こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

上級一眼カメラを初心者が扱うメリット、デメリットとは…

絞りもシャッタースピードも露出も知らない…とまでは言いませんがそれらの域をようやく越えたあたりにいる初心者が、ニコンF6などの(量販店では上級者カメラと区別されているもの)高級カメラを買うメリット・デメリットを教えて頂きたいと存じます。

※2年ほど使用した初心者カメラからの買い換えを考えています。なお私はこれからもより深くカメラを勉強したいためもしも購入するとしたら長く使うことになります。そういったことも含めたご回答をお待ちしております。

投稿日時 - 2005-04-13 20:42:24

QNo.1329266

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 muzinaさん こんばんは

 本当に写真を勉強していきたいのであれば、ニコンの現行品で言えばFM3Aをお勧めします。FM3AはピントはAFでの機械合せをしません。露出もAEやプログラムみたいな機会で合わせる機能が無いマニュアル露出だけのシンプルなカメラです。ですから、ピントが合うとはどう言う事か、露出が合うとはどう言う事かと言う事を1から勉強出来る良いカメラだと思います。
 どんな人でもより楽な方が良いに決っています。もしAF・AEの搭載されているカメラではほとんどの人がAF・AEに頼ると思います。それではあまり勉強にならないと思います。本当に写真の解っている人だったら、ある場面を見た時に、例えば1/60だったらISOいくつのフィルムを使ったら絞りがどの位で撮りたい写真が撮れると言う事が直感的に解ります。そう言う風になる為には、マニュアル露出のカメラを使う事です。F6にもマニュアル露出モードがありますが、AEが搭載されているF6では初心者の場合AEを使ってしまう率が高いでしょう。プロカメラマン見たいに仕事で写真を撮っている方と違って、muzinaさんの場合は、これから勉強するわけですからピントが合わなくても露出が狂っていてもそれはそれで良いと思います。なぜ希望通りの写真に上がらなかったのかを考えれば良いことですから・・・。
 全ての写真は、カメラ内蔵の露出計が示す値通りの露出で撮影したら希望通りの出来になるわけではありません。その事を考えた時に全てがマニュアル機能しかないカメラの方が勉強になると思います。と言う事でニコンの現行品ではFM3Aをお勧めしました。

 もちろん撮影対象によっては、例えばモータースポーツみたいに早く動く動体を対象にした場合はF6のような高速AFでより正確なピントを合わせられるAFを搭載したカメラが必要になります。これは人間の機能の限界を超えた機能でして、そこまで必要なのかどうかを考えられたら良いと思います。

 耐久性についてはアマチュアが使うならFM3Aで十分でしょう。F6の場合は多種多様の条件で撮影しなければならないプロカメラマン対応の耐久性で、例えば、砂漠の中での台風のような強風が吹いて砂が舞っている中での撮影に対応出来る防塵性、台風の様な大雨の中での撮影でも簡単なカメラ用レインコートを装着しただけで壊れずに撮影出来る防湿性と言う事です。そこまで必要かどうかを考えられた方が良いでしょう。

 高級カメラのメリットは、多種多様な撮影に対応出来る機能満載されている事です。そのどれだけの機能が必要な撮影をされるかを考えられたらと思います。それと先ほども記載したプロ仕様の耐久性です。
 デメリットは、多機能な分だけ値段が高い事です。私はカメラの機能にはそんなにこだわりませんから、ソコソコのカメラを使えば良いと考えています。F6とソコソコのカメラ(例えばFM3A)との値段差で、レンズを買えば写真の幅はが広がると思います。
 
 もしどうしてもAF・AE搭載されたカメラ以外使いたくないと言うのであれば、F100が良いでしょうね。このF100でも十分な機能が搭載されていると思いますから・・・・。

投稿日時 - 2005-04-13 22:06:23

お礼

ご回答どうもありがとうございます。

おそらく私はsionn123さんのような回答を胸のどこかで望んでいたのかもしれません。ご回答に対し、非常に得心いたしました。

AFがどうしても必要だとは考えていませんので(実際今のカメラでAFを使用したことはありません)、FM3Aを考えてみます。

本当にどうもありがとうございます。

投稿日時 - 2005-04-13 22:31:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

20人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(28)

