こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

外資系保険のトラブルについて

現在、日本生命の生命保険に加入しております。
諸事情により、保険料を引き下げたく、外資系を検討していることを、日生の担当者に告げると、
外資系は保険料は安いが、支払いの審査が非常に厳しく保険料支払い拒否の確率が非常に高い。
それを巡る裁判も日常化している。と聞きました。
これは、本当でしょうか?

投稿日時 - 2005-04-12 20:37:55

QNo.1327247

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

嘘です。

支払いの審査が厳しく、ではなく、普通どおりにおこなわれています。それは、外資系でも国内生保でも変わりません。

告知義務違反の人には、支払い拒否して、普通通りに加入されている方には、保険金をお支払いします。それ以上の事はありません。

・支払い拒否される要素として・・・

外資系をはじめ、通販
 加入時に、告知が正しくなされない場合や、告知事項の誤解(服薬は書かなくていい、といった誤解)により、告知義務違反になるケースが、結構あります。

国内生保
 事件にもなったので書きますが、担当者が成績欲しさに、”2年経ったら大丈夫”とか言って、告知義務違反の勧奨を行うケースあり。後に告知義務違反で不払いになっても、会社側の責任はなく、お客様は泣き寝入りすることになりがちです。

・・・しかし、とんでもない担当者ですね。解約されたくないから、そんな事言っているだけですよ!

そんなこと言う人には、こうイヤミを言ってやりましょう!

”国内生保は、保険料は高いし、支払いの審査が非常に厳しく保険料支払い拒否の確率が非常に高い。
それを巡る裁判も日常化している、て聞いた”とかね。・・・先日、新聞紙上を賑わせた某社の事もありますし、あながち嘘ではありません。

その担当者は無視して、ご希望の外資系生保の、しっかりした担当者にご相談なさる事をおすすめします。

投稿日時 - 2005-04-12 21:24:50

お礼

ありがとうございました。大変参考になりました。

投稿日時 - 2005-04-12 21:44:48

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

はじめまして。
日本生命さんも外資系も、そりゃあ契約欲しいのは一緒ですんで・・・ただ、NO.2さんがおっしゃるように、もしその外資系を名指しでおっしゃるとしたら誹謗中傷にあたると思いますし、特定の会社と比較して自分の会社のほうが優れていると思わせるのは禁止されていますよ。
さて前置きが長くなってしまいましたが、
1:外資系が保険料安いとはかぎりません。内容にもよります。
2:支払いの審査が非常に厳しい・・・当たり前です・・・どこも厳しいのです。ただ、加入時に外資でも、しつこいくらい告知書、その他必要であれば医師の審査や診断書の提出をしないとはいれないことも。
しかし!!これははいる側からすればチャンスです!
わたしのカラダはこういう状態です、と告知するチャンスがある、と考えてください。NO.1さんやNO.3さんのおっしゃるように、「言わなくていい」と、決して自分できめてはいけません。担当のかたにすべて伝えないと、当然保険会社は「聞いてません」といわざるをえません。
はなしを戻します。裁判が日常化しているかどうかは専門家の分析にまかせるとして、要は、国内・外資問わず、入る時点でどれだけしっかりした告知がなされているか、ということに尽きます。「いいのよ、まかせといて。」系には要注意、ということですか・・
いずれにせよ御自分が入る内容と、どういう告知をしたのか、この2点、おさえてくださるとよろしいかと存じます。あなたにとってベストな安心を手に入れて下さい!

投稿日時 - 2005-04-13 10:03:28

ANo.2

どうしても外資系の通販の商品に加入する際、ご自身の判断で、これくらい告知しなくていいだろうと考え、深く考えずに告知義務違反をおかし、その結果保険が出ないということが多いのでしょう。対面で加入するときは少し気になれば、これは告知いります?と質問をするので、告知義務違反が少なくなります。
当然外資も日本社でも、きちんと加入していれば、間違いなくでますので同じですし、告知義務違反は保険金がでないのも同じです。

投稿日時 - 2005-04-12 23:06:34

あなたにオススメの質問