こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

魚の栄養について

一般に魚は身体にいいとよく言われますがそれは焼き魚、煮魚に対してですよね?
生の魚、つまり「刺身」は栄養が低いのでしょうか?
刺身は好物ですが焼き魚、煮魚はどうも・・・

投稿日時 - 2005-04-12 22:43:48

QNo.1327538

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

DHAなどは脂の一種ですから、焼いたり、煮たりして調理すればある程度失われます。また、身に含まれるビタミン・ミネラルもある程度破壊・流出してしまいますから、刺身というのはある意味でもっとも効率的に栄養を摂ることのできる食べ方です。

ただ、焼き魚や煮魚が刺身に必ずしも劣るわけではありません。生だと新鮮なものでないとお腹を壊したりしますし、体を冷やすということで妊婦さんや冷え性の人は食べすぎを避けたほうがいいと言われています。また、刺身に比べて味に変化もつけられる点もメリットです。

ともあれ、焼き魚や煮魚に比べて刺身の栄養が低いということは、まったくないので安心してください。

投稿日時 - 2005-04-13 19:08:07

お礼

刺身も栄養あるんですね!

投稿日時 - 2005-04-13 23:12:50

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

16人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

煮たり焼いたりしたほうが栄養が増すってことはそんなにないのでは?栄養といっても様々な成分があるのでなんともいえませんが ビタミンなどは高熱で壊れてしまうものもありますよ。

投稿日時 - 2005-04-13 10:49:24

ANo.1

青みの魚がDHAやEPAを含み取り上げられています。ただ、生臭くて、生で食べれないものがおおいsですね(新鮮であればたべれますが)
焼いたほうがいいのではなく、生でも十分ですが、たべにくいからではないでしょうか。。さんま、あじ、いわし・・・・どれも生では臭いですよね

投稿日時 - 2005-04-13 08:46:24

あなたにオススメの質問