ANo.28

別に高級一眼の購入に問題は無いです。単眼50mm1本が違う意味でレンズの使いこなしの勉強にはなります。
自分が欲しい、手で触って、操作性含めて満足の行くものであれば良いはずです。目的のカメラは当然触られてますよね?
・・・別に入門~高級の違いはAF化以降はセンサー類の精度が違うとか、設定変更が多くなるだけです。それらを使いこなす必要が有るのか?無いのか?は知りませんが、自己満足も満たせます。耐久性も差はでるはずですが、機械、電気物の故障・不具合もあるので当たり外れあります。

MF時代の1眼は3~4モデルで全メーカー合わせてもたかが知れてました。でも、比べれば単純に使用性、ファインダーを覗いた時の違いが明らかに差がでました。AF1眼だと逆にMF設定時の操作性も視野に入れてください。センサーの感度が低くなってMFでのピント、設定変更する場合も出てきます。

昔の総金属銀版カメラのような半世紀も待てば価値は期待しない方が良いです。半世紀も経てば、センサー類電子機器類修理不能、バッテリー類が存在しないはずです。

撮影する事に楽しさ、目的があれば中級機でも入門機でも良いとは思います。デジタルはこれからも進化する状況な感じなので、いきなりの上級は無駄にもなります。また、レンズも内蔵されといるCCD,CMSOの大きさ違いで35mmサイズには使えないAPS-Cサイズとか言う中途半端な物が中級機以下に用いられてます。デジタル1値眼で画角が1.5~1.7倍の焦点距離に相当するボディです。35mm用は使えますが、APS-Cサイズ専用レンズは逆に35mmには使えません。

投稿日時 - 2005-05-20 10:48:05

ANo.27

勉強したいとのことでしたら、今はやりのデジタル一眼を買われてはどうでしょうか?フィルムを使いきらなくても感度を変えれたり、絞りやシャッタースピードを自由に変えてその場で確認できます。きっと写真の面白さが増すとおもいますよ。
 そして単焦点の明るいレンズが欲しくてたまらなくなったりします。

投稿日時 - 2005-04-16 19:51:47

ANo.26

メーカーは異なるのですが、α-9の購入を検討していた時期がありました。散々迷っているうちに生産完了となってしまった…。今もまだ懲りずに、α-7の購入を検討しているところなのですが、この数年の購入といえば、新品だと「ベッサL」、中古で「ベッサT」「ライカM6TTL」なんですが、懐の事情により、「ライカM6TTL」は手放してしまいました。いずれも色はブラック…

F6にしても、α-7にしても、上級者向けというよりは、頻繁に使う人向けなだけかと思います。フィルムにこだわるのであれば、645や67といったサイズを扱うカメラに目を向けるのもひとつの手かと思われます。

投稿日時 - 2005-04-15 19:34:00

ANo.25

>高級カメラを買うメリット
色々な機能が使えます、実際触って失敗しながら撮影していけば覚えるのも早いと思います。特殊機能も付いているので普通では困難な撮影も出来、同じ被写体に対してアプローチの選択の巾が広がります。
・・たとえば多重露光なんて知っている人は少ないだろうし、使いこなせる人も非常に少ない。

>高級カメラを買うデメリット
何種類かのフイルムを使うようになると、ボディも複数欲しくなります。モードラなどの外付けの機器を共通化したいので、必然的に同じカメラを複数持ちたくなります。その場合、非常にお金がかかります。まあ、将来的には部品取り用として活用もできます。(ニコンさんは液晶なんかストックあるのかな?)
また、メーカを変えたくなる場合も当然起こりえるので無駄が大きくなります。

投稿日時 - 2005-04-15 19:32:25

ANo.24

私も初心者カメラ(EOS Kiss)を2年使い、一気にニコンF4(中古)にステップアップしました。当時私は水中写真がメインだったのでファインダーが巨大でマニュアル撮影(ピントも露出も)の操作性の良いF4は水中写真においてKissより遥かに使いやすかったです。
今は地上主体ですが、ニコンFM3Aをメインで使ってます(F4は重いのでFM3Aを買ってから使用頻度が急に減りました。)
私も個人的には欲しいカメラを買えばよいと思います。
F6は商品寿命が今後も長いと思います。プロ用といってもフィルム1眼は他の工業製品の「プロ用」に比べればまだ安い方だと思いますよ。勿論、FM3Aもお勧めですが。

