こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中小企業と大企業の違い

私は中小企業に就職を考えている大学4年生です。中小企業だと従業員の数が少ない分自分に対するウエイトが大きく大変ですが、その分やりがいも感じられると考えております。
そこで、中小企業の長所・欠点と、大企業の長所・欠点を教えて下さい。一概にこれと言えないかもしれませんが、ご協力お願い致します。

投稿日時 - 2005-04-12 22:00:04

QNo.1327431

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

遣り甲斐をどこに求めるかにより考え方が変わってくると思います。

大きな仕事に関わる事に遣り甲斐を求めるのであれば、大企業でしょう。中小企業では関わる事ができる仕事に限界があります。

一方、仕事全体に対する自分の関与度に遣り甲斐を感じるのであれば中小企業のほうが、より任せられる範囲は広くなると思います。大企業ではある程度の経験を積まないと、自分の任せられる範囲は極めて小さくなります。

給与面や福利厚生、ネームバリューや色々と付随するメリットの多さは大企業の方が勝っていることが多いと思います。

投稿日時 - 2005-04-12 23:46:30

お礼

ありがとうございます。
福利厚生面等は実感がわかないのでどれだけ重要かあまりわかりませんが、Lone_Starさんのご回答から自分は「仕事全体に対する自分の関与度に遣り甲斐を感じる」ので、中小企業のほうがあっているかなと感じました。参考になりました!!

投稿日時 - 2005-04-13 22:03:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

短絡的な回答かもしれませんが・・・大企業は、そのネームバリューだけで得をするケースが大きいです。福利厚生、給与体系、他人からの見栄えなど。
中小企業は、社長や役員ならば、自分の会社という意味で小さなお城ですね。従業員は大企業社員ほどのうまみは会社が急激に発展しなければありません。ただ、小さいぶん、いろいろな業務を複数こなすので、狙いを定めて転職するまでに幅広くいろいろな情報や仕事を覚えるにはいいと思います。サラリーマンというのは、従業員の役に長らく就く仕事です。安定性や福利、給与システムは大企業のほうが勝っていることが多いです。中小の場合は一生をうずめる・・・という感覚でなく貪欲に挑めば、おもしろい仕事人生がひらけていくと思います。

投稿日時 - 2005-04-13 01:12:26

お礼

ありがとうございます。
中小企業のほうが安定はしていないかもしれませんが、幅広く色々な事を学べそうなので、やはり興味をそそられました。
参考なりました。

投稿日時 - 2005-04-13 22:06:24

ANo.1

一般的な回答になってしまうかもしれませんが、

中小企業の長所:一人が担う役割が多いので、いろんなことを勉強できる。ベンチャーなどの場合、株式公開時に従業員が億万長者になれる可能性がある。

中小企業の短所:資本が少ないため、大きな波に飲まれてしまう可能性がある(買収とか)。

大企業の長所:ネームバリューがある。信頼される。わりと安定はしている(今は??)

大企業の短所:自分がやる仕事は、全体の中のほんの一部分であることが多い。雑務が多い。

こんな感じでしょうか。参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2005-04-12 22:23:46

お礼

ありがとうございます。
それぞれの長所短所を理解して、自分に合った企業を探していきます!!

投稿日時 - 2005-04-13 21:59:12

あなたにオススメの質問