組織は取締りの不当性や事故件数との因果関係を問われると決まって正当性と、因果関係(取り締まりの結果事故が減る)を主張しているようです。

速度取締りを例に挙げると、地方都市になりますが、地元在住者は取り締まりの情報を持ち合わせています
が、情報を持たない他の地方の車がよく捕まっています。知っている者は回避でき、知らない者は泣きを見るわけです。取り締まりに適した場所と不適な場所が存在します。効率を考慮すれば先ずは交通量の多いところでしょう。危険な箇所でも交通量の少ないところでの取り締まりを見かけません。

積雪寒冷地に住む者ですが、冬季間に取り締まりは行われていないようです。パトカー追尾による取り締まりはあるかも知れませんが(一度も聞いた事がない)少なくとも定点レーダーによる取り締まりは行われていません。

理由は推測ですが、寒くてやってられない(昼間でも-10℃以下のこともある)
除雪された雪が路肩に高く積もりレーダーの設置が困難、道幅も狭くなり違反車を捕まえても駐車場所が確保できない等です。

冬季には冬季型の事故が起こります。
本当に事故を減らそうとするなら通年で行うべきです。実態は?です。やり易い時にやり易い場所でやっているに過ぎません。正当性と因果関係についてはやはり?といわざるを得ません。

次にスパイクタイヤ使用規制とリモコンスターターについて。
以前スパイクタイヤ規制違反で摘発のニュースがTV
で流れましたが、私の知る限りこの違反での摘発はこの一件だけです。リモコンの使用も道交法違反となる場合がほとんどですが両者とも積極的な取り締まりは行われません。リモコンに関しては道交法第七十一条の5 運転者の遵守事項 の「車両等を離れるときは、その原動機を止め~以下略」に該当します。
自分たちに不都合だから消極的で黙認していると思えなくもありません。

実績を上げることでこれだけ努力している、こんなに役に立っているとのアピールもあるでしょう。
役立たずと思われると存在自体危うくなるでしょうから。

少々きつい意見だとは思いますが、違反で検挙された人は少なからず不運だった、なぜ自分だけと感じるようですから、取り締まり自体否定しないとしても方法についてはもう少しましなやり方はないものかと考えるところです。

投稿日時 - 2005-04-06 22:22:08

お礼

詳しいアドバイスありがとうございます。

何か矛盾だらけですね。

全て警察の都合の良いようなやり方ですね。

投稿日時 - 2005-04-10 22:43:05

ANo.7

回答やお礼欄に

>ノルマ達成のためだけに取り締まりはしてほしく
>はないですよね。何のためにするのかと言う事を
>考えてほしいですね。

等の意見がありますが

何のためにと言うと、警察署が警察官にノルマを課すことによって、交通事故を減らそうとしているのです。

警官それぞれがノルマ(例えばボーナスのためでも)のためでも、それは最大目的である交通事故減らしに繋がってます。

サラリーマンと同じです。
真面目に仕事する人はノルマを課さなくても仕事するし、ノルマを課さないと仕事をしない人も居ます。
警官も人間ですので・・・
ノルマを課さないと、交通事故が減らないとのことですね。

投稿日時 - 2005-04-06 15:42:46

お礼

ご回答ありがとうございます。

結局は良い方向になっているということですね。

投稿日時 - 2005-04-06 18:59:46

ANo.6

取り締まりというのは、ドライバーへの安全運転の認識を高める事は可能でしょう。
だたし、隠れてまで行うと言うのは同時に反感も買いますし、違反車を停止させるために警官がいきなり道路へ飛び出して来たりもします。
こういった部分では非常に危険ですし、ドライバーとしては捕まった事以上に不快に感じます。
もし人身事故になったら・・・考えたく無いです。

まあ、内部に「ノルマ」がある限り続くかと思いますが、ノルマで取り締まりを行ってほしく無いですね。
たまに隠れてするのも良いでしょうが、街角に警官が立つだけで車の速度が落ちますし、パトカーや白バイを見せるだけも効果は有ります。

投稿日時 - 2005-04-05 23:02:15

お礼

ご回答ありがとうございます。

ノルマ達成のためだけに取り締まりはしてほしくはないですよね。何のためにするのかと言う事を考えてほしいですね。
取締りのやり方ももう少し考えてほしいですね。

投稿日時 - 2005-04-05 23:11:51

ANo.5

日本では年間に1万人近くの方が交通事故でなくなっています。
その多くがスピードの出しすぎが原因です。
例えその道で交通事故がなくても、スピード違反の取締りをすることは非常に重要な意味があります。
仮にスピード違反の取締りを全くしなくなったなら、死者数は現在の数倍では収まらないでしょう。

投稿日時 - 2005-04-05 22:44:26

お礼

ご回答ありがとうございます。

どこで取締りをしても構わないと思いますが、事故が多く発生している場所や
これから事故が発生しそうな場所を予測して、すべきだと思います。

投稿日時 - 2005-04-05 23:06:56

ANo.3

警察は一定の違反件数を検挙するノルマがあります。

ノルマ達成のために、捕まえやすい場所でねずみ捕りをするのは普通ですよ。

暇つぶしではなく、ノルマ達成のために、一生懸命捕まえています。

投稿日時 - 2005-04-05 21:27:34

お礼

ご返事ありがとうございます。

警察官のノルマ達成のためにねずみ捕りをしているのは考えものですね。
警察官は目的を間違えているように思います。
目的は事故を減らすことですよね。
ノルマを達成するためではないですよね。

投稿日時 - 2005-04-05 22:56:48

ANo.2

PU2

確かに田舎ですとよくこういった取り締まりありますね

税金の無駄遣い、警察官の暇つぶしというよりも
(警察は結構忙しい仕事だと思いますし)
これで罰金が簡単に手にはいるわけですから効率の
いい収入源ですね(^^)
事故発生率の云々よりももし事故が起こったときに
こういったところは死亡事故など大きな事故に
なりやすい点と儲かるからだと個人的には思います。

まぁー制限速度守れという戒めのような物だと
考えればいいのではないでしょうか

投稿日時 - 2005-04-05 21:26:48

お礼

早々のご返答ありがとうございます。
理由が収入源というのもどうかと思いますよね。
事故を確実に減らすということを考えて取り締まりをしてほしいですね。

投稿日時 - 2005-04-05 22:53:29

ANo.1

警察は暇つぶしで速度取り締まりはしませんよ。
道路交通法で速度超過は「禁止」されているから法律を守らせる為に取り締まるのです。
また貴方が書いているように「速度が出やすいので」取り締まりやすいのもあるでしょう。
法律遵守から見れば十分意味はあると思いますが?
意味がないと思うなら道路交通法か公安委員会のその道路に対する最高速度決定を変えさせるべきです。

投稿日時 - 2005-04-05 21:23:58

お礼

早々にご返答ありがとうございます。
私としては速度超過が原因による事故が多く発生している
場所で取り締まりをして欲しいと思うのですが。
法律を守る為となればどのような道路でも対象になりますね。

投稿日時 - 2005-04-05 22:50:03

あなたにオススメの質問