投稿日時 - 2005-04-15 12:29:27

ANo.23

F100使い5年生です。

F5は重量と大きさ、そして音の大きさから購入対象からはずれました。
F6は重量、撮影時の音量も改善されているようです。

一度、娘のピアノの発表会で一応プロの方がF5で撮影された時は、カメラの音が音楽の邪魔をして最悪でした。

カメラは道具です。
あなたにとって使いやすいカメラが道具として良いカメラです。
フラッグシップモデルが使いやすいとは限りません。
重量も道具としての使いやすさを決める重要な要素です。
あなたが構えてファインダーを覗きシャッターを押して「これだな」と思うカメラが良いのです。

投稿日時 - 2005-04-14 11:35:49

ANo.22

 趣味性の高いものですから予算さえ合えば、お買いになるのはいいと思いますし、性能も普及機に比べると高いものがほとんどなので、写真の腕をカバーしてくれることは往々にしてあると思います。

 ただ、重たいんですよねぇ~(^^;この手の高級カメラって

 1日構えるとか持ち歩き、1kg近いものがほとんどですから、それを支える体力的な物が必要となりますので、せっかくの高性能を生かしきれないことがあります。

 3脚を使えば良いのですが、三脚を持ち歩くにしろその分の重量が増えるわけですから、やっぱり体力勝負となりますね。

 写真の腕も去る事ながら、体力的な腕も上げないといけないので、その辺も努力なさるのがいいですよ(^_^)v

投稿日時 - 2005-04-14 07:28:54

ANo.21

私は概ね#3さんの意見に同意です。
フラッグシップって、「如何に利用者のストレスを減らせるか」ってところに力が入っているかと。
既に回答に出てる
・高いAF,AE精度
・高い連射能力
・各種の機能
以外にも、
・ミラーの動作による振動の抑制(ぶれにくい)
・レリーズラグの短縮(シャッターを押してから実際に写るまでの時間が短い)。スポーツやパーティの乾杯などタイミング重視の撮影では、この時間遅れは結構ストレスになります。
・光学的な工夫(カメラ内部での光の反射を抑えて、レンズ性能を100%発揮できる工夫がされている)
・組立て精度、フィルムの走行精度が高い(これもレンズ性能の発揮に影響するようです)
などなど、色々あるようです。

で、私としては、「初心者が最上位機種を持つのはもちろんあり」ですね。

(最高機種を持っておけば、写真の出来の悪さを機材のせいに出来なくなる、、というのも、、、)

投稿日時 - 2005-04-14 06:19:34

ANo.20

予算があるのでしたら、ボディではなくレンズを高級品にすることを進めます。最終的に画質を決めるのはレンズとフィルムなので。

投稿日時 - 2005-04-14 01:43:26

ANo.19

趣味でしょう??
好きなカメラを使いましょうよ。

高いか安いか何ていうのは買う人の価値基準です。
外野がどうこう言う話ではありません。
欲しいと思ったら買ってしまうだけです。

何をおいても好きなカメラを使って写真を撮る事以上の楽しさがありますか?
勉強などの為に、本来使いたくも無いカメラを使用して本当に楽しいのですか??

