こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

JRの株主優待券

JR東海の株主優待券の利用方法なのですが、新大阪駅のJR東海の窓口で「新大阪~東京間の乗車券と特急券」を優待券で購入した場合、乗車券の有効区間は「新大阪駅~東京駅」に限定されてしまうのでしょうか。
それとも「大阪市内~東京都内」になって大阪市内や東京都内のJR各線での乗降も可能になるのでしょうか。
JRの株主優待券は、発行各社のみの窓口でなおかつその会社内の区間内のみでしか利用出来ないそうですが、もし後者なら一部区間になりますが他社区間の利用(JR東海の株主券でJR西日本やJR東日本)が可能ということになりますが。
今度大阪から東京へ行くのに、知人から優待券を譲ってもらうことになっている(今は知人が所有して私の手元に無いので、優待券にどのように書いてるか分からないので)ので大阪市内や東京都内の他の駅で利用出来ないのなら、優待券は使わず金券ショップで買った方がいいかもとも考えています。

投稿日時 - 2005-04-07 23:13:16

QNo.1318003

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

JR東海の株主優待券はJR東海のみでしか使えませんので、東海道線だと在来線は熱海~米原、新幹線だと新大阪~東京までです。
 名古屋市内以外の東京都区内、横浜市内、京都市内、大阪市内は付きません。
 優待券での乗車券はJR東海かJR東海ツアーズに限られますので、発券は関西地区だと新大阪駅か京都駅、東京ですと東京駅、品川駅のJR東海のみどりの窓口等になります。
 大阪から東京の場合、新幹線のグリーン車くらいでないとメリットはありません。
 優待券が無償でもらえるのなら優待券の利用の意味はあります。
 有料の場合は一枚500円でもあまりメリットはありません。700円を超えた場合は自由席の場合は逆に高くなる場合があります。
 金券ショップの大阪~東京間は指定席で12,000円くらいでしょう。自由席で大阪~東京20%優待で10,580円、のぞみの指定で通常期11,230円
 株主券一枚あたり10%優待で片道で2枚まで最高使えます。そこら辺を考慮して考えるといいと思います。
 ちなみに大阪~新大阪間160円、東京から新宿、池袋、渋谷あたりは190円かかります。
 おそらく新幹線回数券のつかえないゴールデンウイークかグリーン車くらいではないでしょうか。株主優待券のメリットがあるのは。
 

投稿日時 - 2005-04-08 06:19:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 JR東海の株式優待券は、既にご承知のようにJR東海管内でしか使えません。
 よって乗車券は『大阪市内⇒東京都区内』ではなく『新大阪⇒東京』となります。

 JR東海の株式優待券は割引率もそう高くないですし、金券ショップのチケットが使えないお盆や年末年始にも使えるということ以外には、メリットは少ないですね。

参考URL:http://jr-central.co.jp/co.nsf/CorporateInfo/co_0620#03

投稿日時 - 2005-04-07 23:24:16

あなたにオススメの質問