こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

交通事故過失相殺

1週間前に路外出車(相手)と直進車(自分)の事故にあいました
現場はT字路(自分が直線かつ優先でT字の向かいが小学校校門出口)で、ちょうど4台の車が交差点付近におり、自分以外の3台は停止(あるいは停止状態に見えた)のため徐行(あくまで自分自身の認識ですが)で走行したところ、真横(左)から追突されました
警察の事情聴取に対し、相手は右折しようとしたが左正面の確認だけで、右前方の不注意を認めた供述をしていました
車の損傷は、自分が左側全面、相手は正面のみです
また私の車は新車納車後12日目で走行距離約60kmでありました
2日後保険会社から連絡があり、前述の事故は過失相殺が8:2と決まっており、私の車の損傷および相手の車の損傷をこれで相殺するとの一方的な連絡がありました
そのときは、保険会社の挑発的態度に激怒してしまいましたが、現在はいろいろ調べ始めています
確かに路外出車と直進車の衝突は8:2の判例が出ていますが、相手が右前方不注意を認めている、自分の真横から(相手は右折しようとしていたといっているが、右折状態の前に)衝突されており、それを回避するのはきわめて不可能だと考えました
自分の保険会社の話では、1:9かがんばって0.5:9.5ということで自分にとってはどちらにしても車両保険を使うとすると割合はどうでもいいことです
このような状況での今後の方針として、あくまで過失割合0:10を目指す(訴訟含め)、あるいは格落ち損との合わせで割合10:0以上を目指す、それとも過去の判例に従い保険会社に任せるのどれがいいのでしょうか

投稿日時 - 2005-04-15 23:08:56

QNo.1333432

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

保険会社に任せるでいいのでは!?
訴訟→時間 金 精神的負担かけてあまりメリットはないと思います。
格落ち損→原則無過失事故の場合は認められることもアリ 今回の場合おそらく保険会社は認めないでしょう?
示談できない場合→保険金の支払いがない 
車両保険使用→あなたの賠償請求権は消滅 保険会社に移ります。 したがって一定期間の後、加入保険会社は相手保険会社に求償(おそらく基本過失割合で)
不満も残るでしょうが、明日は我が身 お互い様ということで、そこそこのところで示談されたら・・・!?

投稿日時 - 2005-04-16 01:04:28

お礼

回答ありがとうございます
小額訴訟なら負担は少ない?
裁判のほうが格落ち損の認められる可能性が高い(その金額が高い)?
などと軽く考えていました
全て任せた場合、自分も相手も過失割合の結果にかかわらず同じ制裁(翌年保険料アップ)なのが不満です
相手自身も過失割合8:2に固執している面もあり(保険会社に洗脳?車両保険なし?)前途多難かも...

投稿日時 - 2005-04-16 01:38:49

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

ちょっと話の順序が違うように思います。
どういった方法(手段)を取るか、ではなく、質問者自身が過失を認めるかどうか、ということが大切なポイントです。

過失を認めることができない、というのであれば保険会社を利用する選択肢は消えます。もちろん過失が無い場合も車両保険があれば保険会社を利用する事もできます。しかし#1で指摘されているように、それでは結果的に自分の過失を認めることになります。

格落ちについてですが、請求するのであれば損害額をはっきりさせ、具体的に交渉する方が得策です。

投稿日時 - 2005-04-16 18:37:04

お礼

回答ありがとうございます
格落ちについては、事故前は同等クラスの新古車価格、事故後は中古車センタでの査定額にしようかと考えています
とりあえずは保険会社には車両保険は保留で示談をお願いしますといってあります

投稿日時 - 2005-04-16 23:58:37

あなたにオススメの質問