フラッグシップを使うというのはそういう事です。
好きなカメラがたまたまフラッグシップだったというだけの事です。

プロじゃあるまいし、ギリギリの撮影環境でカメラの能力を使い切る事は無いかも知れない。
でも、そんな事は二の次ですよ。

自己満足と思われるかもしれませんが、自己満足も出来ない趣味など趣味ではありません。

乱暴な言い方をすると、写真は撮影する工程はどうでも良いんです。
良いじゃないですか、AE/AFで。
理屈や効果さえ把握してれば何とでもなります。
それらを勉強する事は大いに結構、でも大事なのはオリジナルの感性です。

要は、自分の感性で写真表現をするのに十分な知識を持てれば良いのです。
そして、それらは遊び(写真を撮る)でも身に付ける事は出来ますよ。
向上心さえあれば。
そのベースがAE/AFだろうと何の問題もなし。

長く使うという事についても、尚更一番好きなカメラは一番長く使います。
思い入れが違えば、大切に使うことにつながります。
結果として長持ちする事に間違いありません。

そうそう、デメリットですが好きな物使うのにデメリットなどあろうはずがありません。
アバタもエクボってもんです。

投稿日時 - 2005-04-14 01:25:20

ANo.18

プロが最上級機種を選択する理由は、いくつかあります。
最大の理由は保険です。最上級機種は、もっとも壊れ難いというのが、プロにとっての保険なのです。
では、アマにとってのカメラ選びはどうか?
もちろん、最上級機種を購入することはよいです。
メリットは、喜びです。よい道具を手にすることは喜びですから、購入する意味があります。
デメリットは、重さです。
最上級機種は重いです。F6はもちろん、他のメイカーの最上級機種も重いです。
カメラ本体、レンズ、三脚・・・。
それらを持って撮影に行くのは大変です。

被写体にもよりますが、連写の必要性が無ければ、モータードライブは要りません。
そういった条件で、主に撮る被写体を考えて、カメラを選ぶのがよいと思います。

投稿日時 - 2005-04-14 00:52:54

ANo.17

#16です。
#13で書かれている、”>>かつてしずみゆく村をジャスピンコニカ・・・”というのは、増山たづ子さんのことでしょうね。写真展を開催されたときにお会いしたことがあります。写真集も出てていて、まだ入手可能のようですね。

温かみのある写真ばかりです。すばらしい写真です。でも、同時にコンパクトカメラの限界も感じてしまいました。
もし、オートフォーカスで軽量の一眼レフが当時あったなら、またちがった、より良い写真も写されたのでは、と感じたこともあります。

心に感じた写したいものを写してくれるカメラ、F6はそれに近い、という一面もあるのかな、と感じます。

F2/4と普及機、あらためて比べてみると、やはり感触、違いがあるな、と思いました。気持ちよくシャッターが切れてくれます。

投稿日時 - 2005-04-14 00:43:40

ANo.16

 個人的にはF6はオーバースペックだと思います。また、高価だというのもデメリットのひとつといってよいと思います。中級クラスに抑えておいて、その分の予算をレンズやフィルム大、現像代に回したほうが写真が上達するでしょうし、何よりも楽しいと思います。カメラを買う人は大きく二種類分けられ、ひとつは持つことに喜びを感じる人、もうひとつは撮ることに喜びを感じる人です。文面から読み取ってmuzinaさんはどちらかと言うと後者だと思います。いろんなレンズやフィルムを使ってたくさん写真を撮った方がおもしろいんじゃないですか? 資金が潤沢にあれば無用の心配なのですが。

 長く使うと考えると定期的なメンテナンスは絶対に必要です。フラッグシップだから何十年もノーメンテナンスというわけにはいきません。それを考えると中級期でもいのではないかと思います。

 でF6を買うか買わないかですが、買いたいと思われるのであればオーバースペックでも重くても買えばよいと思います。カメラというのはそういうものです。私も無駄にEOS-1Vを持っています。

投稿日時 - 2005-04-14 00:33:25

ANo.15

フラッグシップ機、ですね。

正確な定義はわかりませんが、そのメーカーのその時代の最上級機という感じでしょうか。

 FM3A、私もいいカメラだと思います。
現行機種ですのでしばらくは修理やメンテナンスも心配ないように思います。
もちろんカメラは持っているだけでは写真は上達しませんし、よりたくさんの撮影が上達には欠かせないと思います。

