こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

DC12Vマイナスアース車と24V車、プラスアース車について

いつもお世話になっております。
カーナビの説明書に、
「DC12Vマイナスアース車専用。24V車、プラスアース車は不可」
と書いてありますが、何のことでしょうか?
素人質問ですみませんがどなたかお教えくださると幸いです。

投稿日時 - 2005-04-10 09:09:33

QNo.1322130

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

43人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

補足として書いておきます
電気は必ず+.-で配線されていますが、車は+だけで配線して-はボディを配線代わりにしてあります。配線の量が半分で済むというやり方です

投稿日時 - 2008-02-27 05:04:36

ANo.5

#1さんが仰っているように、
12Vマイナスアース車は、通常の乗用車(軽、貨物車を含む)です。現在の車はほとんど12Vマイナスアース車です。

24V車とは、ランクル、サファリの一部の車や、2t以上のトラック等は24V車です。

プラスアース車は、30年以上前の車の中にはマイナス側がアースでなく、プラス側がアースとなっている車がありました。(説明すると長くなりますのでここでは省略しますが)今ではこう言う車はマニアが所有している位で、市場には出回っては来ないので、このプラスアース車には余り気にしなくて良いですね。

投稿日時 - 2005-04-10 09:34:21

ANo.4

● 車の電源は直流ですが、直流には+(プラス)とー(マイナス)が有ります。又 直流、交流に関わらず電圧の規格が有ります。

● 12V用の機器で24Vでは電圧が高過ぎて機器が壊れます。

●同じバッテリーで電源を供給する場合、 車がマイナスアース車で機器がマイナスアース車で有れば、機器の筐体が車の筐体に触れても同じ電位で問題は有りません

●同じバッテリーで電源を供給する場合 車がプラスアース車で機器がマイナスアース車の場合は車の筐体と機器の筐体が触れるとショートし、危険で、又 機器が壊れる場合も有ります。

まとめ 同じ電圧で流れる方向を一定にしないと、ショートなどで危険で機器が壊れ、又、火災が発生する場合もあります。

投稿日時 - 2005-04-10 09:30:45

ANo.3

バッテリー(電源)に関することです。

ディーゼルエンジンのトラックなどで、バッテリーを二つ、直列につないだ車が24V車です。
トラック以外でも、バッテリーを2個積んだものはありますが(寒冷地仕様などに多い)そのバッテリーを並列につないだ物は12V車ですので、注意して下さい。

12V車のプラスアースに関しては、バッテリーの近くを見て下さい。
プラスかマイナス、どちらか、バッテリーから出た配線が、バッテリーの近くでボディと直接繋がっているはずです。
その配線の、プラス側がボディと繋がっていればプラスアース、マイナスが繋がっていればマイナスアースです。
ま、普通の車でしたら、プラスアースは最近の車ですと、全く見かけませんが。

マイナス端子から出た配線が、直線、ボディとエンジンに繋がっている車には、当然、ボディにマイナスが入っている、と言うことになります。
そこに、プラスの電気を流してやるだけで、回路が成立します。
つまり、電気装置で考えた場合、プラスの電源だけ持ってきて、マイナス側をボディに繋げてやるだけで
マイナスの配線がなくても装置は動く、と言う事になります。
わざわざ、マイナスの配線を引いてきてやる必要がないんですね。

しかし、これは逆に、プラスの電源をボディに落として、マイナスの配線を引いてくる、と言う事でも、電球などなら光る、と言うことを意味します。
この、プラスをボディに落とすのが「プラスアース」です。

電球などならこれでも光るのですが、コンピューターやセンサー、精密機器などは、プラスとマイナスの電源の入力方向を要求するものがあります。
こう言った装置の場合、プラスアースでは動かないんですね。

最近の車で、コンピューターが入っている車などでは、そういった制御装置を製作している会社が、「マイナスアース」を指定で装置を作っています。
つまり、プラスアースでは、部品も車も動かないんです。

その昔、車の電気部品の制御が、全て機械式だった時代には、プラスアースでも動いたんですけどね。

発電機(オルタネーター)も、マイナスアースで発電しますし、今の車は、全てマイナスアースです。

投稿日時 - 2005-04-10 09:29:34

ANo.2

使用可能な電源規格についての注意書きです。

12Vマイナスアース車とは、車内の電装品の規格が12Vで、バッテリーのマイナス端子がシャーシ(車体)に接続されている車のことです。
(プラスアース車はその逆)

車載用の機器の多くは、機器の筐体がアース(マイナス)側に接続されているので、車体がマイナスになっていない場合だと、電源が逆接続になるのでショートして破損する場合があります。
機器だけでなく、車内の配線類の焼損にも繋がります。

24V車とは、バッテリーを2個直列にして24Vとして使っています。
もちろん、車内の電装品は24V仕様になっているので問題ありませんが、そこに12Vに機器を繋ぐと壊れますし、逆接続と同様に配線が焼損する場合もあるでしょう。

投稿日時 - 2005-04-10 09:23:57

ANo.1

> DC12Vマイナスアース車専用。
直流12Vのバッテリーを搭載していて、車体の金属部がバッテリーのマイナス端子につながっているクルマのことを言います。よって、カーナビを取り付ける時、ナビから出ているアース(マイナス)線はバッテリーのマイナス端子ではなく、車体の金属部に接続するだけでOKです。
基本的に今の乗用車はほとんど(全部?)このタイプです。

> 24V車、
トラック、バス、一部の大型RV車には12Vのバッテリーを2個直列に接続して24Vの電源を使用しています。その場合には24V→12Vへの変換器が必要になります。

> プラスアース車
今まで見たことはありませんので詳しいことはわかりません。。

投稿日時 - 2005-04-10 09:20:49

あなたにオススメの質問