 いつかはニコンF一桁ですね(^^)v

投稿日時 - 2005-04-13 23:25:20

ANo.14

 #10です。

 #6さんが言われている事は以下の事だと思います。

 カメラ(ボディー)として最低限必要な事は、レンズから入って来る光以外の光がフィルムに来ない様にする暗箱としての機能と指定したシャッター速度通りに間違いなく動くシャッター機能です。それ以外の機能(例えばAFやAE等)はカメラを使い易くするための言ってしまえば「おまけ」みたいな機能なんです。そう言う意味では、ニコンで言えばFM10の様な初心者向けと言われているカメラでも、最低限の暗箱としての機能と正しいシャッター速度通りに動くシャッターは兼ね備えていますから、言ってしまえば初心者向けのカメラでも十分と言う事なんです。
 写真学校の学生さんは、多分muzinaさんよりシャッターを切る回数が多いでしょうから、そう言う意味での丈夫さは必要だと思います。先ほど言ったカメラとしての最低限の機能+丈夫さと言う事で以前はNewFM2が指定教材と言う写真学校が多かったんです。

 おまけの機能はカメラを使い易くするための機能でして、写真を勉強する為には特に必要ない機能なんです。現在多くのプロカメラマンが、例えばF6等のおまけ機能満載のカメラを多用しています。これはその方の持っている知識や能力・技術とおまけ機能を活用する事でより100%(言ってしまえば100%以上)の写真を撮らなければならないからなんです。

 最初からおまけ機能に頼っての撮影しかした事の無い人だったら、おまけ機能の無いシンプルなカメラを使わせたらどれだけの写真が撮れるか疑問です。

 写真学校では、写真の根本を勉強しますから、おまけ機能が無くてもきちんとした写真が撮影出来る能力を養う所です。ですからおまけ機能が無いカメラが教材として指定されているんです。確か現在ではFM3Aが教材と言う写真学校が多かったと思いますよ。

 きちんと写真を勉強すれば、おまけ機能を使いこなすのもそんなに時間がかからない事です。
 将来muzinaさんが、写真が上達して色々なおまけ機能を多用して能力以上に良い写真を撮らなければ(または撮りたい)と考える様になってからでも、F6の購入は遅くないと思いますよ。そうなれば、今以上にF6の持ち味を生かした撮影が出来る様になっているハズです。

投稿日時 - 2005-04-13 23:21:34

ANo.13

F2,F4を使っています。また、中級機や普及機も使っています。普及機などに比べるとフラッグシップ機、やはりそれだけの価値はありますね。
カタログ上のスペックでは、フラッグシップ機を上回る中級機が出ていたりしましたが、耐久性その他、安心感で上回ることはありません。長期間使うことを前提にするなら、メリットは十分あります。
そのほかのメリットでは、応答の速さと巻き上げの速さがあります。秒2~3枚では巻き上げ、遅いです。次を写したいのに写せないこと、結構あります。

F6、大きさとしては手ごろですし、それほど重くもないので、使いやすいと思います。

感性に答えてくれるカメラだと思います。
私もいずれ買いたいですね。

投稿日時 - 2005-04-13 22:47:14

ANo.12

大分色々でていて基本的に同じですが、

F6として言えば、
丈夫で長持ち、性能の安定でしょうね。

が、問題はカメラで何をしたいのか。
写真の基本をと言うなら、マニュアルカメラも選択肢です。
が、ここで言う基本は、露出とか現像とか言う部分です。

構図とか、そういった面では、数を写して比較検討。
これには、デジカメも視野です。
この場合、コンパクトカメラでも。

長く使うことは大切ですが、実際、デジタル化が進む今日、どのくらい使いそうか。
フイルムのポイントもありますが、主要な撮影はデジタル化ということを考えると、どうなんでしょうか。

こういった面を勘案すると、D70もしくはその後継あたりが面白いかと。

投稿日時 - 2005-04-13 22:27:51

ANo.11

能書きにだまされてはいけません。視野率100%をうたっているカメラがありますが、ファインター倍率を犠牲にしてむしろファインダーでのピントあわせのしづらい高級カメラもあります。値段だけが高級のカメラが存在します。そして高級機だからといってレンズ付きフィルムよりもよい写真がとれるという保証はまったくありません。走るという行為において三ツ矢マークの某外国の車と軽四とそんなにちがわないのでは。狭い道ではむしろ軽四のほうが利があります。高速では負けますが。
自慢できるカメラがほしいのか、よい写真がとりたいのか。
かつてしずみゆく村をジャスピンコニカでとり、等身大にまでのばした写真を発表したおばあちゃんもいます。
カメラを自慢するひとは多いのにくらべ、自分のとった写真を自慢するひとが少ないようです。
高級カメラでうまくとれても当然であり、うまくとれないときは、自分の腕のわるさを他人から指摘されます。
しかしレンズ付きフィルムでとった場合うまくとれれば自分のうでを自慢できます。うまくとれなければレンズ付きカメラのせいにできます。
写真とはカメラでとるものではなく、自分の感性でとるものです。
ではでは。

投稿日時 - 2005-04-13 22:15:34

お礼

>>かつてしずみゆく村をジャスピンコニカでとり、等身大にまでのばした写真を発表したおばあちゃんもいます。
とっても興味深いです。もしこのコメントを見てくださったならば、よろしかったら詳細をお教えくださいませんでしょうか?

少なくとも私には良いカメラを所持していても自慢するつもりはありません。というよりも判りません。単純にいい写真を撮りたいからこそ、上級カメラなら?と思ってしまう次第なのです。

ご回答どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2005-04-13 22:44:02

ANo.10

どうせ最後にはニコンならF6(=最高級機)に行き着くのですから
最初からそれを買っておいたほうが絶対にいいです。

“初心者は入門機だとか中級機”だとか、よく言われることですが
いつまでも初心者のままでいる訳じゃありませんし、
いいカメラを使えば上達も早くなります。

入門機や中級機などを持って(持たされて?)しまって、
覚えなくてもいいような余計な事に時間を割く暇があったら
どんどん写真を撮ったほうがいいです。
カメラを持つ目的は「写真術」を覚える事じゃなくて「写真」を撮る事です。
今日撮れなかったものは、もう明日には撮れません。
入門機を持ってモタモタしているうちにシャッターチャンスはどんどん逃げて行きます。

フルマニュアルのカメラで一生懸命露出やピントの理屈を覚えても
普通の人が普通に覚えるくらいのものは
F6ならそれ以上の精度でカメラがやってくれます。
せいぜいが、このサイトのような場所で質問に答える程度の用途でしかない知識に
大切な時間を費やしてしまうのは、時間と労力の無駄使いでしかありません。

メリット
●早いうちから写真を撮る事が楽しめる。
●「カメラ」と接する時間より「被写体」と接する時間が多くとれる。
●普通の人の普通の使い方なら「一生モノ」。
●「憧れ」などという無駄な感情を持たずに済む。

デメリット
●高い。それだけ。
ただ、よくありがちな「ねたみ」や「誤解」に多く遭遇するかもしれません。

投稿日時 - 2005-04-13 22:06:49

お礼

初めて今までの回答者とは違う立場からのご回答だと思いました。真摯に受け止めたいと思います。

akiyutakaさんの回答の特徴は
>>●「カメラ」と接する時間より「被写体」と接する時間が多くとれる。
ここに尽きると思いました。
本当になるほどなあ、とうなずきました。
これはまったく私自身の感想ですが、akiyutakaさんのような立場の意見が出てきてくれて本当に安堵しました。
本当に貴重なご回答をどうもありがとうございます!

投稿日時 - 2005-04-13 22:38:38

ANo.8

はじめまして。

自分の経験の範囲で回答させていただきます。
 まずはメリットからですが、
ニコンF6などを含む一般にF一桁シリーズといわれるカメラは、スペックも然ることながら耐久性・堅牢性等も普及機とはあきらかに差がつけられています。カメラについて一般的な使用方法を心得ている方でしたら、あらゆる環境で心強い味方になってくれると思います。
また、長期の使用の際心配な修理・メンテナンスについてもF一桁シリーズについてはメーカーの対応も別格扱いのように感じました。
所有し、使用する満足感もまた特別に感じます。
 逆にデメリットですが、
高い・重いの2点に尽きるでしょう。
本体一台だけで普及機が複数台買えてしまう価格はアマチュアには厳しい出費になります。
また、耐久性を売りにした重いボディは手軽なスナップは不向きかもしれません。

 以下は私個人の意見ですが参考になれば・・・。

フラッグシップモデルの購入をお奨め致します。
フイルムカメラの最新機F6に限らず、価格面で有利な中古のF5(現在でも十分通用するモデルです)やデジタル一眼のD2Xという手もあります。
私の場合ですが、「どうせあとでいいモノが欲しくなる」んですから・・・(笑)。

投稿日時 - 2005-04-13 21:43:20

お礼

ご回答どうもありがとうございます。

ikeikebd5さん含め、様々な方の回答を頂き拝見するにつれて自分の中で答えがまとまってきたように感じています。

お手数をおかけしてしまいましてほんとうに申し訳ございませんが、ひとつご質問をさせていただきます。
フラッグシップモデル、とはなんのことなのでしょうか…?
ネットで少し調べてみましたが正確な意味を示すものが見つからなかったものでここで質問させてもらいます。

投稿日時 - 2005-04-13 22:27:21

ANo.7

>今後深くカメラを勉強……のお考えなら思いきって高級カメラをお勧めしたいところですが最初からニコンやキヤノンの一眼レフをお考えなら少し考え物です。マニアックな方を除くとデジカメの500万画素くらいで画質的には十分対応出来ます。何より扱いやすいのが取りえですからこれで取りまくってからでも遅くないと思います。高級機は車でいえばF1ですからそれだけのスキルが無いとこなしきれません。唯の平凡な写真で終わります。そのカメラの特性を引き出せないのです。まず中級品からのスタートをお薦めします。

参考URL:http://www.kakaku.com/camera/

投稿日時 - 2005-04-13 21:23:22

ANo.6

いまどき 35mmフィルムの ”高級カメラ”
を 一般人が買うメリットといえば
自尊心がくすぐられるくらい。
 機能的には 入門クラスで十分。
画質にこだわれば 中版だし。

 デメリットは 限りない。

 そもそも 写真学校の指定教材は
長いこと NewFM2だったわけで
写真を勉強するのに何が大切か
わかっていないんじゃないんですかね。

投稿日時 - 2005-04-13 21:19:13

お礼

>>機能的には 入門クラスで十分。
実のところいまだにそれが信じられないんです。なんとなくそうなんだろうなあ、というのは理屈では知っていますが、実感ではまだ理解できないんです。だからこんなF6など…だなんて身分不相応な質問をさせていただいたことにも繋がっています。

申し訳ございません、ひとつ質問をさせてよろしいでしょうか。
>> そもそも 写真学校の指定教材は
>>長いこと NewFM2だったわけで
>>写真を勉強するのに何が大切か
>>わかっていないんじゃないんですかね。
これはどういった意味なのでしょうか…?
もし差し支えがなければ教えてくださいませんか。

投稿日時 - 2005-04-13 22:17:49

ANo.5

いわゆるフラッグシップ機が欲しいのですね。良いですね。私もそんなカメラを使ってみたいと思います。CANONのEOS1VとかNIKONのF6なんか憧れです。

アマチュアでもそういう高級機を使う人が居ますが、基本的にはプロ用ですね。プロ用の要件としては何よりも安定性と堅牢性です。毎日何百枚も撮影しても安定して作動する耐久性がすばらしいですね。それにカスタムセッティングで動作のプログラムが自分で組めたりします。

実際に触ってみて感ずるのは軽いシャッターとレスポンスの良さです。こんなカメラがあったらさぞかし素敵な写真が撮れそうだと思われます。

でもね・・・。高いですね。100%のファインダー視野率が素人に必要でしょうか? レスポンスのよさや耐久性を必要とするような写真を撮っていますか? 私も高級機をため息をつきながら何度も見ながら、いまだに買えずにおります。

銀塩でなく、デジタルになってからはそんな気持ちもなくなりました。デジタルでも高級機は確かにすばらしいのですが、技術革新が早すぎます。デジカメの寿命は2年くらいといわれています。耐久性ではなく、2年も経つと新しい技術で、自分の持っているカメラが陳腐化するからです。素人で50万円以上もするカメラを2年ですてるなんてもったいないです。

それよりも中級機を使いこなしたほうが良いのでは、と思います。デジ一眼では安価な機種でも新製品では確実に改良が加えられています。

高級を使いたい、という気持ちはよく分かります。でも長く大切に使おうというのであれば、少なくともデジカメではなく、銀塩カメラを対象とすべきでしょう。さらに言えば、F6や1Vのような機種よりも、ライカのような普遍的な機械を手に入れられたらどうでしょうか。写真やカメラに対する気持ちが変わると思います。

投稿日時 - 2005-04-13 21:18:50

お礼

とても丁寧なご回答を本当にどうもありがとうございます。

とても身に沁みました。
周りにカメラのことで詳しく訊ける人が、今の状況では(後日カメラ塾に通う予定なのです)いないのでここで質問させていただいたところ、他の方々の回答を拝見する内にいろいろと考えがまとまってきました。

本当にどうもありがとうございます。

投稿日時 - 2005-04-13 22:11:38

ANo.4

そのカメラと 長く付き合いたい。 もっと写真を勉強したい と思っているのでしたら、 
デメリットは ありません。 プログラムAEとAFで きれいな写真が 撮れます。 しいてあげれば 宝の持ち腐れになることです。

しかし 長い時間かかっても 一つずつ その多彩な機能をマスターしていけばいいのです。

露出もピントも マニュアルで やらなければならないカメラでは 初心者には 扱いづらいですが AFAEのカメラなら だいじょうぶですよ。

投稿日時 - 2005-04-13 21:07:20

ANo.3

上級機種のメリットは
1、機能が優れているので、カメラ任せで撮影ができる
(特にAF精度)・・・ある意味で初心者向き
2、気候の厳しい場所での撮影を考慮されている
3、設計上で、設計撮影枚数が桁違いなので、丈夫で長持ち
4、自己満足(趣味の世界では重要)
デメリットは、
1、丈夫な分、重い
2、修理費やオプションが高い

しっかりと勉強して行くならば、最初から良い機種を選ぶ方が無駄が無く、かえってコストを抑える事ができます。

投稿日時 - 2005-04-13 21:01:44

お礼

>>1、機能が優れているので、カメラ任せで撮影ができる

やっぱりそうですか…。私は基礎をしっっっかりと固めてから…という考えなので下手に機能がいいのもどうなのかな、と思っていました。その部分は私にとってはかなりデメリットです。…って当たり前のことですね…スイマセン。

ご回答どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2005-04-13 22:08:19

ANo.2

一眼レフカメラ・人気ランキングです
参考に

http://www.kakaku.com/prdsearch/detailspec.asp?PrdKey=10101010221
私のお勧めは、キャノンの『EOS Kiss 7 ダブルズームキット』↑です。お値段の割りには、画質も良く、扱いやすい機種ですよ。

私も写真歴20年以上ですが、『写真は機材ではなくチャンス』と考えているので、なるべく軽くして、手元に持っておきたいですね。

参考URL:http://www.kakaku.com/ranking/itemview/single_l.htm

投稿日時 - 2005-04-13 20:52:16

お礼

ご回答どうもありがとうございます。

ランキングはとっても参考になります!
機材ではなくチャンス、それは私もそうではないか、と思ってはいたのですが今ひとつ確かな自信を得ることができなかったのですがいろいろな回答を拝見する内にやっと固まってきた気持ちがします。

どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2005-04-13 22:03:07

ANo.1

何撮るか知らないけど、その撮りたい物がF6じゃなければ撮れないのでない限り必要ない。
F6にメリットが有るかどうかは、どの性能(機能)を貴方が必要としてるかで有って
安いカメラでも、レンズ、フィルム、撮影方法でカバー出来る事の方が殆ど。

投稿日時 - 2005-04-13 20:50:44

お礼

ご回答どうもありがとうございます。
>>安いカメラでも、レンズ、フィルム、撮影方法でカバー出来る事の方が殆ど。
やはりそうなのですね。自分でもそうではないか、と思ってはいたのですがカメラでは周りに訊ける人がいないのでどうもあやふやなままだったのです。
心強い回答をどうもありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-13 21:59:49

あなたにオススメの質問